意味がわかると怖いLINE…違和感が恐怖に変わる内容4選

コクハク編集部
更新日:2021-03-21 06:00
投稿日:2021-03-21 06:00
 ホラー映画や小説などでは、よく「後から意味がわかると怖い話」がテーマとして取り上げられますが、でも、実はもっと身近なあなたのスマホの中の「LINE」にも、同じような恐怖のメッセージが届くことがあるのです。そこで今回は、違和感が恐怖に変わった怖いLINEの内容をご紹介しましょう……。

意味がわかると怖い…鳥肌LINE4選

1.「旅行じゃなくて出張なのねw」

 バイト仲間でもある女友達からシフトを代わって欲しいとのLINE。交代を頼まれた時期は、彼氏がちょうど出張で不在のタイミングだったため、OKしたそうです。

 ただ、LINEの「旅行じゃなくて出張なのねw」という一文に違和感を感じた彼女。“女の勘”で彼氏の会社にこっそり問い合わせると、当日は出張の予定は入っておらず、休暇を申請していることが判明。そのことを彼氏に問いただすと、なんとシフトを代わってあげた女友達と浮気旅行を計画していたことが発覚!

「彼、旅行じゃなくて出張ってことにしたんだw」という意味を込めた一文に、彼と浮気していた女友達の優越感が表れている恐ろしいLINEでした。

2.「ケーキでも買って帰ります」

 こちらの女性、合コンで知り合った男性からLINEでこんなメッセージが届いたそうです。家の場所を知っていることに違和感を覚え、怖くなって「友達の家にいるから」と断りました。

 実際は、女友達が女性の家に遊びに来ていたのですが、このLINEの話をすると……その友達は慌てて、「男性が1人でケーキなんか買って帰る? しかも僕もって? もしかして、私たちが今ケーキを食べてるの見られてない!?」と。

 すぐにカーテンを閉めて、この日は友達に泊まっていってもらったようです。どこかから覗いていたのかもしれませんね……。

3.「いい画(え)が撮れたよ」

 女性はこの日、男女数人でホームパーティーを開いて手料理をご馳走していたそうです。酔っ払ってみんなが寝静まったころ、その中のいい感じになっていた1人の男性とこっそり関係を持ったのだとか。

 その後、ぐっすり熟睡していたところに届いたLINEがこちら。送り主は、この日に知り合ったばかりの男性でした。「いい画が撮れたよ」の一言に「どの画!? 見られていた!?」と恐怖しかなかったようです。

4.「なぜか今あなたのマンションの前に靴を履かずに来てるの」

 こちらのLINE、ある日、お母さんから一人暮らしの娘宛に届いたLINEだそうです。娘は近くでアルバイトをしていて、最初は冗談だと思ってスルーしようとしたそうなのですが、違和感を感じてもう一度連絡しました。

 そこから、なんとなく不安に感じて帰宅。お母さんの様子がおかしかったので病院に連れて行くと、「脳梗塞の初期」と診断されたそうです。LINEを送った時のお母さんは、意識がありながらも正常な判断ができなかったようです。

 もしも娘がスルーしていたらと思うと……ヒヤヒヤしてしまう怖いLINEでした。

意味がわかると怖いLINEはあなたのスマホの中にも……

 人には、第六感というものが本当にあるのかもしれません。“意味がわかると怖いLINE”が届いた時、いつもとは違うほんの少しの違和感を感じたという人が多かったようです。

 もしかしたら、あなたのスマホの中にもちょっとした「違和感」を感じるLINEがあるかもしれません。そして、その意味をよく考えてみると……。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


お母さんのおもしろ誤字LINE5選!なんでそうなっちゃった?
 現代の家族間での連絡手段といえば、やはり主流は「LINE」でしょう。そんな家族LINEには、面白い内容がたくさん! 特...
デキる大人は見逃さない!メンタルが弱っているサイン6選
 あなたは自分のことをどのくらいよく分かっているでしょうか。私はそろそろ大人歴(20歳が大人のスタート)が10年になろう...
ぐっすり眠る“にゃんたま”をクンクン…乙女心の行方は?
 きょうは、無防備に眠るにゃんたま君に忍び寄る……の巻。  ゆっくりゆっくり、にゃんたまωにそ~っと顔を近づけるの...
アナタの観葉植物は大丈夫? 不調の原因&冬のお手入れ3カ条
 今年もなんだかんだで残すところ、あと1カ月ちょっと。  思えばほとんどが緊急事態宣言下だった今年、ようやく少し賑...
息子のお友達から“シングルマザーだもんね!”と言われた日
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
11月22日~28日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
自分の魅力を熟知! クールな視線がかっこいい“にゃんたま”
 カッコいいにゃんたまωポーズ、クールな視線、キマッてるね!  にゃんたま君は自分の魅力を知っていて、写真の撮られ...
多頭飼いは“つかず離れず”がちょうどいい 2021.11.21(日)
 我が家には2匹の猫がいます。マンチカンのもん様こと主水、スコティッシュフォールドのこっちゃんことコロナ。  もん...
恥ずかしすぎて消えたい…職場グループに送った誤爆LINE5選
 職場のグループLINEは、仕事を円滑に進めるために、今や欠かせないものでしょう。でも、あろうことかそんな職場LINEに...
破壊力ありすぎ! おばあちゃんから届いた“勘違いLINE”5選
 いろんな時代や多くの困難を経験して乗り越えてきたおばあちゃんたちって、本当にたくましいですよね。ガラケー時代をなんなく...
無意味どころか不可能?!他人との比較が無駄といわれるワケ
 他人と比較しても意味がない——。そんな言葉を毎日のように目にします。この認識が広まるのはとても大切だと思いますし、みん...
まるでドラえもん! もふもふのお腹が魅力的な"にゃんたま”
 きょうは、ふしぎなポッケを持っていそうな、ドラえもんみたいなにゃんたま君です。  丁寧な毛繕いで、ふわっふわにな...
見た目のインパクトがすごい!「フウセントウワタ」の魅力
 近年、猫の細かなパーツに特化した、写真やグッズが人気のようでございます。  猫の肉球やお尻、足、シッポなどいわゆ...
嫌いな同僚と上手に付き合うには?6つのポイント&NG行動
 職場にはさまざまな年代、価値観の人が働いているため、中には「どうしても、気が合わない」と思う人もいるでしょう。中には、...
「激坂最速王決定戦2021」参戦レポ 2021.11.16(火)
 緊急事態宣言も解除され、徐々にスポーツイベントも開催されるようになりましたね。マラソンが趣味の筆者は、11月13日に行...
“離婚”をどう話す? 4歳の息子は「仲直りしたら?」と言った
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...