女性が送る「復讐LINE」…元カレを震え上がらせた内容5選

コクハク編集部
更新日:2021-04-01 15:46
投稿日:2021-03-27 06:00
 いつの時代も、女性を本気で怒らせたら怖いというのは共通する真実のようです。中でも、恋愛感情が絡むとその恐ろしさは倍増しますよね……。そこで今回は、恨みを持った女性たちが元カレに送った、恐ろしい復讐LINEの数々をご紹介しましょう。

クズ男も元カレも撃沈…女性から届いた恐ろしい復讐LINE5選

1. 週末BBQのLINEに浮気相手を招待

 こちらの夫婦、週末に友達とBBQをすることになっているのですが、そのグループLINEがこちら。実は旦那さんは夫婦共通の知り合い「かなちゃん」と浮気中で、そのことを奥さんは知っていたようです。

 そこで奥さんは、その浮気相手を勝手にグループLINEに招待し、現場で復讐をしようと決意……。実際のBBQの現場では、2人のぎくしゃくしたやりとりを見て厳しいツッコミを入れたり、友達にこっそり2人きりでいる時の様子を聞いたりして、復讐しながらも、着実に証拠を押さえていったとか。うーん、恐ろしいですね……。

2. 会社のグループLINEで2人の関係をわざと誤爆

 こちらの女性は、職場LINEに彼との不倫関係を誤爆……。と思いきや、実はこのLINE、彼女がわざと誤爆した復讐LINEだったのです。もちろん、送信してから24時間は送信取り消しをすることもできますが、そんなことをするはずもありません。

 あえて職場LINEに誤爆することで、奥さんの耳にも自然に不倫の事実が入るように仕向け、さらに一途で苦しんでいる健気な女性を演じることで、味方まで増やそうとしています。非常に計算高い復讐LINEですね。

3. 元カレのスマホに彼の親友との仲良し写真を送信

 都内に住むKさんは、浮気やギャンブルを繰り返し、平気で嘘をつくような最低な元カレへの復讐を決意したそうです。そこでまず、「相談したいことがあるから」と、彼が一番心を許していた親友を飲みに誘い、酔いつぶれた親友にキスしている写真を元カレに送信。

 激怒した元カレは、親友を問いただし、2人の友情は壊れてしまったそう。彼の親友には悪いことをしたと感じているそうですが、このくらいの復讐をしないと気が済まなかったと後悔はしていないそうです。普段、おとなしい女性ほど怒ると怖いもの。男性の皆さん、女性は大切にしましょう。

4. 自分を捨てた元カレからの連絡に幸せいっぱいの復讐LINE

 突然の元カレからの連絡。実はこの彼氏、交際中に自分にお金を貢いでくれるお金持ちの女性と浮気。散々お金を借りたまま、彼女を捨てて逃げてしまった男性だそうです。

 いつか見返してやろうと、ずっと復讐の機会を待っていた彼女。そこに届いたLINEに、ここぞとばかりに幸せをぶつけて見返してやったとのことです。再会したいという彼の願いにOKを出しつつも、しっかり貸したお金の返済も要求した彼女。これで元カレも、猛省してくれたことを願います。

5. 義母に夫の真実を誤送信

 こちらの女性は、夫に浮気されただけでなく、隠し子までいることが発覚したそう。これ以上ないショックの中、どうしても彼に復讐したいと思い立ち、誤爆のフリをして、彼が一番知られたくない実のお母さんにすべての真実を暴露したようです。

 しかも、浮気を一度は許そうとしたことを自然に伝えることで、より夫が悪者になるよう仕向けるところがすごいですよね。女性が復讐を決意すると、もう誰にも止めることはできないのかもしれません。

女性に復讐LINEを送らせないで! ケリをつけたら次へ進もう!

 女性が復讐LINEを送ろうと思うということは、それなりに心が傷ついたという証拠。それぞれの事情にもよると思いますが、そこにお互いの思いやりや優しさがあったら、復讐したいという心は生まれないはず。復讐LINEを送信したら、そんな男性とはケリをつけて、ぜひ新しい恋や幸せの方向に進んでいってくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼女がほしくなる男性心理!寂しさを感じる時にアプローチを♡
 男性が「彼女がほしい」と思う心理とは、いったいどんなものなのでしょうか? そんな男性の心理や彼女がほしくなるタイミング...
恋バナ調査隊 2021-12-07 06:00 ラブ
夫婦円満なのに離婚するのはなぜ? 4つの原因と回避する方法
 離婚率が増えた昨今、離婚そのものにはさほど驚かなくなりましたが、円満に見えていた夫婦の離婚の報告には驚いてしまう人も多...
恋バナ調査隊 2021-12-07 06:00 ラブ
子どもの口グセで判明…悟ってしまったママ友の「鬼嫁事情」
 外ではどんなに取り繕っていても、家庭内では、“鬼嫁”っぷりを発揮している女性も散見されますよね。一方、子どもは正直なの...
並木まき 2021-12-06 06:00 ラブ
駆け引き上手な男性の特徴&振り回されない5つの対処方法
 男性からアプローチをされたら当然嬉しいものですが、もしも駆け引きだと感じたら戸惑う人も多いでしょう。たとえ好意を抱いて...
恋バナ調査隊 2021-12-06 06:00 ラブ
男性がバツイチ女性に惹かれる4つの理由&恋愛再開の注意点
 ひと昔前までは、離婚歴がある女性を偏見の目でみる男性もいましたが、今はバツイチの女性に魅力を感じる男性も多いそうです。...
恋バナ調査隊 2021-12-05 06:00 ラブ
男女関係がグッとよくなる〜ケンカについて真剣に考えてみた
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。全国100人の妻に聞いた夫婦のケンカの頻度調査の結果、約70%がケンカをする...
山崎世美子 2021-12-04 06:00 ラブ
想いを告げただけで…女性から交際を期待されて戸惑う男性
「冷酷と激情のあいだvol.67〜女性編〜」では、想いを告白してきた男性であるユウタさんと交際に至らずに、相手への不信感...
並木まき 2021-12-04 06:11 ラブ
告白してきたのに…交際に至らない関係に不信感を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-12-04 06:12 ラブ
「いま家の前に…」元彼からの身勝手でちょっと怖いLINE5選
 大好きだったころは、いつも楽しみに待っていた彼からのLINE。でも「元彼」になってしまうと一変、送られてきたLINEで...
恋バナ調査隊 2021-12-04 06:00 ラブ
付き合って後悔する男性の5つの特徴&後悔した時の対処方法
 ずっと思い続けていた男性と付き合えることになれば、誰だって嬉しいものです。しかし、中には彼のことをよく知らないまま好き...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
彼氏がほしくなる5つの時期♡ ほしくなったらすべきこと
 彼氏がほしいと思っている人の中には、「今まで、そんなことまったく思わなかったのに……」という人もいるでしょう。実は、彼...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ