40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#4

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-07-23 06:17
投稿日:2021-07-23 06:00
 Wさん(46歳・外資系IT)の体にまたがった奥さんは、「もう我慢できない」と猛り立つ勃起を握り、自身の女陰に導いた。人妻の欲情はもう歯止めが効かない。
第一回目はコチラ
第二回目はコチラ
第三回目はコチラ

妻の悲鳴に目をやると

妻がバックから貫かれていた(写真:iStock)
妻がバックから貫かれていた (写真:iStock)

――Hさんの奥さんは騎乗位でまたがってきたのですね。

「はい、僕がどのようにセックスに持ちこむべきか考える間もなく、Hさんの奥さんは上になって騎乗位の姿勢をとったんです。ペニスを握り、そのままワレメにあてがって、尻を落としてきました。

 久しぶりに味わう女膣の感触と締めつけに、僕は思わず『ううっ』と唸ってしまいました。膣内(なか)は、とろとろで熱く、ギュッとペニスを締めつけてくるんです。それに『ああ、奥まで届いてる』『うちの主人に負けないくらい、Wさんのモノはカチカチよ』などと言って挑発してくるんです」

――続けてください

「奥さんは腰を前後に振りながら、僕の手を取り、ゆさゆさ揺れる乳房に導きました。『私が動くから、オッパイを触ってて』と、ねだられて、その時、窓際からも『ああぁっ!』と悲鳴が聞こえてきたんです。

 見ると、ソファーでHさんとシックスナインをしていた妻U子は、窓ガラスに手をつき、バックから貫かれていました。

 Hさんが腰を前後するたび、パンパンッと肉ずれの音が響いて、時おり粘着質なズブズブ……ッという卑猥な水音も聞こえてきました。

 ダンディで紳士的な印象から一転、HさんはU子の腰を掴んで腰を穿ち、まさに『メスを貫く野獣』と化していました」

自分に必要だった「生と性」

夫を挑発するような喘ぎ声(写真:iStock)
夫を挑発するような喘ぎ声 (写真:iStock)

――続けてください

「普通の男性なら、自分の妻が他の男に貫かれる場面に遭遇すると萎えてしまうでしょうが、僕はそれを承知でしたから覚悟ができていました。そのせいでしょうか、奥さんの膣内にハメこんだペニスはますます熱を帯び、硬くなっていくのが分かりました。

 嫉妬心……とは違うな……うまく言えませんが、妻のありがたさを再認識できたというか……それに、この倒錯的な状況が、今の僕には必要だったのかもしれません。

 頭を空っぽにして女体を貪りつくす。汗まみれになって性器と性器をこすり合わせ、『生と性』を謳歌する。

 そんな原始的な作業は「良き夫、良き父親」に縛られていた僕の性を、一瞬にして解放してくれた気さえしました。

――続けてください。

「僕と奥さんは、時おり、窓辺で立ちバックをする二人を眺めながら、セックスを楽しみました。慣れてくると、奥さんがヒップを落とすタイミングで、僕が腰を突きあげて……。

 より深い結合に、奥さんは『子宮に響くぅ』『ああ、裂けちゃう!』などと叫んでいましたね。むろん、ご主人に聞かせるためであることは明白です。

 ただ、そんな女心にライバル心を燃やしたのか、バックで貫かれているU子も、『ああんっ……気持ちいいですッ』『もっと奥まで下さい!もっと欲しい』と、腰を振りたてていましたね。そうそう、言い忘れていましたが、コンドームはちゃんと装着するのがルールなので、必要不可欠なエチケットとして、使用しました」

関連キーワード

エロコク 新着一覧


カップルにも♡小さな面でクリを刺激する“一点集中ローター”
 最近、私がクリトリスをピンポイントで刺激するグッズを探しているからでしょうか。一点集中! 小さな接地面でクリをしっかり...
桃子 2021-08-01 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#5
 互いのパートナーを変える「夫婦交換」のセックス。今回、取材に応じてくれたWさん(46歳・外資系IT)は、自分の妻が他の...
蒼井凜花 2021-07-30 06:00 エロコク
射精だけがすべてではない…トラウマを乗り越えた女性の告白
 近頃は、セックスはコミュニケーションであり、“挿入”と“射精”ばかりがセックスではないということもよく言われています。...
大泉りか 2021-07-29 06:00 エロコク
バイブの“背”を使った唯一無二の刺激♡中と外の同時イキも
 カナダのブランド「ウィーバイブ」は、カップルで楽しむラブグッズを日本に教えてくれた立役者のひとつ。けれどこの新作バイブ...
桃子 2021-07-27 15:35 エロコク
小型でも振動が重く細やかで上質!クリに当てると恥骨まで♡
 電マは大きいし振動が強すぎるし、ちょっと怖い……というみなさんに朗報です。全長9センチ、重さ40グラムの超小型電マ「パ...
桃子 2021-07-18 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#3
 いよいよ「夫婦交換のセックス」が始まった。Wさん(46歳・外資系IT)は、相手の奥さんに誘(いざな)われるまま、ベッド...
蒼井凜花 2021-07-16 06:00 エロコク
敏感部分を押しながらこする…今まで経験したことがない愛撫
 話題のブランド「ローラディカルロ」の中でも、挿入部と吸引部が一体化した「オセ2」は、最も上級者向けのモデルです。 ...
桃子 2021-07-11 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#2
 皆さんは「夫婦交換」という言葉を耳にしたことはあるだろうか。  外資系IT企業に勤めるWさん(46歳・妻子アリ)は、...
蒼井凜花 2021-07-09 06:06 エロコク
5WAYのスティック型ローラーで、確実にエクスタシーを提供
「ザロ」ブランドは、以前はロココ調の愛らしい系、現在は大人っぽいエレガント系と、唯一無二の世界観で人気です。ひと目惚れで...
桃子 2021-07-04 06:00 エロコク
細身でも滑らかな動きで威力十分♡挿入タイプ初心者にも
 ラブグッズを愛する私ですが、指で楽しむときもあります。原点に返る気分。グッズは振動や吸引といった、人体では不可能な動き...
桃子 2021-06-27 06:00 エロコク
女性向けラブグッズ「マイメアリープラス」の口コミレビュー♡ 充電時間は? 楽天とamazon、どこで購入するのがお得?
 あなたは、ラブグッズを持っていますか? 「彼と試した経験がある!」という人は多そうですが、自分で購入するとなるとハード...
ラブグッズはセックスレスに効果的!男性の意外な本音とは
 セクシュアルコンタクトが1か月以上ないことをセックスレスと呼びます。こうなると男性は「女性はしたい日としたくない日の差...
神田つばき [PR] 2021-06-25 16:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#5
 既婚者合コンで知り合った男性・Aさん(48歳・銀行マン)との逢瀬を続けていたウォーキング講師のI子さん(42歳)。 ...
蒼井凜花 2021-06-25 16:16 エロコク
いろんなプレーに応用可能!男女どちらの愛撫にも使える♡
 ラブグッズを購入する際、無視できないのがコストです。コロナ禍になって以降、通販での購入も増えていて、実際に手に取って質...
桃子 2021-06-20 06:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#4
 既婚者合コンで知り合った男性AさんとホテルでベッドインしたI子さん(42歳・ウォーキング講師)は、彼の練達した指づかい...
蒼井凜花 2021-06-18 06:00 エロコク
クリ刺激派へ!指での刺激が楽しくなる植物由来の興奮ジェル
 ここのところ、クリトリス刺激グッズがアツいと感じています。多様化&細分化で商品が増えているからではありますが、巣ごもり...
桃子 2021-06-13 06:13 エロコク