男性ウケ抜群♡ モテメイクのやり方&失敗しない4つのコツ

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-05-08 06:00
投稿日:2021-05-08 06:00
 女性にとって欠かせない「メイク」。自分が一番可愛く見せるメイクを研究している女性も多いと思いますが、中には、「男性にウケるメイクをしたい」と思っている人もいるでしょう。そこで今回は、男性ウケ抜群のモテメイクのやり方と失敗しない4つのコツをご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね♡

基本は“ナチュラル風”!モテるメイクの5つのやり方♡

ナチュラルメイクをおさらい♡(写真:iStock)
ナチュラルメイクをおさらい♡ (写真:iStock)

 男性からモテるメイクの基本は、やはり「ナチュラル風メイク」でしょう。ナチュラル風と言っても、薄化粧や手抜きメイクのことではありません。男性から好感を持たれるのは、ナチュラル風だけど“しっかり盛れている”メイク。まずはじめに、モテるメイクやり方をパーツ別に詳しく見ていきましょう。

1. ベースメイクはすっぴん風美肌に

 モテるメイクのベースメイクは、透明感のある「すっぴん風美肌」に仕上げること。コントロールカラーやコンシーラーを使用して、肌の色むらや凹凸、クマやくすみなどの肌悩みをしっかりカバーしていきましょう。

 ファンデーションは粒子の細かいパウダータイプか、肌になじみやすいクッションファンデーションがナチュラルに見えるのでおすすめです。ファンデーションは、厚塗りにならないように注意しましょう。

2. アイメイクはナチュラルでもしっかり盛って

 モテるアイメイクのコンセプトは、「ナチュラルに見えるけど実はしっかり盛ってる」こと。アイシャドウは自然に見えるブラウン系やベージュ系、ピンク系を選びましょう。アイシャドウを濃く塗ったり、グラデーションをつけてしまうと派手な印象になってしまうので、薄く伸ばしていきましょう。

 アイラインは目の粘膜とまつ毛の間を少しずつ丁寧に埋めて、できるだけ細く入れていきます。ナチュラル風メイクは、リキッドタイプよりもペンシルタイプの方が自然に見えるのでおすすめですよ。

3. アイブロウはパウダーで優しいイメージに

 ナチュラル風メイクのアイブロウは、足りない部分だけペンシルを使用し、それ以外はパウダーアイブロウを使用して、ぼかしながらナチュラルに仕上げていきます。

 モテるメイクの眉毛の形は、平行眉が基本。眉山や上がりすぎたり、眉頭を四角く描いてしまうと、きついイメージが強くなってしまうので注意しましょう。アイブロウの色は、ブラウンで仕上げるとナチュラルな仕上がりになりますよ。

4. つけまつ毛やカラコンはNG

 つけまつ毛やカラコンは目を大きく見せてくれる重要なアイテムですが、自然なイメージからかけ離れてしまうので、ナチュラルメイクでは厳禁です。

 マスカラはボリューム感よりも長さを重視したものを選び、ダマにならないように注意しながら塗っていきます。よりナチュラル感を出したい人は、黒ではなくブラウンのマスカラをチョイスしてみましょう。

5. リップはピンク系で可愛らしさアップ

 男性から人気の高いリップは、可愛らしいピンク系です。ピンク系と言っても、カラーバリエーションがたくさんあるので、自分の肌色に似合う色を選びましょう。

 モテるメイクに仕上げるためには、唇のケアも大事なポイント。どんなに可愛くメイクしても、唇が乾燥してガサガサだったら残念なメイクになってしまします。日頃から、しっかりケアしてぷるぷるの唇を目指しましょう。

失敗しないための4つのコツをチェック♡

大きい鏡でメイクしたほうがいいよ(写真:iStock)
大きい鏡でメイクしたほうがいいよ (写真:iStock)

 続いては、モテるメイクをキレイに仕上げるために、失敗しないための4つのコツをチェックしていきましょう。

1. スキンケアをしっかり行う

 冒頭でもご紹介した通り、モテるメイクは透明感のある「すっぴん風美肌」に仕上げていくのが基本です。そのためには、毎日のスキンケアをしっかり行うこともメイクをキレイに仕上げる大事なコツになります。

 また、スキンケア後にすぐメイクしてしまうと、ヨレの原因になってしまうことも。化粧水や乳液が肌に浸透するまで、5〜10分くらい時間を置いてからメイクをスタートさせましょう。

2. できるだけ明るい部屋でメイクする

 暗い部屋でメイクすると発色がわかりづらく、後で「鏡を見てビックリ!」というくらい、思っているよりも濃くなってしまうこともあります。そのため、メイクをする時には明るい部屋でメイクした方が失敗する確率が低くなります。

3. 大きな鏡で顔全体のバランスをしっかりチェック

 女性の中には、小さな手鏡やファンデーションの鏡などでメイクしている人もいるでしょう。しかし、小さい鏡でメイクしていると、全体のバランスをチェックするのが難しくなってしまい、失敗の原因になってしまうことも。

 モテるメイクをキレイに仕上げるためには、大きな鏡で顔全体のバランスをしっかりチェックしながらメイクすることも大事なポイントです。

4. 時間をかけて丁寧にメイクする

 出がけにバタバタメイクしてしまうと、どんなにメイクが上手な人でも失敗してしまう可能性が高くなってしまいます。

 外出先で「こんなはずじゃなかった……」と後悔しないためにも、メイクをする時には時間に余裕を持って丁寧にメイクすることを心がけましょう。

モテるメイクをマスターして素敵女子を目指そう♡

完璧ナチュラルメイクでモテちゃおう(写真:iStock)
完璧ナチュラルメイクでモテちゃおう (写真:iStock)

 ナチュラルメイクのことを、「薄いメイク」や「手抜きメイク」だと勘違いしている人も多いようですが、しっかり肌悩みやコンプレックスをカバーしてモテるメイクです。

 今回ご紹介した、男性ウケ抜群のモテるメイクをしっかりマスターして、男性からモテる素敵な女性を目指しましょう♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...
【生理中の嫌なニオイ】やば!気付かれた?対処法を入手して
 生理中のニオイって、本当に気になりますよね。実際、多くの女性が生理中のニオイを気にしているようです。  今回はニオイ...
今さら聞けない「インバスケア」40代から始める美容習慣4つ
 40代になると、髪や肌に関する悩みが増えてきますよね。だからといって、仕事や家事が忙しくエステに通う余裕はない……。そ...