40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#4

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-07-23 06:17
投稿日:2021-07-23 06:00
 Wさん(46歳・外資系IT)の体にまたがった奥さんは、「もう我慢できない」と猛り立つ勃起を握り、自身の女陰に導いた。人妻の欲情はもう歯止めが効かない。
第一回目はコチラ
第二回目はコチラ
第三回目はコチラ

妻の悲鳴に目をやると

妻がバックから貫かれていた(写真:iStock)
妻がバックから貫かれていた (写真:iStock)

――Hさんの奥さんは騎乗位でまたがってきたのですね。

「はい、僕がどのようにセックスに持ちこむべきか考える間もなく、Hさんの奥さんは上になって騎乗位の姿勢をとったんです。ペニスを握り、そのままワレメにあてがって、尻を落としてきました。

 久しぶりに味わう女膣の感触と締めつけに、僕は思わず『ううっ』と唸ってしまいました。膣内(なか)は、とろとろで熱く、ギュッとペニスを締めつけてくるんです。それに『ああ、奥まで届いてる』『うちの主人に負けないくらい、Wさんのモノはカチカチよ』などと言って挑発してくるんです」

――続けてください

「奥さんは腰を前後に振りながら、僕の手を取り、ゆさゆさ揺れる乳房に導きました。『私が動くから、オッパイを触ってて』と、ねだられて、その時、窓際からも『ああぁっ!』と悲鳴が聞こえてきたんです。

 見ると、ソファーでHさんとシックスナインをしていた妻U子は、窓ガラスに手をつき、バックから貫かれていました。

 Hさんが腰を前後するたび、パンパンッと肉ずれの音が響いて、時おり粘着質なズブズブ……ッという卑猥な水音も聞こえてきました。

 ダンディで紳士的な印象から一転、HさんはU子の腰を掴んで腰を穿ち、まさに『メスを貫く野獣』と化していました」

自分に必要だった「生と性」

夫を挑発するような喘ぎ声(写真:iStock)
夫を挑発するような喘ぎ声 (写真:iStock)

――続けてください

「普通の男性なら、自分の妻が他の男に貫かれる場面に遭遇すると萎えてしまうでしょうが、僕はそれを承知でしたから覚悟ができていました。そのせいでしょうか、奥さんの膣内にハメこんだペニスはますます熱を帯び、硬くなっていくのが分かりました。

 嫉妬心……とは違うな……うまく言えませんが、妻のありがたさを再認識できたというか……それに、この倒錯的な状況が、今の僕には必要だったのかもしれません。

 頭を空っぽにして女体を貪りつくす。汗まみれになって性器と性器をこすり合わせ、『生と性』を謳歌する。

 そんな原始的な作業は「良き夫、良き父親」に縛られていた僕の性を、一瞬にして解放してくれた気さえしました。

――続けてください。

「僕と奥さんは、時おり、窓辺で立ちバックをする二人を眺めながら、セックスを楽しみました。慣れてくると、奥さんがヒップを落とすタイミングで、僕が腰を突きあげて……。

 より深い結合に、奥さんは『子宮に響くぅ』『ああ、裂けちゃう!』などと叫んでいましたね。むろん、ご主人に聞かせるためであることは明白です。

 ただ、そんな女心にライバル心を燃やしたのか、バックで貫かれているU子も、『ああんっ……気持ちいいですッ』『もっと奥まで下さい!もっと欲しい』と、腰を振りたてていましたね。そうそう、言い忘れていましたが、コンドームはちゃんと装着するのがルールなので、必要不可欠なエチケットとして、使用しました」

関連キーワード

エロコク 新着一覧


果物挿入するならホンモノより…見た目実力どちらにもキュン
 野菜や果物を挿入するって、官能小説やピンク映画では“定番”のひとつだったと思います。もう10年近く前のことですが、「ラ...
桃子 2022-07-03 06:00 エロコク
未来の義兄に抱かれても止まらない実姉へのマウンティング#2
 幼いころから実姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  華やかな美貌とグラマラスなスタ...
蒼井凜花 2022-07-01 06:00 エロコク
新感覚!ピューピュー水が噴き出る膣洗浄機兼バイブレーター
 まず写真を見てください。シックなブラックカラーの挿入部はスタンダードですが、下に目を移すと……何コレ?  透明な...
桃子 2022-06-26 06:00 エロコク
挿入部“大”なバイブ!特殊ローターが絶妙な動きをリピート♡
 今回紹介するグッズは、中級者向けです。  最近フェムテックという言葉をよく耳にするようになり、ラブグッズにも注目...
桃子 2022-06-19 06:00 エロコク
“二穴責め”の快楽 同窓会W不倫で破廉恥なセレブ妻になった#5
 東京・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催された高校の同窓会に出席した。 ...
蒼井凜花 2022-06-17 06:00 エロコク
万人ウケするピンポイントバイブ♡敏感な場所をブルブル刺激
「彼女にどんなバイブを買えばいい?」と男性から聞かれることが多いのですが、これ実はとても困る質問。なぜなら体形や体質によ...
桃子 2022-06-12 06:00 エロコク
ついに挿入!25年ぶり同窓会で「アヌスも愛させて欲しい」#4
 都内の高級住宅街・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、地元北海道で開催された高校の同窓会に、25年ぶりに参...
蒼井凜花 2022-06-17 18:25 エロコク
中級者向け!やや太めのミドルサイズがよき♡ 温熱機能も◎
 かつてバイブレーターの色といえば、圧倒的にピンクが主流でした。当時制作していたのは男性ばかりで、「女性はピンクが好きだ...
桃子 2022-06-05 06:00 エロコク
25年ぶりの同窓会、燃える情欲!互いの性器を絶えず愛撫 #3
 都内の高級住宅街・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催される高校の同窓会に参加...
蒼井凜花 2022-06-12 16:39 エロコク
吸引&挿入のハイブリッド型! Wの刺激にガマンできないっ
 朱色のような鮮やかな赤が大人っぽい新作バイブ。「スイート サレンダー」、つまり「甘い降伏」という商品名がなんとも意味深...
桃子 2022-05-30 10:23 エロコク
地味子だった私が憧れのK君とキス…車内は“オス臭”で充満 #2
 25年ぶりの同窓会で地元・北海道に帰省したE子さん(43歳主婦/子供アリ)。  白金台に住む彼女は楚々とした和風...
蒼井凜花 2022-06-12 16:38 エロコク
大小2つの突起付き♡ 乳首専用ローターで集中刺激しちゃおう
 女性の性感は、多様です。全身、感じる可能性がある。でもみなさんご存じの通り、多くの人が気持ちよくなれる代表的な性感帯と...
桃子 2022-05-22 06:00 エロコク
これ一本で中も外も気持ちいい! 1stバイブとしてもお薦め♡
 ラブグッズ界を見渡すと、ここのところ2ウエー、3ウエーなど多機能商品が増えています。お得感もあるし、この傾向は大歓迎。...
桃子 2022-05-15 06:00 エロコク
「ああ、彼の肉の味」不倫上司が焦らされ女体に被虐プレイ#6
 ダンディな上司と社内不倫中のU子さん(32歳広告代理店/独身)。自らを「肉食女子」「不倫体質」と公言する彼女は、コロナ...
蒼井凜花 2022-05-13 06:00 エロコク
初心者さんにも♡ 3つのボールでギュッとした締まりをゲット
 膣トレグッズの数が増えつづけています。骨盤の内側に張り巡らされた「骨盤底筋群」をトレーニングすることによって、尿もれや...
桃子 2022-05-08 06:00 エロコク
不倫相手と肉食ディナー クロス下で悶絶リモートプレイ!#5
 ダンディな上司と不倫中のU子さん(32歳広告代理店/独身)。自らを「肉食女子」「不倫体質」と豪語する彼女はセックスでも...
蒼井凜花 2022-05-06 06:00 エロコク