シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-20 06:00
投稿日:2021-01-20 06:00
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋愛がなかなか成就しにくいという女性もいるようです。そこで今回は、シャイな女性の特徴&恋愛を成就させる方法をご紹介します。

シャイな女性の6つの特徴

シャイな女性ってかわいいよね(写真:iStock)
シャイな女性ってかわいいよね (写真:iStock)

 恋愛がうまくいかない人の中には、気づいていないだけで“隠れシャイ”の人もいます。まずは、シャイな女性の特徴を見て、自分がいくつ当てはまるのかをチェックしてみましょう。 

1. 自分に自信がない

 恋愛に奥手な女性の中には、自分に自信がないことで男性に積極的にアプローチできない人が少なくありません。

「どうせ私なんて相手にされる訳がない」「私が恋愛するなんて……」と自分を卑下するのも、シャイな女性の特徴のひとつ。万が一、友達が同じ男性を好きになっても自分の気持ちを押し殺し、「彼には彼女の方がふさわしい」と、友達を応援する人も多いでしょう。

2. 恋愛経験が少ない

 シャイな女性は、恋愛経験が少ないのも特徴のひとつです。過去に、好きな人がいたとしても、「目が合うだけで緊張してしまう」など、まともに男性と話をしたことがない人も多いでしょう。

 また、男性と接する機会が少なかったため、理想や期待が膨らんでいる人が多いこともあるようです。

3. もともとおとなしい性格

 人はそれぞれ性格が異なり、接し方も変わってきます。シャイな女性は、もともとおとなしい性格の人が多く、自分から進んで発言したり、みんなを引っ張っていくようなことを苦手に感じます。

 人に自分の思いや考えを伝えるのも苦手なため、好きな人ができても告白しないまま諦めてしまう人も多いでしょう。 

4. 常に受け身

 友達と一緒にいる時、どこのお店に行くか、何を食べるか、あなたは決めることができますか?

 実は、シャイな女性はこれができません。常に受け身の姿勢でいるため、「あのお店に行こう」「これが食べたい」と相手の希望を受け入れます。そして、これが嫌だと思っておらず、むしろ「居心地が良い」と考えています。

5. 集団行動が苦手

 シャイな女性は、「集団行動が苦手」なのも特徴のひとつ。周りにたくさん人がいると、誰に合わせたらよいのか分からず疲れてしまうのです。

 自己主張が苦手なため、たくさん人がいる中で、「どうしたい?」「何にする?」なんて聞かれると、戸惑ってしまうでしょう。良かれと思って、「お任せします」と答えると、周りから「自分に意見がない」なんて、悪く言われることもあるようです。

6. 一人時間が好き

 誰にとっても一人時間は大切なものではありますが、特にシャイな女性にとって、一人時間は格別の時間です。

 シャイな女性はインドアの人が多いのも特徴で、家の中で映画を観たり、本を読んだりと、自分の好きなことをして過ごすことが得意。おひとり様行動も、思い切り楽しむことができます。

シャイな女性が恋愛を成就させる3つの方法

いつも笑顔で!(写真:iStock)
いつも笑顔で! (写真:iStock)

 シャイな女性の特徴をチェックしてみると、「私もシャイなのかも」とはじめて自分の性格に気づいた人もいるかもしれませんね。シャイな性格は決して悪いことではありませんが、恋愛を成就させるためには、ちょっとした意識改革が必要ですよ!

1. 積極的に男性と接して慣れる

 恋愛経験が少なく、男性と接することが苦手な人は、まずは男性に慣れることが必要です。「好きな人ができてからで良いだろう」なんて思っていると、いざという時にアプローチできなくなってしまいます。

 まずは、職場や友達、お店の店員さんなど、意識的に自分から話しかけてみましょう。

2. 常に笑顔を心がけ、明るい雰囲気づくりをする

 シャイな女性は好きな男性が近づいてくると、「どう接したらよいのか分からない」という理由から、素っ気ない態度をとってしまいがち。しかしこれでは、相手の誤解を招き、恋愛関係になるには難しいでしょう。

 恋愛に発展させるためには、何よりも笑顔で明るい雰囲気を作ること。そうすれば、男性も誘いやすくなるでしょう。

3. 気になる男性とは共通点を見つけて話題作りをする

 恋愛経験が少ないと、「私には恋愛テクニックがないから」と、アプローチ自体諦めてしまう人がいます。しかし、距離を縮めるにはそれほど難しいテクニックは必要ありません。

 彼との距離を縮めるには、共通の話題を見つけることがポイント! 学生時代のサークル、趣味、好きなアーティストなど何でも良いので共通点を見つけ、話題作りをしましょう。話が盛り上がれば、一気に距離を縮められるはずです。

シャイでも大丈夫! 殻を打ち破って恋愛を楽しもう♡

殻を破って一歩前へ!(写真:iStock)
殻を破って一歩前へ! (写真:iStock)

 シャイな人にとって、恋愛は「難しい」「敷居が高い」と感じるものかもしれません。せっかく好きな人ができても、「私なんて……」と諦めてしまう人も多いでしょう。しかし、これではいつまで経っても恋人を作ることはできません。

 本気で「彼氏がほしい」と思うなら、恋愛を成就させる方法を参考に、その殻を打ち破ってくださいね♡

ラブ 新着一覧


婚活仲間ぶっちゃけどう?仲良くする利点は“ぼっち”よりアリ
 婚活って、想像以上に大変ですよね。一人で婚活パーティーなどのイベントに参加していると、くじけそうになることもしばしば…...
恋バナ調査隊 2022-12-05 06:00 ラブ
モテない女「あるある口グセ」4選!その一言が恋を遠ざける
 自分がモテないのは外見のせい……なんて思っている女性もいるようですが、真の原因はあなたの口グセかもしれません。  今...
恋バナ調査隊 2022-12-04 06:00 ラブ
“一線こえない”の意味深 妻が涙したプラトニック不倫LINE3選
 夫が不倫していたら、とても傷つくしショックですよね。ほかの女性と体の関係を持っていただけで裏切られた気分になります。中...
恋バナ調査隊 2022-12-04 11:20 ラブ
「次はゴム装着」でクロ確定!浮気現場よりも証拠になるLINE
 夫の浮気で慰謝料請求したい場合、やはり浮気現場の写真があれば有力な浮気の証拠になりますよね。でも、探偵に頼むのは料金が...
恋バナ調査隊 2022-12-03 08:54 ラブ
ペットの問題じゃない?恋人との将来に疑問を持ち始めた男性
「冷酷と激情のあいだvol.119〜女性編〜」では、同棲の話が出ている恋人・タケオさん(44歳/仮名)とのペット問題が勃...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
「私は犬、彼は猫」同棲前にペット問題勃発!不安を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
論理的な男ってステキ♡でも彼氏にするなら絶対要注意のワケ
 合理的に行動できる人や、論理的に話せる人ってかっこいいですよね。私の経験上、こういう人は男性に多い気がします。  で...
おくげちゃん 2022-12-02 06:00 ラブ
“根こそぎ”食べるの勘弁して!「食べ尽くし系夫」賢い対処法
「食べ尽くし系夫」という言葉をご存知ですか? その名の通り、家の中の食べ物を全部食べてしまう夫のことです。家事に仕事に子...
恋バナ調査隊 2022-12-02 06:00 ラブ
“ひとり旅上手”こそ恋の好機 計画時からメリットしかない!
 旅行支援や激安チケットなどをきっかけに、観光地も賑わいを取り戻しつつあります。そんななか、ひとり旅をする女性も目につき...
内藤みか 2022-12-01 06:00 ラブ
これって束縛?彼氏が「女友達」と飲みに行くのは許せない!
 彼氏に対して束縛したくないし、めんどくさい女とも思われたくない……。  し、しかしですよ。 「女友達と飲みに行く」...
若林杏樹 2022-11-30 06:00 ラブ
“はずれ夫”を引いちまった!結婚を後悔させる男の賢い対処法
 結婚が決まったら、誰もが幸せな生活を想像するでしょう。しかし、実際の結婚生活は思った以上に難しいもの。一緒に生活したら...
恋バナ調査隊 2022-11-30 06:00 ラブ
クロ確定の証拠入手先は? ツメ甘男の浮気を見抜いたエピ3選
 あなたは「私の彼は絶対に浮気しない」と言い切れますか? もしかしたら彼は、うまく隠しているだけで、今まさに浮気中かもし...
恋バナ調査隊 2022-11-28 06:00 ラブ
子作りの最後の機会でも…離婚→再婚を迷う女性の2つの悩み
「冷酷と激情のあいだvol.118〜女性編〜」では、不倫相手である菜摘さん(38歳・仮名)が「離婚する」と言いながら一向...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
子なし女とプチ遠距離不倫に悩む男「いつまで待たされる?」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
「パイパイほしいでちゅ」妻号泣!夫⇔不倫女のアウトなLINE
 世間を騒がす芸能人や著名人の不倫報道。いざ自分の身に降りかかったらあなたはどうしますか?  今回は信頼していた...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ