不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-06-19 06:09
投稿日:2021-06-19 06:00
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら、静かに着実に、証拠を集めているのです。今回は、そんな不倫夫を見張る妻が見た、不倫相手からの恐怖の驚愕LINEを5つご紹介します。言い訳できない証拠を、みんなでしっかり目に焼き付けましょう!

不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE5つ

1.「子供たちと今度遊びたいな」

 こちらのLINEは、夫が入浴中に妻がこっそり覗いた内容です。相手の名前が「企画グループ」になっていて、「ホテル、よかったね♡」と書いてある時点で、しっかりとした不倫の証拠になりますね。ただ、怖かったのはその後……。

 なんと、不倫相手の女性は妻抜きで子供たちと仲良くなり、さらに、味方につけようとしていたのです! これには、妻も恐怖で身が震えたとか。この後、夫には離婚を突きつけ、「子供たちを巻き込まないで」と冷たく突き放したそうです。

2.「奥さん違う人と不倫するよ」

 こちらのLINEは、不倫相手の女性から、なんと「奥さんはもうすぐほかの男性と不倫する」という予告のような内容でした。そして、文章の最後には「別れさせ屋」という単語が……。思い起こせば、最近、言い寄ってくる男性が確かにいたのだとか。

「まあ、叶わない恋だけどw」と笑っているのを見て、「うちの夫はこんな卑劣な女性を好きになったのか」と、情けなくなったそうです。この時に、夫への愛は完全に冷めてしまったそう。

 夫のLINEは、開けてはいけないパンドラの箱のようなもの。でも、この女性は、勇気を出して覗いてみてよかったと思ったそうです。

3.「子供ができたよ♡」

「実は子供ができたよ! 楽しみ♡」と、幸せいっぱいのこちらのLINE。一見、ラブラブな新婚夫婦のような文面ですが、不倫相手の女性との会話だから余計に怖さが倍増しますよね。風邪でデートができなくなった2人ですが、「妻に看病されちゃって抜けられなくて」という夫の文章に、妻は涙が止まらなかったそうです……。

 妊娠が本当の話かはわかりませんが、こんなにひどい夫とは1日も早く別れたほうが良いかもしれません。

4.「花束飾ってくれた?」

 こちらのLINEは、部下と不倫している夫のLINEを妻が覗いた時のもの。そういえば数日前、とても大きくて綺麗な花束が名無しで届いたのだとか。夫の誕生日だったので、名前を入れ忘れた知り合いからのお祝いかなと思い、妻は何も疑わずにリビングに飾ったそうです。

 しかし、それがまさか不倫相手の女性から送られてきたものだったとは……。夫は、もう50代。かなり若い部下と不倫関係にあったことが、後でわかったそうです。

 花には罪はありません。でも、こんなことがあったら、今後、綺麗な花束を見るだけで疑心暗鬼になってしまいそうですね。

5.「奥さんから電話がきて……」

 こちらのLINEは、夫がスマホを忘れて出かけていった日に妻が覗いた内容です。なんと、不倫相手が「妻から脅しの電話がかかってきた」というメッセージを送ってきたのです。もちろん、妻はそんな電話はしていません。

 不倫相手も必死に考えて、男性に答えを出させようと思ったのでしょう。でも、まさか、妻本人に見られてしまうとは……。この後、できるだけ争いがない状態で話が収まったことを祈ります。

不倫相手からのLINEは背筋も凍る恐ろしさ!

 いけない、いけないと思いながらも、多くの人がハマってしまう不倫。不倫中は、スリルもあり、恋心もさらに燃え上がっていて楽しいかもしれませんが、一歩間違えると、人間の醜い部分を見る羽目になってしまうかも……。

 夫のLINEを見るか見ないかはあなた次第ですが、その中には背筋も凍る恐怖のLINEが届いているかもしれません。ぜひ、覚悟の上でスマホを開くことをおすすめします……。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...