どうしてモテるの?小悪魔女性の特徴&5つのモテテクニック♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-04-13 06:10
投稿日:2021-04-13 06:00
 女性からすると、小悪魔女性は「あざとい」と思われがち。しかし、男性はそんなあざとさを感じていても、心惹かれてしまうことが多いんです! 男性からモテたいと思っている人にとっては、小悪魔女性のテクニックは必見かもしれませんよ。そこで今回は、小悪魔女性の特徴や、モテテクニックをご紹介します。

男性にモテる♡ 小悪魔女性の4つの特徴

小悪魔っぽさにメロメロ(写真:iStock)
小悪魔っぽさにメロメロ (写真:iStock)

 女性が「素敵だな」と思う女性と、男性から見る「素敵だな」と思う女性には、若干ズレがあります。まずは、モテる小悪魔女性にはどんな特徴があるのか、チェックしていきましょう。

1. 外見的特徴

 小悪魔女性の外見は、何といっても女性らしさが特徴的。洋服はピンクや白のワンピースといった、女性らしい洋服を選びます。しかし、品がありながらもボディラインが出るものを選ぶのが、彼女たちのポイント。胸やウエストなどが強調される洋服は、それだけで男性の目を引くでしょう。

 また、ヘアスタイルはロングで巻き髪。カラーは暗めのトーンで、落ち着いた雰囲気を作り出しています。メイクはナチュラルメイクでありながらも、ぷっくりとした唇を強調し、男性心をくすぐります。

2. 性格の特徴

 小悪魔女性は、気持ちを正直に表すのも特徴のひとつ。喜怒哀楽が分かりやすく、男性からすると、その変化に魅力を感じる人が多いでしょう。

 また、男性を褒めるのも上手!「カッコいいね」「それ、すごく似合っているね」と躊躇なく男性を褒めるため、それだけで好意を抱いてしまう男性もいるでしょう。さらに、困った時にはすぐに「どうしよう……」と、男性に甘えることができるのも、強みです。気づけば、男性にとって放っておけない存在になっています。

3. 話し方の特徴

 実は、小悪魔女性は男性の自尊心を高めるのがとても得意。これは、彼女たちの話し方の特徴にヒントがあります。

 たとえば、男性から何かを教わったら、知っているのに「知らなかった」「なんでも知っているんだね!」と男性を立てたり、「今までで1番!」「こんなのはじめて」と、男性心が掻き立てられるような言葉を使います。こう言われた男性は素直に「嬉しい」と感じ、彼女の虜になってしまうでしょう。

4. 行動の特徴

 小悪魔女性は、好意を抱いている男性にだけ小悪魔的要素を見せているわけではありません。実は、誰に対してでも優しく親切に接するのも、小悪魔女性の特徴なのです。これにより、「自分のことが好きなのかな?」と、勘違いしてしまう男性も多いでしょう。

 また、手に入りそうで入らない絶妙な距離感を保つのも上手です。自分のことをベラベラ話さなかったりとミステリアスな部分があるからこそ、どんどん惹かれてしまう男性も多いのではないでしょうか。

真似したい! 小悪魔女性5つのモテテクニック

相手の目を見つめて会話を(写真:iStock)
相手の目を見つめて会話を (写真:iStock)

 恋愛がうまくいかない、アプローチがうまくいかない女性の中には、「どうしたら、男性の心を掴めるの?」と悩んでいる人もいるでしょう。そんな人は、小悪魔女性のテクニックを真似してみましょう。

1. 会話中は彼の目を見つめる

 好きな男性の前に出ると、緊張して目を合わせられない人もいます。確かに、好意を抱いている男性が相手となれば、意識してしまうのは当然ですよね。

 しかし、小悪魔女性は、会話中に彼の目を1秒から2秒程度、ジッと見つめることでサインを送っているそうですよ。好意を抱いている男性と話す時は、目を見て話すことを意識しましょう。

2. 大きめのリアクションをとる

 男性と会話する際、緊張して「相槌を打つのがやっと」という人もいるでしょう。しかしこれだと「俺の話、ちゃんと聞いているのかな?」「つまらないのかな」と、男性に思わせてしまうかもしれません。

 そんな時、小悪魔女性は大きめのリアクションでアピールします。「すごいですね!」と、わざとらしいくらい大きめのリアクションをすることで、男性は「話を聞いてくれている」と好感を持ってくれるでしょう。

3. 誘いやすい隙を作る

 美人なのにも関わらず、男性に誘われない女性の多くは「隙がない」場合が多いです。がっちりとガードしている女性に対して男性は、「どうせ誘っても無理だろう」と諦めてしまうのです。

 その点、小悪魔女性は誘いやすい隙をつくっているからこそ、男性からのアプローチが絶えません。誘いやすい雰囲気作りも、モテテクニックには必須ですよ。

4. できないふりでサポートしてもらう

 女性の中には、困っている時でも人に頼れない人がいます。しかし、すべてを自分でこなしてしまうと、男性から見れば可愛げのない女に見られてしまうかもしれません。

 その点、小悪魔女性は、たとえ一人でできることであっても「ごめん、手伝ってもらっていい?」と、男性に甘えることができます。こうして甘えることが、距離を縮めるきっかけになっていくのでしょう。

5. 可愛さだけじゃない、セクシーさもアピール

 小悪魔女性というと可愛らしい女性をイメージする人も多いと思いますが、これだけでは男性から“女性”として意識してもらえない可能性があります。

 そこで外せないのが、セクシーさ。小悪魔女性は可愛らしさだけではなく、セクシーさも上手にアピールしています。ボディラインが分かる洋服を選んだり、さりげなくボディタッチをすることで男性をドキッとさせ、女として意識させているんです。

小悪魔女性のモテテクニックで、意中の彼を落とそう!

意中の彼のハートをゲット(写真:iStock)
意中の彼のハートをゲット (写真:iStock)

 恋愛の駆け引きが苦手な人にとって、男性の心を射止めるというのは難しいことかもしれません。しかし、小悪魔女性のモテテクニックを真似すれば、無理なくアプローチができ、距離を縮めることができますよね♡

 意中の彼がいる人は、ぜひ小悪魔女性のモテテクニックを身につけてアプローチしてみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性に“彼女にしたくない”と思われる女性の特徴5つ&NG行動
 好きな人ができたら、その人の彼女になりたいと思うのは当然ですよね。でも、あなたが片思いをしている場合には、付き合うかど...
恋バナ調査隊 2021-05-16 06:23 ラブ
結婚相手を見極める!郵便ポストが溜まっている男にはご用心
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。離婚に反対する親も少なくなりました。ずいぶんと時代は変化しましたが、できれば...
山崎世美子 2021-05-15 06:00 ラブ
彼はどう? 亭主関白彼氏のタイプ別特徴&上手な付き合い方
 亭主関白タイプの男性は、「男らしくてかっこいい」という意見がある反面、「自己中心的過ぎて腹が立つ!」と感じる人もいます...
恋バナ調査隊 2021-05-15 06:00 ラブ
私は本命? 男性が“最後の女”と決める5つの瞬間&目指し方
 交際が順調に進めば、「このまま彼と結婚したい」と思うのは当然のこと。しかし、なかなか結婚話が出ないと「彼にとって、私は...
恋バナ調査隊 2021-05-14 06:30 ラブ
“デキる女”感がアップ! 同棲や結婚が近づく日用品セレクト
 彼とのおうちデートや半同棲生活では、「この子は生活能力が高い」と思わせることができれば、同棲や結婚へのチャンスも近づき...
並木まき 2021-05-14 06:00 ラブ
会ってくれないのはなぜ?コロナ破局を回避するための対処法
 感染症の流行が続くなか、恋人から「もう別れよう」「もう友達に戻ろう」などと言われる女性が続出しています。その原因は女性...
内藤みか 2021-05-13 06:00 ラブ
奥手な草食系男子との恋愛…LINEはどう送る?注意点5つ
 草食系男子といえば、「恋愛に対する熱量が低く、心優しくて奥手」というイメージが強いですよね。繊細な彼らの特徴やポイント...
恋バナ調査隊 2021-05-13 06:00 ラブ
甘えたくなる〜!男子が弱いところを見せたくなる女子の特徴
 いつもは仕事などでキリッとしているカレが、素の顔や弱いところを見せてくるとキュンと来ちゃいますよね。仕事のできる男性に...
若林杏樹 2021-05-12 06:00 ラブ
男性は記念日を忘れる生き物?納得の理由&忘れさせない方法
 誕生日や付き合った記念日、結婚記念日など、女性が大切にしたい「記念日」。でも、そんな記念日を、あっさり忘れてしまうのが...
孔井嘉乃 2021-05-11 06:00 ラブ
遠距離恋愛中こそLINEを活用♡ 愛が深まる送り方5つ
 遠距離恋愛中のカップルは、会えないぶんだけ絆が深まっていくか、物理的に距離が離れた生活に心も離れてしまうかのどちらかで...
恋バナ調査隊 2021-05-11 06:00 ラブ
実は幸せかも♡ ドキドキしない恋愛の魅力&見極めポイント
「恋愛するなら、思いっきりドキドキしたい♡」と、思っている人は多いでしょう。確かに、ドキドキする恋愛は刺激的です。しかし...
恋バナ調査隊 2021-05-10 06:01 ラブ
いい匂いの女は記憶に残る…男性を魅了する香りのテクニック
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。嫌でも汗ばむ季節の到来です。今年こそ香りを操れる素敵な女性になりたいものです...
山崎世美子 2021-05-08 06:00 ラブ
男性が恐怖を感じる女性の恋愛暴走LINE…あなたは大丈夫?
 恋愛中の女性って、ついつい妄想してしまいがち。特に、LINEでのやりとりでは、相手の顔が見えないぶん、1人で勝手に暴走...
恋バナ調査隊 2021-05-08 06:00 ラブ
愛はなかった…離婚に同意するも話し合いで揉める夫の本心
「冷酷と激情のあいだvol.38〜女性編〜」では、コロナ禍だからこそ、別居婚を経て同居婚になった途端に、離婚を選ばざるを...
並木まき 2021-05-08 05:57 ラブ
同居した途端…夫への愛がないことを悟ってしまった妻の決断
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-05-08 05:56 ラブ
好きじゃない男性と付き合う5つのメリット&ポイントとは
「彼氏がいる」と聞くと、多くの人は「彼のことが好きだから付き合っている」と思うでしょう。しかし、恋愛のはじまり方はさまざ...
恋バナ調査隊 2021-05-07 06:00 ラブ