アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#4

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-06-18 06:00
投稿日:2021-06-18 06:00
 既婚者合コンで知り合った男性AさんとホテルでベッドインしたI子さん(42歳・ウォーキング講師)は、彼の練達した指づかいに激しく燃え上がり、絶頂に達してしまった。本能に支配された二人の欲望は止まらない。「早く一つになりたい」と彼のモノをねだると、彼は正常位の体勢を取り、いよいよ挿入となった。
第一回目はコチラ 
第二回目はコチラ 
第三回目はコチラ

絶対的な安心感と信頼感

幸福感と快感が…(写真:iStock)
幸福感と快感が… (写真:iStock)

――Aさんが正常位の体勢をとり、いよいよ挿入。それからのことをお訊かせ下さい。

「はい、彼が腰を送りこむと、 熱い勃起がワレメをこじ開け、ゆっくりとペニスが入ってきました。すでに指で一回イカされていたせいか、体は性感が研ぎ澄まされていました。

 彼がさらに腰を突き入れ、勃起を深く受け入れた時、全身が雷に打たれたように激しくのけ反り、震え、恥ずかしいほど大きな喘ぎを漏らしてしまって……。

 子宮からズーンと電気が突き抜けていくような快感の波にのまれ、気づけば彼の背中に爪を立てていました」

――続けてください

「深々と彼のモノを受け入れた時、彼のペニスがもう一回り太く硬くなった気がしたんです。すごく気持ちよくて、忘れていたセックスの快楽がよみがえってきました。私がお腹に力を入れると、膣がキュッと締まったようで、彼も『すごく気持ちいい』って、キスをしてくれて……。すごく幸せでした。

 体の気持ちよさもありますが、やはり幸福感のほうが大きかったです。

 彼に対して絶対的な安心感や信頼感があったからこそ、あそこまで大きな幸福感と快感を得ることができたのだと思います。

 その後、彼は私の体を気遣うようにゆっくりと腰を前後させてきました。吐息がぶつかり合い、視線が絡みあって……抜き差しされる心地よさに、私はいくども甲高い喘ぎ声を発してしまって……。

 彼も私を貫くたび、汗を飛び散らせながら、低く唸っていました。男性のヨガリ声っていいですよね。今思い出しても、全身がとろけそうになります。

 セックス中、寡黙な男性もいますが、私は喘いでくれる男性のほうが好きですね。Aさんは喘いでくれて嬉しかった(笑)」

女として誇らしい

快楽に包まれていく(写真:iStock)
快楽に包まれていく (写真:iStock)

――わかります。気持ちよさを伝えてくれる男性っていいですよね。

「はい、こちらもますます興奮しますから。彼も『気持ちいい』『すごく締まってきた』と言いながら腰を振って……私も軽く腰をくねらせたり、キスをねだったりしながら、『奥まで届いてる』『とろけそう』と実況中継をしちゃいました。

 1年ぶりのセックスが、まさかこんな形で実現するなんて夢にも思わなかった。とにかく気持ちよくて……溢れたラブジュースがシーツを濡らしていくのが、自分でも分かるんです。本当に女として誇らしかった。

 その後、彼は私の片脚を肩に担ぎあげて、再び腰を前後させてきたんです。体位が変わり、挿入の角度も変わって……でも、またそれが気持ちいいんです。

 体の相性でしょうか……貫かれるたびに、背筋に心地いい電流が走り、全身が性感帯になったかのように快楽に包まれていく。そして時々、私の乳房に手を伸ばしては揉みしめ、乳首を摘まんで、いくども胴突きをしてきました」

関連キーワード

エロコク 新着一覧


懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク
出張ホストのフィンガーテクで絶頂…それでも欲望はやまず
 夫の浮気がきっかけで出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。紳士的な韓流イケメンホスト・タクミ君(...
蒼井凜花 2021-11-26 06:00 エロコク
刺激のバリエーションは無限大!中級者女子にぴったり♡
 女性のプレジャーを追求するグッズに注目が集まる昨今、ビギナー向けの細身バイブを紹介する機会は多いのですが、そこからワン...
桃子 2021-11-21 06:00 エロコク
もう絶頂寸前…出張ホストの絶妙テクニックに身も心も濡れて
 夫の浮気から、出張ホストとのデートに喜びを見出したT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。長身イケメンの出張ホスト・...
蒼井凜花 2021-11-19 06:00 エロコク
クリを吸い上げつつ内側も震わせ快感を与えてくれる優れもの
 未知の生物のような不思議なフォルム、深みのあるディープローズカラー。スウェーデンから届いた「LELO(レロ)エニグマ」...
桃子 2021-11-14 06:00 エロコク
出張ホストのオイルマッサージに…つい漏れてしまった喘ぎ声
 夫の浮気への腹いせから出張ホストとデートをすることになったT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。当日、待ち合わせ場...
蒼井凜花 2021-11-12 06:00 エロコク
小さい“舌”が予想以上のハイパワーでクリトリスを刺激♡
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”のブレークを受けて、いまクリ刺激に特化したグッズが花盛り! ...
桃子 2021-11-12 23:08 エロコク
中イキ未体験女性も初めてのオーガズムを経験できるかも
 今年最もホットな話題を振りまいている新進ブランドが「ROMP(ロンプ)」です。ほかにはないカラーリングが魅力。バイブレ...
桃子 2021-10-31 06:00 エロコク
思いがけず夫とセックス…レズビアンに開発された体は敏感に
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。パートナーの彼女は酔うと攻撃的にな...
蒼井凜花 2021-10-29 06:00 エロコク
アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク
天国と地獄の繰り返し…豹変した彼女に身も心も傷つけられて
 結婚10年目にしてレズビアンの恋人ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。一目ぼれした相手・A美さんとのセッ...
蒼井凜花 2021-10-08 11:43 エロコク