本当にいい男の3つの特徴♡出会い方&選ばれる女性の条件は?

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-07-01 06:00
投稿日:2021-07-01 06:00
 たとえ結婚できたとしても、相手がどんな男性かによって、女性の幸せは大きく影響されます。だからこそ、事前に「本当にいい男」かどうかを見分けることが大切! そこで今回は、いい男の特徴や彼らとの出会い方、彼らに選ばれる女性の条件までをご紹介します!

かっこいい…!「本当にいい男」の3つの特徴

「本当にいい男」ってどんなタイプ?(写真:iStock)
「本当にいい男」ってどんなタイプ? (写真:iStock)

 それではさっそく、本当にいい男に共通する特徴からご紹介します。すでに意中の男性がいる場合も、ぜひチェックしてみてくださいね!

1. 自己肯定感が高い

 本当にいい男には、自己肯定感が高いという特徴があります。なぜ、「自己肯定感が高い=いい男」なのかというと、他人を本当に愛するためには、まず自分を愛する必要があるからなのです。

「俺なんて」といつも言っている男性ではなく、「自分はできる」「自分には価値がある」と、自分のことをきちんと認めて信頼している男性は、いい男である可能性が高いでしょう。

2. 相手の時間を大切にできる

 本当にいい男は、相手の時間を大切にすることができます。これは、自分の時間も大切にしているからこそ。自分磨きのためや、自分が心地良い状態を保ち、無理をしない男性は「時間の大切さ」をよくわかっています。

 だからこそ、あなたが1人になりたい時、夢を追いたい時、友人と遊びたい時に「嫌だ」と束縛するようなことがありません。いい男と付き合うと、本来のあなたらしく過ごせるのです。

3. 小さな約束でもきちんと守れる

 本当のいい男は、どんな小さな約束でも必ず守ろうとします。もちろん、時には守れないこともあるかもしれませんが、守ろうと努力したことは伝わってくるはず。

 これは、彼自身が自分との約束を守れる男だからなのです。もし彼とゴールインしたとしたら、「幸せにする」という約束を生涯貫き通してくれるでしょう。

どこにいるの? 本当にいい男との出会い方

趣味のサークルで素敵な出会いがあるかも(写真:iStock)
趣味のサークルで素敵な出会いがあるかも (写真:iStock)

 ある程度の年齢になると「いい男なんて売り切れているはず」と、諦めている女性も多いかもしれませんね。でも、そんなことはありません。探してみないとわからないのです。そこで、いい男と出会える場所や出会う方法をご紹介しましょう。

勉強会や異業種交流会に参加する

 いい男の多くは、自分をより良い人間に高めるための努力や、笑顔で楽しく生きていくための行動をしています。その一環として、勉強会や異業種交流会などに参加することも多いそう。

 もし身近にそういった機会があれば、ぜひ積極的に参加してみると良いでしょう。きっと意識が高い、いい男がたくさんいるはずですよ。また、新しい環境に身をおくことで、新しい出会いを呼び寄せることもできます。

趣味にまつわる集まりやサークルに参加する

 いい男は、自分の好きなことや趣味を大切にしています。仕事や勉強をしながらも、自分が充足感を感じることのできる時間をきちんと確保しているのです。そのため、もしもあなたが熱中している趣味に関する集まりやサークルがあれば、参加してみましょう。

 同じ趣味を持っているというだけで会話が弾みますし、その中にいい男がいれば最高の出会いになるはずです。

理想の条件を固定しない

 いい男と出会うために大切なのが、「理想の条件を固定しない」ということです。もし「年収◯◯万円以上、医者、都内在住」など、条件を決めてしまうと、出会いを多く逃してしまうからです。

 新しい出会いがあったら、まずは外見や条件で判断せずに内面を観察してみましょう。中にはきっと、いい男がいるはずです。条件ではなく「幸せになること」が目的なら、一度決めた理想を手放してみましょう。

選ばれないと意味がない! いい男が惚れる女性の3つの条件

笑顔が素敵な女性には幸せが集まってくる(写真:iStock)
笑顔が素敵な女性には幸せが集まってくる (写真:iStock)

 せっかくいい男に出会えても、女性として選ばれなければ意味がありませんよね。そこで、いい男に選ばれる女性の条件をチェックしてみましょう!

1. 自立している

 いい男は、自立した女性としか本物の恋愛をすることはできないとわかっています。自分の意見や気持ちを大切にし、自分をコントロールできる女性になることができれば、そんな男性に選んでもらえる可能性が高くなるはずです。

2. 笑顔が素敵

 笑顔には、すごいパワーがあります。いつも暗い顔をしている女性よりも、いつも笑顔の女性のほうが、たくさんの幸せが集まってくるもの。そのことを、いい男はよくわかっているのです。いい男に選ばれたいなら、あなたの笑顔を最高に素敵に磨くと良いでしょう。

3. 等身大である

 外見や収入、学歴などの条件ばかりで自分を着飾っている人は、自分に自信がない人かもしれません。本当にいい女は、ありのままの等身大の自分を磨いているので、学歴や収入などでごまかす必要がないからです。いい男は、着飾っているものではなく、等身大のあなたを見ています。

いい男の最大の特徴は「自分も相手も大切にできる人」

本当のいい男はすぐそばにいるかも?(写真:iStock)
本当のいい男はすぐそばにいるかも? (写真:iStock)

 いい男の最大の特徴は、「自分を大切にしている、だから相手のことも大切にできる」ということ。必ずしも、ハイスペック男子がいい男とは限らないのです。

 もしも理想の男性の条件を固定しているなら、一度忘れて男性の中身を見るようにしてみてください。そして、あなた自身も内面を磨くこと。そうすれば、本当のいい男に出会えるはずですよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


女性からの告白は大アリ! 成功率を高めるシチュエーション
 気になるカレとデートを重ね、連絡のやりとりも続いているけど、進展しそうでなかなか進展しない時ってありますよね。「付き合...
若林杏樹 2021-08-04 06:00 ラブ
厄介…男性に近づく“相談女”の特徴&彼を狙われた時の対処法
 男性に相談を持ちかけて、無理に恋愛に持っていこうとする「相談女」。厄介な彼女たちには、どのような特徴があるのでしょうか...
恋バナ調査隊 2021-08-04 06:00 ラブ
離れたいのに離れられない男性の特徴5つ&関係を解消するには
 彼氏がいるからといって、誰もが幸せというわけではありません。中には、「彼氏と離れたいのに離れられない……」と、苦しんで...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
大人の恋愛がしたい…進め方の4つのコツ&避けるべきNG行動
 若い頃は、後先考えずに恋愛していた人も多いでしょう。しかし、大人になるにつれて、勢い任せで恋愛することって難しくなりま...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ