多趣味な男性と付き合うのは大変!?メリット&デメリット

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-07-05 06:00
投稿日:2021-07-05 06:00
 さまざまな趣味を持ち、経験や話題が豊富な男性は魅力的に映るもの。そんな男性に、心惹かれている女性もいるのではないでしょうか? でも、交際する前の男性は悪い部分が見えにくく、良い部分だけを見てしまいがち。これでは、交際に至ってから後悔してしまうかもしれませんよ。そこで、今回は多趣味な男性と付き合うメリットとデメリットについてご紹介します。

多趣味な男性と付き合う5つのメリット

趣味を持っている男性って素敵(写真:iStock)
趣味を持っている男性って素敵 (写真:iStock)

 趣味を楽しんでいる人は、周りから見てもキラキラ輝いて見えます。そんな多趣味な男性と付き合うのは、どんなメリットがあるのでしょうか。

1. 話題が多く一緒にいて楽しい

 趣味が多い人は、何といっても話題が豊富。たくさんの経験をし、多くの人と接してきているため、話題に尽きることがありません。

 そうなれば当然、長い間一緒にいても「楽しい」と感じることができ、飽きることはないでしょう。まるで子供のように楽しそうに話す彼を見ては、どんどん惹かれる女性も多いはずです。

2. 世界観が広がる

 多趣味な彼は日頃からさまざまな趣味を楽しんでいるため、とにかく世界観が広いです。そんな彼と一緒にいることで、あなたも今まで知らなかった世界を知ることができるでしょう。

 身近にいる人の話には、意外と影響を受けるもの。「そんな世界もあるんだ」「実は、深い世界だったんだ」なんてことに気づくことも多々あります。実際にその趣味を試さなくても、話を聞いているだけであなたの世界観も変わってくるでしょう。

3. 自分の趣味も理解してくれる

 女性の中には、「自分の趣味を理解してくれる男性はいない」と思っている人がいるかもしれません。でも、彼が多趣味な場合、あなたの趣味に対しても理解を示してくれることが多いです。

「それ、いいよね!」と共感してくれることもあれば、「応援するから、頑張って」と背中を押してくれるかもしれません。

4. 新たな趣味が見つかることも

 大人になってから、「なかなか趣味が見つからない」と思っている女性もいるはず。そんな人は、多趣味な男性と付き合うことで自分の趣味が見つかることもあります。

 楽しそうに趣味と向き合う彼と付き合っているうちに、あなた自身もはまってしまうことがあるでしょう。そうなれば、同じ趣味を一緒に楽しむことができ、関係性がより深まるはずです。

5. 友達が増える

 趣味の中には、一人で黙々と楽しむものもありますが、仲間と一緒に楽しむものもあります。そのため、多趣味な男性は友達が多い傾向にあるのです。

 そんな男性と付き合うことで、知らず知らずのうちにあなたも仲間が増えてくるはず。彼に付き合い、趣味仲間に会っているうちにあなたにも新しい友達がどんどん増えていくでしょう。

多趣味な男性と付き合う5つのデメリット

浮気の可能性も(写真:iStock)
浮気の可能性も (写真:iStock)

 多趣味な男性と付き合うにはご紹介したようなメリットもたくさんありますが、少なからずデメリットもあります。事前に知っていれば、後々後悔することもなくなるはずですよ。

1. お金使いが荒い

 多趣味な男性の多くは、趣味にお金を使っている人がほとんど。貯蓄などはせず、あればあるだけ趣味にお金をつぎ込んでしまいがちです。

 そのため、付き合ってからお金使いの荒さにびっくりする人もいるでしょう。デート代をどちらが払うかで、揉めることも出てくるかもしれません。

2. デートの時間を作ってくれない

 趣味が多い男性は基本、休日も忙しいです。土曜は家で趣味に没頭し、日曜は趣味仲間との予定が入っていることも多いでしょう。

 そのため、「会いたいのに、なかなかデート時間をとってくれない」という不満が女性側に起こってしまう可能性もあります。彼女よりも趣味を優先する人も少なくありませんから、それが理解できない女性にとっては寂しく感じるかもしれません。

3. 出会いが多いぶん、浮気の可能性が高くなる

 いくつもの趣味を持っていると、その趣味ごとに仲間が変わってきます。その中には、女性がいることもあるでしょう。

 つまり、出会いが多いぶん、女性との付き合いも増えるということ。もちろん、趣味仲間として割り切った付き合いをしてくれる男性も多いですが、彼に好意を抱く女性が現れた時には、誘惑に負けてしまうことがあるかもしれません。

4. 現実的な未来が見えにくい

 多趣味な男性の多くは、まるで子供のように趣味を楽しんでいます。仕事はしているものの、収入や時間のほとんどを趣味に費やしているため、彼女としては未来を想像しにくいでしょう。

 交際期間がある程度長くなれば、結婚を考える女性が多いと思います。しかし、趣味を自由に楽しんでいる彼との未来は見えにくいため、「このまま付き合っていいのだろうか?」と悩んでしまうことも少なくありません。

5. 興味ない趣味に付き合わされる

 彼が多趣味であることに理解はできても、「彼の趣味には興味がない」という女性もいるでしょう。

 しかし、多趣味な男性の中には彼女に共有してほしいと考え、趣味に付き合わせる男性もいます。デートだと思って出かけたら、「趣味仲間の集まりだった」なんてこともあり、喧嘩になるケースもあります。

多趣味な男性は魅力がいっぱい! デメリットを上手にカバーして

自分の人生も充実するかも(写真:iStock)
自分の人生も充実するかも (写真:iStock)

 趣味が多いということは、それだけ人生を楽しんでいるということ。そんな男性と付き合うことができれば、あなたの人生もより充実させることができるでしょう。

 どんな男性にも、付き合った際のメリットとデメリットはあるものです。多趣味な男性のデメリットは、事前に知っていればあなた次第でカバーすることもできるはず。ぜひ、上手に関係を深めていってくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


女性からの告白は大アリ! 成功率を高めるシチュエーション
 気になるカレとデートを重ね、連絡のやりとりも続いているけど、進展しそうでなかなか進展しない時ってありますよね。「付き合...
若林杏樹 2021-08-04 06:00 ラブ
厄介…男性に近づく“相談女”の特徴&彼を狙われた時の対処法
 男性に相談を持ちかけて、無理に恋愛に持っていこうとする「相談女」。厄介な彼女たちには、どのような特徴があるのでしょうか...
恋バナ調査隊 2021-08-04 06:00 ラブ
離れたいのに離れられない男性の特徴5つ&関係を解消するには
 彼氏がいるからといって、誰もが幸せというわけではありません。中には、「彼氏と離れたいのに離れられない……」と、苦しんで...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
大人の恋愛がしたい…進め方の4つのコツ&避けるべきNG行動
 若い頃は、後先考えずに恋愛していた人も多いでしょう。しかし、大人になるにつれて、勢い任せで恋愛することって難しくなりま...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ