キスは何回目のデートで?最適なタイミング&男性のサイン♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-06-11 06:05
投稿日:2021-06-11 06:00
 待ちに待った初デート♡「もしかしてキスされるのでは?」と、ドキドキしてしまいますよね。でも、それと同時に何度目のデートでキスするのがベストなのかわからず、悩んでいる女性も多いでしょう。そこで今回は、デート中にキスする最適なタイミングや、男性からのキスしたいサインをご紹介していきます。

キスは何回目のデートでするのがベストなの?

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 何回目のデートでキスするかどうかの判断は、本当に人それぞれ。「好きな人なら初デートでもOK」という人もいれば、「正式に付き合ってから」という人も。中には、「付き合い始めてもしばらくはNG」という人もいるようです。

 一般的には、早すぎず遅すぎない3回目のデートがベストだと言われます。確かに、会ってすぐよりも、少し慣れた3回目くらいのほうが、自然な流れでキスをできるかもしれませんね。

デート中にキスをする最適な4つのタイミング

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 まだカップルになっていなくても、お互いに好意を持っているとわかったら、デート中に「キスしたいな」と思ったことがあるはず。キスは何回目のデートでするかということよりも、雰囲気やタイミングが大事です。そこで、デート中にキスをする最適な4つのタイミングを見ていきましょう。

1. デートの別れ際

 楽しかったデートが終わる時間が近づいてくると、「まだ一緒にいたい」「寂しい」など、いろいろな気持ちが湧き上がってくるもの。相手への好意が強いほど、名残惜しい気持ちが大きくなります。

 そんなデートの別れ際は、キスをする絶好のタイミング。楽しかったデートが終わる時にはお互いの気持ちが高まり、同じ気持ちになりやすい瞬間でもあるので、自然にキスができる最大のチャンスだと言えるでしょう。

2. 夜景を見ながら

 夜景が綺麗な場所は、カップルに人気のデートスポット。大好きな男性と夜景を見ていると、ロマンチックな雰囲気に流されてついキスしてしまう人も多いそうです。

 ネットでも話題のおすすめの夜景スポットであれば、集まっている人たちもカップルばかり。ほかのカップルがイチャイチャしている姿を目の当たりにすると、「私たちも……」と影響されることもあるでしょう。

3. どちらかが告白してカップルになった瞬間

 どちらかが告白をしてカップルになれた瞬間は、お互いの気持ちが最高潮に達しているので、男女どちらも「キスしたい」と思うタイミングです。

 デートをする間柄なら、少なくともどちらかには好意があるもの。もし、デート中の告白で両思いであることが判明したら、どんな人でも嬉しくてたまらなくなってしまいます。

4. 見つめ合った瞬間

 人通りの少ない公園や個室のレストランなどでデートしていると、ふとした瞬間につい見つめ合ってしまうことってありますよね。

 そんなお互いの気持ちが通じ合った瞬間も、キスをする絶好のタイミングです。夜のデートで少しお酒が入った状態だと、アルコールを飲まない昼間のデートよりも良いムードになりやすいですよ。

男性からの“キスしたいサイン”をチェック♡

ボディタッチが増えたら…(写真:iStock)
ボディタッチが増えたら… (写真:iStock)

 続いては、男性がキスしたい時に出すサインをチェックしていきましょう。サインがわかれば心の準備ができるようになるので、デート中にハラハラすることも少なくなるはずです。

1. 距離が近くなる

 男性とデートしている時に、「あれ? 何だか急に距離が近くなった?」と感じたことはありませんか? これは、男性からのキスをしたいサインである可能性が高いでしょう。

 スムーズにキスをするためには、ある程度距離を縮めることが必要です。そのため、男性はキスを意識した時に、女性との距離を縮めて自分がキスしやすいポジションを見極めているのです。

2. 口数が少なくなる

 デート中に、「どうやって女性にキスしようか」ということばかり考えていると、男性は自然と無口になってしまうもの。彼が突然無口になって、何かを考えているような表情をしている場合は、キスをする作戦を練っているのかもしれません。

3. ボディタッチの回数が多くなる

 積極的な男性は、キスしたいと思った時に距離を縮めるだけでなく、ボディタッチの回数も多くなります。軽く肩に手を乗せてきたり、腰に手を回してくるなら、キスしたいサインである可能性大。

 中には、人通りの多い場所でも気にせずボディタッチしてくるタイプも。もしも、「ここではちょっと嫌だな……」と思う場合は、無理せずに断る勇気も必要です。

4. じっと目を見つめてくる

 男性は「キスしたい」と思った時、女性の気持ちを確かめるために、じっと目を見つめてくることがあります。相手の女性の気持ちがわからないままでは、どんなにキスがしたくても行動に移すことができません。

 あなたも彼のことが気になっているなら、目をそらさず彼の目を見つめ返してあげましょう。同じ気持ちであることが伝われば、きっと彼も安心してキスしてくれるはずですよ。

キスは“何回目”より“シチュエーション”を大事にしよう♡

ペースやシチュエーションを大事に(写真:iStock)
ペースやシチュエーションを大事に (写真:iStock)

 一般的には、3回目のデートでキスするのがベストだという意見が多いようですが、デートに出かける場所や相手の男性の性格によっても変わってきます。

「何回目のデートでキスをするか」ということよりも、二人に合ったペースやシチュエーションを大事にしてくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


【男に走る女】母親が子どもを捨てて“恋愛”に溺れる深層心理
 お子さんがいるにもかかわらず家を飛び出し、他の男性と生きていくことを選ぶ女性が時々います。芸能人や有名人にもそうした女...
内藤みか 2022-05-26 06:00 ラブ
人生一度きり「イケメンの彼女」目指しちゃう? 特徴は?
 見た目がすべてとは言いませんが、やはり彼氏がイケメンだと人に自慢したくなるものですよね。そんな世のイケメン男性たちは、...
恋バナ調査隊 2022-05-26 06:00 ラブ
他人事じゃない!「夜の生活がなくなった夫婦」レス解決法
 結婚前は2人でいちゃいちゃする時間もあったのに、結婚してから夜の生活がまったくなくなってしまう夫婦はとても多いようです...
恋バナ調査隊 2022-05-26 06:00 ラブ
「趣味はなに?」と男性から聞かれた!万人受けするモテ回答
 社会人になると、なぜか聞かれる定番の質問。 「趣味は何ですか?」と聞かれたら、特に趣味がないと回答に困りますよね。ま...
若林杏樹 2022-05-25 06:00 ラブ
几帳面男性=優良物件! 彼氏にピッタリな5つの“花丸”な特徴
 恋愛をするうえで、相手がどんなタイプなのかは気になるもの。最初から、恋愛向きではないと分かれば、早い段階で諦められるた...
恋バナ調査隊 2022-05-25 06:00 ラブ
失恋から立ち直るための“魔法の言葉”5つ つらい時こそ読んで
 失恋をしてしまった時のダメージって、大きいですよね。なにも手につかなくなったり、未練が残って次の恋に踏み出せなかったり...
恋バナ調査隊 2022-05-25 06:00 ラブ
えっ“独占欲の強い女性”になってる? まだ間に合う脱出法3つ
「付き合っても長続きしない」「いつも振られてしまう」など、恋愛が「うまくいかない」と感じていませんか? もしかすると、そ...
恋バナ調査隊 2022-05-24 06:00 ラブ
withコロナ恋愛結婚戦略! プロに聞く“出会いの2大トレンド”
 withコロナの時代になって、早2年。外出自粛や3密、最近ではマスク着用を必要としない場面での考え方などが注視されてい...
田中絵音 2022-05-23 06:00 ラブ
【恋愛系死語6選】恋バナ、ラブラブも化石認定されるらしい
 時代の変化に伴い、変わっていく流行語。ほんの少し気を抜いただけで“化石認定”されてしまうくらい「古い!」と思う(思われ...
恋バナ調査隊 2022-05-23 06:00 ラブ
料理男子面倒くせぇ! 実は非モテ? 夫にするなら買い物件?
 最近は、料理好きな男性が増えていますよね。そんな料理男子に共通しているのが、とにかく「こだわり」を持っていること。冷蔵...
恋バナ調査隊 2022-05-23 06:00 ラブ
「拗ねちゃうよー」って何様?モテない系女子のやらかしLINE
 LINEで距離が縮まり、恋愛に発展する男女はとても多いでしょう。でも反対に、送るLINEの内容次第では良い感じだった雰...
恋バナ調査隊 2022-05-22 06:00 ラブ
気になる彼の“いい夫”素質度は? 5つの特徴で見極めオッケー
 将来、いい夫になる男性を選びたいけれど、「こればっかりは結婚してみないとわからない!」と思っている女性は多いでしょう。...
恋バナ調査隊 2022-05-22 06:00 ラブ
実践!結婚後ずーっと“愛され妻”でいるための「3つの心得」
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。結婚したらずっと仲良くしたいし、ずっと愛されたいと誰しもが願います。年を重ね...
山崎世美子 2022-05-21 06:00 ラブ
「肉体関係なしのパパ活ですよ?」開き直って妻を見下す夫
「冷酷と激情のあいだvol.91〜女性編〜」では、夫であるヒロノブさんのパパ活に悩む妻・仁美さん(仮名・42歳)の覚悟を...
並木まき 2022-05-21 06:00 ラブ
パパ活発覚から半年…やめたフリする夫に42歳妻は“制裁”計画
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-21 06:00 ラブ
「犬好き? 猫好き?」恋愛モードに突入!気になる彼に聞け
 あなたは犬好きですか? それとも猫好きですか? 実は、この「犬派or猫派」によって恋愛傾向が変わってくるそう。というこ...
恋バナ調査隊 2022-05-21 06:00 ラブ