狙うべき男子は…合コンを効率的に活用するための恋愛戦略

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-03-26 20:06
投稿日:2019-02-19 06:00

合コンは恋愛に発展しにくい?

合コン楽しんでる?(写真:iStock)
合コン楽しんでる? (写真:iStock)

 みなさん、金曜日の夜は、合コンを楽しんでおりますでしょうか? 最近では、出会いの場としては少しおとなしくなってきた感のある合コンですが、まだまだ人気の高い出会いの場ではありますよね。

 しかしながら、実際に「合コンで付き合う」率は、20代でたった4%しかないという調査結果もあります。

 合コンが恋愛に発展しにく理由としては、1対1での会話ができず関係を深めにくい、短時間で初対面の異性と仲良くなるのが難しい、などといった理由があるようです。

 でも、せっかくの合コン。やるからには、できるだけ効率的に活用したいですね。

 そういう方が狙うべき相手、それは「幹事男子」です!

なぜ幹事男子を合コンで狙うべきなのか?

「幹事男子を狙う」戦略のメリットとは(写真:iStock)
「幹事男子を狙う」戦略のメリットとは (写真:iStock)

 合コンの難しさは、わずか2~3時間でお互いが“また会いたい”と思えるレベルにまで好感度を高める必要があること。

 そして、事前情報が全くない状況下で合コンは始まるので、短時間で相手の情報を引き出しつつ、自分のアピールもしなければならないという、非常に難易度の高いスキルが求められることです。

 そこで、オススメしたいのが「幹事男子を狙う」という戦略です。

 幹事男子については、女性幹事から事前に情報を入手できますよね? そのため、予習がしやすいのもポイント。さらに、会の仕切り方などから、その人のセンスや人間性なども見えてきます。

 また、幹事男子に対しては、「よく飲み会とかされてるんですか? 出会いを探してる子がいっぱいいるんで、良かったらまたやりましょう」という鉄板トークが使えるのも有利な点でしょう。

 もともと、合コンという短い時間でイイ相手を見極めるのは至難の業。それなら、次につながる種を巻いておくことこそ、合コンで最も有効な生存戦略なのです。

合コン後にとるべき行動は?

蒔いた種をじっくり育てよう(写真:iStock)
蒔いた種をじっくり育てよう (写真:iStock)

 さて、無事に幹事男子のLINEをゲットしたあなたの取るべき行動はなんでしょう?

 それは、幹事男子との合コンの調整のために、一度食事に行くことです。

「飲み会にどんな子を呼んだらいいか、ちゃんと聞いといた方がイイ子を紹介できそうだから、今度ご飯でもいこうよー」と話せば、自然にご飯に誘導できるでしょう。

 ポイントは、合コンの調整を通じて幹事男子の人間性も見えてくること。仮にあまり好感を持てなかった場合でも、合コンで別の男性にスイッチすることも可能です。幹事男子という共通の知人の話題で会話も弾みますよね。

 つまり、幹事男子は1粒で2度おいしい優れもの。ぜひ、合コンのリターンを最大化してくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。浮気調査専門の探偵社代表の筆者にとって、今回のテーマはごく当たり前のことなの...
山崎世美子 2020-02-29 06:00 ラブ
FILM
「別れても元彼のことで頭がいっぱい......」「忘れられない……」など、辛い未練に苦しんだ経験がある女性も多いのではな...
恋バナ調査隊 2020-02-29 06:00 ラブ
FILM
 女性なら誰もが「素敵な恋愛をしたい」と、願っているでしょう。しかし、実際には仕事やプライベートが忙しく、恋愛に消極的に...
恋バナ調査隊 2020-02-28 06:00 ラブ
FILM
 先月、「東大女子」を議題にある話題が世間を騒がせました。東京大学のサークルの中で、東大女子はサークル入部ができない「#...
ミクニシオリ 2020-02-28 06:00 ラブ
FILM
 マッチアップ編集長伊藤です!  女性からの恋愛相談や恋バナでよく話題に上がるのが「付き合う前に彼に体を求められた...
伊藤早紀 2020-02-27 06:00 ラブ
FILM
 公園や街中で、パパとママが子どもを連れている光景は、微笑ましいですよね。そのファミリーが放つ幸せオーラに、ついつい目尻...
田中絵音 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 彼氏とのデートは、本来楽しいもの。しかし、何らかの原因で気まずい空気になってしまうこともあります。そんな時、どう対応し...
恋バナ調査隊 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 妻の鬼嫁っぷりに頭を抱える夫の中には「なんとかして、鬼になるのを、やめてもらえないだろうか……」と試行錯誤する人もいる...
並木まき 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 お付き合いをする上で「癒し」ってとても大切なものでしょう。でも、あなたがもしも彼氏に「癒しを与えてあげられるかな?」と...
孔井嘉乃 2020-02-25 06:00 ラブ
FILM
「モラハラ」は精神的な暴力とも言われ、長い間モラハラを受け続けると心に深い傷ができてしまいます。一人で我慢しすぎると「強...
恋バナ調査隊 2020-02-25 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性との仲を深めたいなら、手っ取り早く2人きりでデートするのが◎。とはいえ、女性から男性をデートに誘うって、な...
リタ・トーコ 2020-02-24 15:01 ラブ
FILM
 私は3年半、彼女がいる方と付き合っていました。  同じ職場の人で、彼女も同じ会社でした。3年半のうち約1年は一緒...
神崎メリ 2020-02-23 11:30 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる女性でも、ふとした瞬間に「かわいげ」が、垣間見えることもあるみたいです。  魑魅魍魎(ちみもうりょう)...
並木まき 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 どんなに理想的な相手と出会い、交際できたとしても、別れるという結果を迎えてしまうことがあります。付き合ってみなければ分...
恋バナ調査隊 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。昨年11月に離婚が報じられたタレントのSHELLYさん(35)が、バラエティ...
山崎世美子 2020-02-22 06:00 ラブ
FILM
「ハックシュン! ズビズビ、ぶしゅ!」  2月の頭ごろから眠気や日差しとともにやってくる悩みのタネ……それは「花粉症」...
七海 2020-02-21 06:00 ラブ