猫がとろける季節になりました 2021.7.19(月)

コクハク編集部
更新日:2021-07-19 07:25
投稿日:2021-07-19 06:00
 7月も半ばを過ぎ、暑い日も増えてきました。気温の上昇とともに、だらしなくなっていく我が家の猫たちをご紹介します。

猫の寝相で夏を知る

かわいさを忘れているよ(C)コクハク
かわいさを忘れているよ (C)コクハク

 もともと猫は暑さに強い動物ですが、気温が30度くらいになると、さすがに彼らも暑さを感じるようになるそう。

 特にちょっぴりメタボなこっちゃんは、暑さに敏感。7月に入った途端、このようにとろけてしまいました。

 かわいさを全放棄しています。なんて顔してんのよ……。もう、大好きっ!

ないわー……と言わんばかりのもん様(C)コクハク
ないわー……と言わんばかりのもん様 (C)コクハク

 リビングでもこの通り。

 兄猫の主水(通称もん様)もドン引きするだらしなさ。

 ああ、夏が来たなあと思います。

賢い猫のクールな夏の過ごし方

もん様の夏の定位置(C)コクハク
もん様の夏の定位置 (C)コクハク

 一方、もん様は涼しいところを見つけるのが得意なんですよ。

 夏場は窓辺に陣取って涼を得ています。

短い足にきゅんです(C)コクハク
短い足にきゅんです (C)コクハク

 人間が使う、冷感シーツもお気に入りです。

 熟睡しているのに、マンチカン特有の短い足をちゃんとそろえるお行儀のよさ。筆者は冬でも布団を蹴っ飛ばす寝相の悪さなので、見習いたいところです。

恐怖!首なし猫の怪

首どこいった(C)コクハク
首どこいった (C)コクハク

 そんなもん様も、時にはとんでもない格好で寝ていたりします。

 ひぃっ!? 首がない?

 テーブルがひんやりとして気持ちよかったのでしょうか。頭に血が上るのでは? という飼い主の心配をよそに、不自然すぎる体勢で爆睡していました。

猫の暑さ対策どうしてる?

氷水にするとよく飲んでくれます(C)コクハク
氷水にするとよく飲んでくれます (C)コクハク

 いよいよ夏本番。人間もですが、猫の熱中症も気になるところ。我が家では、窓を開けっぱなしにして風通しを良くし、お水のお皿の数を増やしています。

 猫はあまり水を飲まない動物とされています。我が家の猫たちも同じ。健康のためにも水を飲んで欲しいのに……と、苦肉の策でお水のお皿に氷を浮かべたところ、これが大当たり。

 水遊びをしつつ、よく飲むようになりました。水遊びに集中するあまり、周囲をびしゃびしゃにしてしまうこともあるけど、気にしない!

クッションをよけてくつろぐこっちゃん(C)コクハク
クッションをよけてくつろぐこっちゃん (C)コクハク

 さらに、100均でひんやりクッションを購入。ただ、今のところあまりお気に召さないみたいです。使ってくれよう。特にこっちゃん。毎回毎回、床で寝っ転がってるあなたを踏みそうで怖いんだよう。

 今年の夏はどれくらい暑くなるのか、ちょっと恐ろしいのですが、猫とともに元気に過ごしていきたいと思います。

(編集K)

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


お母さんのおもしろ誤字LINE5選!なんでそうなっちゃった?
 現代の家族間での連絡手段といえば、やはり主流は「LINE」でしょう。そんな家族LINEには、面白い内容がたくさん! 特...
デキる大人は見逃さない!メンタルが弱っているサイン6選
 あなたは自分のことをどのくらいよく分かっているでしょうか。私はそろそろ大人歴(20歳が大人のスタート)が10年になろう...
ぐっすり眠る“にゃんたま”をクンクン…乙女心の行方は?
 きょうは、無防備に眠るにゃんたま君に忍び寄る……の巻。  ゆっくりゆっくり、にゃんたまωにそ~っと顔を近づけるの...
アナタの観葉植物は大丈夫? 不調の原因&冬のお手入れ3カ条
 今年もなんだかんだで残すところ、あと1カ月ちょっと。  思えばほとんどが緊急事態宣言下だった今年、ようやく少し賑...
息子のお友達から“シングルマザーだもんね!”と言われた日
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
11月22日~28日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
自分の魅力を熟知! クールな視線がかっこいい“にゃんたま”
 カッコいいにゃんたまωポーズ、クールな視線、キマッてるね!  にゃんたま君は自分の魅力を知っていて、写真の撮られ...
多頭飼いは“つかず離れず”がちょうどいい 2021.11.21(日)
 我が家には2匹の猫がいます。マンチカンのもん様こと主水、スコティッシュフォールドのこっちゃんことコロナ。  もん...
恥ずかしすぎて消えたい…職場グループに送った誤爆LINE5選
 職場のグループLINEは、仕事を円滑に進めるために、今や欠かせないものでしょう。でも、あろうことかそんな職場LINEに...
破壊力ありすぎ! おばあちゃんから届いた“勘違いLINE”5選
 いろんな時代や多くの困難を経験して乗り越えてきたおばあちゃんたちって、本当にたくましいですよね。ガラケー時代をなんなく...
無意味どころか不可能?!他人との比較が無駄といわれるワケ
 他人と比較しても意味がない——。そんな言葉を毎日のように目にします。この認識が広まるのはとても大切だと思いますし、みん...
まるでドラえもん! もふもふのお腹が魅力的な"にゃんたま”
 きょうは、ふしぎなポッケを持っていそうな、ドラえもんみたいなにゃんたま君です。  丁寧な毛繕いで、ふわっふわにな...
見た目のインパクトがすごい!「フウセントウワタ」の魅力
 近年、猫の細かなパーツに特化した、写真やグッズが人気のようでございます。  猫の肉球やお尻、足、シッポなどいわゆ...
嫌いな同僚と上手に付き合うには?6つのポイント&NG行動
 職場にはさまざまな年代、価値観の人が働いているため、中には「どうしても、気が合わない」と思う人もいるでしょう。中には、...
「激坂最速王決定戦2021」参戦レポ 2021.11.16(火)
 緊急事態宣言も解除され、徐々にスポーツイベントも開催されるようになりましたね。マラソンが趣味の筆者は、11月13日に行...
“離婚”をどう話す? 4歳の息子は「仲直りしたら?」と言った
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...