梅シロップでスペシャルドリンクを作ってみた 2021.7.2(金)

コクハク編集部
更新日:2021-07-03 07:42
投稿日:2021-07-02 06:00
 地元の食材シリーズ第4弾は「青梅」。「梅仕事」に憧れつつも、毎年スルーしてしまっていたけれど、今年は一念発起! 梅シロップ作りに挑戦しました。

無人販売所で発見

ジャガイモとインゲンも買いました(C)コクハク
ジャガイモとインゲンも買いました (C)コクハク

 無人販売所に500グラム100円で売っていました。

 ちょっと黄色くなっているけど、まあ大丈夫でしょう! 細かいことは気にしない。

瓶がなくても大丈夫!

ジップロックでできちゃうお手軽さ(C)コクハク
ジップロックでできちゃうお手軽さ (C)コクハク

 コクハクでもお世話になっているぐっち夫婦さんがインスタで紹介していたレシピを参考にさせていただきました。

 瓶ではなくジップロックでできちゃうのがありがたいです。

 なんせ筆者は自他ともに認めるズボラ人間。瓶を煮沸消毒して、完全に乾かして……っていう工程が面倒くさいんです。そもそも瓶を買いに行くところから始めなくちゃいけないし。

よそ見はダメよ!梅の下処理は丁寧に

よそ見厳禁!(C)コクハク
よそ見厳禁! (C)コクハク

 よく洗った梅を一つずつ清潔なふきんで拭いたら、ヘタを竹串で取っていきます。

 この作業、テレビを見ながらやってたら手元が狂って、危うく指にぶっ刺すところでした。怖い怖い。

いい香りが部屋中に(C)コクハク
いい香りが部屋中に (C)コクハク

 念には念をということで、ヘタの部分を今度は綿棒でお掃除します。なんかこの工程、おへそのゴマ取りっぽい。

 作業する部屋が梅の甘い香りに包まれてなんとも清々しい気分に。

 香りに誘われるまま、いっそこのまま食べちゃおうかな? と思ったのですが、青梅の実や種子には毒成分が含まれているのだそう。絶対に食べちゃダメですよ!

 小さいお子さんがいるご家庭は特に気をつけてくださいね。

あとは待つだけ

おいしくなーれ(C)コクハク
おいしくなーれ (C)コクハク

 氷砂糖とリンゴ酢を加えて冷暗所にIN。なんだ、思ったよりも簡単だったな。

 氷砂糖が溶けるまで待ちます。おいしくできるかな。ドキドキ。

自家製梅シロップの出来上がり

漏れないように2重にしています(C)コクハク
漏れないように2重にしています (C)コクハク

 2週間寝かせたのがこちら。いい色になっています。さてさていただいてみようかしら。

 おお、甘酸っぱーい♡ お酢の酸味が利いているので、甘すぎることなくとっても爽やかなお味。

 作ってよかった。っていうかもっと早く作ればよかった。

スペシャルドリンクはいかが?

これからの季節にぴったり!(C)コクハク
これからの季節にぴったり! (C)コクハク

 梅シロップを使って作りたかったのがこちら! 凍らせたキンミヤ焼酎に梅シロップを少々。そして、炭酸を加えたら梅シロップハイの出来上がり。

 梅酒ソーダじゃ酔っぱらえなくて物足りないんだよなーという飲んだくれアラフォーのためのドリンクです。筆者はキンミヤ焼酎(大さじ3)、梅シロップ(大さじ1)の配合でちょうどよく酔えました。

 キンミヤ焼酎のシャリシャリと、炭酸のシュワシュワが気持ちいい! グイグイ飲めちゃうお味です。

酢の物にもどうぞ

酢の物で疲労回復(C)コクハク
酢の物で疲労回復 (C)コクハク

 飲むだけでなく、酢の物の味付けにもおススメですよ。

レシピ

・キュウリ 適量
・小エビ 適量
・ワカメ 適量

・梅シロップ 大さじ1
・酢     大さじ1
・塩 適量

 梅シロップのまろやかな甘みが、いつもの酢の物に高級感をプラスしてくれます。味にも奥行きができてGood!

 ◇  ◇  ◇

 思ったよりも簡単&上手にできてよかったです。ビールに入れて飲むとビアカクテル風もなりますよ。いつものビールがフルーティーに大変身!

 そろそろ青梅の季節も終わり。もうちょっと仕込めばよかったかも。来年に期待だな。

(編集K)

関連キーワード

フード 新着一覧


【セブン】「明太子おむすび」の圧がすごい 2022.7.2(土)
 みなさん、おむすびで一番好きな具は何ですか? 筆者は断然、明太子! 食感と辛味が米によく合うんだな。そんな明太子好きに...
レモンとお酢でキレイになろう!美容やダイエットにもグー♪
 毎日の生活にレモンとお酢を取り入れて、ラクしてキレイになりましょう! 暑い日々になってからはホットドリンクではなく、冷...
canちゃん 2022-07-01 06:00 フード
「野菜のスープ 黒豚のしゃぶしゃぶのせ」ワンランク上の味
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の「フレンチ割烹ドミニク・コルビ」のド...
「さつま黒酢ブリとかぶのエミュルション」まるでお花畑!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の「フレンチ割烹ドミニク・コルビ」のド...
「喜ばれるお菓子」の定義を考えてみた 2022.6.23(木)
 おいしいお菓子をいただきました(ありがたや~)。それからというもの、以前にも増して「贈り物上手」になりたいと考えるよう...
「霧島サーモンのマリネ」季節の野菜で作ったソースを添えて
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の「フレンチ割烹ドミニク・コルビ」のド...
ファミマの本気度すげえ!「ファミマ・ザ・クレープ」実食 2022.6.20(月)
 ファミリーマートが誇る、累計6200万食突破の大ヒット「ファミマ・ザ・シリーズ」から、待望の新作スイーツが登場します。...
「豆アジの丸ごとカルピオーネ」すし酢で超絶簡単に南蛮漬け
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・渋谷のイタリアン「Petalo」の酒匂駿佑...
「超簡単ポテトサラダ」NO作り置き!“5分で完成”時短レシピ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
超人気!ボンボローニを確実に購入するなら 2022.6.13(月)
「本日、完売となっております……」  ガーーーン! という冒頭から失礼をいたします。 「食」に限っては、流行...
「ジャガイモとアンディーブのグラタン」フランスの家庭料理
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・祖師ヶ谷大蔵のイタリアン・フレンチレストラ...
【フォカッチャ】初めてのパン作りに挑戦! 2022.6.7(火)
 最近、SNSでパン作りが流行っていますよね。ツヤツヤのパン種の動画を、ず~っと見ているとマネして作りたくなるもの。今回...
「季節の野菜のコンポテ」バターと野菜の甘みが溶けたスープ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・祖師ヶ谷大蔵のイタリアン・フレンチレストラ...
門前仲町のスーパーの屋上がビール天国な件 2022.6.4(土)
 いつの間にやら6月に。暑すぎず、寒すぎず、長かった花粉地獄も終わったこの季節が一番好きです。新緑も青空もキラキラまぶし...
「タルトフランベ風トースト」塗って焼くだけ!朝ごはんにも
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・祖師ヶ谷大蔵のイタリアン・フレンチレストラ...
数量限定の気仙沼クリームサンドに出会った…2022.6.2(木)
「ご当地」と「数量限定」に心が躍る皆さま、情報を共有させてください!  秋葉原駅電気街口から徒歩1分、高架下にある...