訳あり? 40代で売れ残る男性の特徴&掘り出し物の見抜き方

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-05-23 06:00
投稿日:2021-05-23 06:00
 出会った男性が独身で40代の場合、「売れ残る男性には、それなりの理由があるのかも……?」と、結婚になかなか踏み切れないことってありますよね。とはいえ、女性は出産適齢期もあるので、悩んでいる人も多いでしょう。そこで今回は、40代で売れ残る男性の特徴や、その中でも「いい男」の見抜き方をご紹介します。

40代で売れ残る男性は「訳あり」と「掘り出し物」に分かれる

40代“売れ残り”男性でもいい男はいる!(写真:iStock)
40代“売れ残り”男性でもいい男はいる! (写真:iStock)

 40代で売れ残っていると、どうしても「訳ありなのでは?」と思ってしまいがちですが、実はネガティブな理由ばかりではありません。性格などに難があるネガティブな理由の男性と反対に、性格には問題がないのに機会がなかっただけという男性も多いのです。

 独身である理由を見極めれば、売れ残り男性の中にも素敵な男性を見つけることはできるはずです。

性格に難あり!! 40代で売れ残る「訳あり男性」の特徴

自己中心的な性格が災いして…(写真:iStock)
自己中心的な性格が災いして… (写真:iStock)

 まずは、性格に難ありで売れ残ってしまった男性の特徴からチェックしていきましょう。

上から目線で女性を見下す

「女性は家を守るもの」「男性のほうが偉い」など、女性を見下すような考え方をしている男性は、女性に敬遠されがち。売れ残る可能性が高くなります。このような男性の場合、結婚しても考え方や態度が変わる可能性は低いかもしれません。

自己中心的な性格

 いつでも自己中心的な考え方をしている男性は、最初は優しくても慣れればすぐに本性が現れるもの。デートなどの際、ちょっとした言動に自己中心的な部分は出てしまうのです。そのため、なかなか結婚を決意してくれる女性が現れず、売れ残ってしまったと考えられます。

優柔不断

 せっかく良い出会いができているのに、優柔不断で「けじめをつける」「責任を負う」ということができない男性もいます。このような男性は、何年経ってもプロポーズできず、女性に愛想をつかされてしまい、結婚までいかないことが多いようです。

理想が高すぎる

 結婚相手に対する理想が高すぎる男性も、売れ残る傾向にあります。見た目、性格、家柄、年齢など、さまざまな条件を自分で決めてストライクゾーンを狭めているため、なかなか結婚することができません。

マザコン

 マザコン男性も、結婚相手には選ばれづらいでしょう。女性からすれば、彼が大好きな母親はお姑さんになるので、結婚すれば彼と母親との間に板挟みになってしまう未来が想像できるからです。

 常に母親と比べるストレスを女性に与えてしまうのも、結婚に至らない原因といえるでしょう。

実はいい男もいる♡ 40代で売れ残る「掘り出し物男性」の特徴

結婚願望はありません!(写真:iStock)
結婚願望はありません! (写真:iStock)

 続いては、意外にいい男である可能性が高い「掘り出し物男性」の特徴をチェックしていきましょう。

結婚願望がない

 容姿端麗で年収もあるのに40代まで売れ残っている男性の中には、結婚願望がないというだけの男性もいます。自分の夢を追っていたり、仕事が楽しかったりといった理由で、結婚をする気自体がありません。

 ただ、この場合には、本気で心惹かれる女性に出会っていないからという可能性もあります。献身的に彼をサポートするなどして運命を感じてもらえれば、「結婚したい」と思ってくれるかもしれません。

経験がなく女性慣れしていない

 売れ残り男性の中には、男兄弟の中で育って女性慣れしていない、男子校で女性との接点がなかった、男性が多い職業で出会いがなかったなど、女性経験がないだけの男性もいます。でも、それはあくまで機会がなかったというだけ。

 実際には、優しく誠実で面白い男性だって意外と多いのです。最初は不器用なところがあるかもしれませんが、慣れるのは時間の問題。素敵な関係を築ける可能性があるでしょう。

昔の恋を引きずっている

 昔の大恋愛や、結婚前提で付き合っていた彼女との恋愛を引きずっていて、なかなか恋愛をする気になれない男性もいます。こういった男性の多くは、とても愛情深く、誠実で責任感があることも多いのです。

 もしも、あなたに前の彼女を超えるほどの「運命」を感じたなら、一途に思ってくれる優しい夫になってくれることでしょう。

バツイチ

 さまざまな事情で離婚してしまった男性もいますよね。バツイチ男性の中には、性格に難ありだったわけではなく、妻の浮気や相性が合わなかったなど、「妻ありき」の理由で離婚した人もいます。

 こういった場合、次の結婚に慎重にはなりますが、痛い思いをしたぶん、多くを学んでいるはず。新しい出会いでは最初から相手を尊重してくれますし、そもそも本当にうまくやっていけると確信した人としか結婚しないので、選ばれれば幸せになれる可能性があります。

40代で売れ残る男性の中から“いい男”をしっかり見分けて♪

幸せな結婚も夢じゃない(写真:iStock)
幸せな結婚も夢じゃない (写真:iStock)

 売れ残り男性の特徴を、2種類に分けてご紹介しました。売れ残り男性の中からいい男を見抜くためには、上記でご紹介した「掘り出し物男性」の特徴を持つ男性を見つけることが大切です。

 最初からシャットアウトするのではなく、どうして独身なのかを結婚前にしっかりと確認することで、地雷を踏むことなく幸せを手にする可能性を高めることができるはず。

 入り口は広くしておいて、いろいろな男性と会話してみながら、じっくり独身である理由を見極めていきましょう。そうすれば、幸せな結婚も夢ではありませんよ♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


【40代の恋愛】年下男にモテる女・モテない女の決定的な違い
 40代になり、年下に恋愛対象を変える女性がいます。しかし、同じ40代女性であっても、年下男性から好かれる40代と、敬遠...
内藤みか 2022-05-19 06:00 ラブ
「バツイチ同士」恋愛成就の方程式 メリット&デメリットは?
 離婚した後に好きになった人がバツイチだった場合、「バツイチ同士の恋愛は、やめたほうがいいのかな……」と、悩んでしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
「結婚して」が一転…“浮気バレ”で涙を流した男女の地獄エピ
 愛する恋人がいたとしても、不意に魔がさして浮気をしてしまう男女がいます。悲惨なのは、それがバレた時……。今回は、アラサ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ