夫婦のドキドキを取り戻す5つの方法! 自身の見直しも大切

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-09-29 06:00
投稿日:2021-09-29 06:00
 結婚して何年も経てば、相手の存在が当たり前になり、ドキドキ感は薄れてくるものです。ドキドキ感がなくなるということは「家族になった」という証でもありますが、中にはそのことに寂しさを感じる人もいるでしょう。そんな気持ちを抱えている人は、付き合いはじめた頃のドキドキ感を取り戻してみませんか? 今からでも遅くはありませんよ♪

夫婦のドキドキを取り戻す5つの方法

思い出を振り返ってみた?(写真:iStock)
思い出を振り返ってみた? (写真:iStock)

「ドキドキ感」が失われたら、もう二度と戻ってこないと思っている人が多いでしょう。しかし、努力次第で取り戻すことはできるんですよ。さっそく、夫婦のドキドキを取り戻す方法をチェックしていきましょう。

1. 思い出話で二人の関係を振り返る

 一緒にいる時間が長くなればなるほど、当然ドキドキ感は少なくなってしまいます。しかし、そのぶん、二人の思い出は増えているはず。

 ドキドキ感を取り戻したいなら、交際したての頃の初々しい思い出などを二人で振り返ってみましょう。写真などを見ながら振り返ることで、当時の気持ちを思い出すはずです。

2. 思い出の場所に出かける

 付き合いが長くなれば、二人にとっての思い出の場所も増えるもの。告白した場所、プロポーズした場所など、思い出深い場所があるはずです。

 そんな場所をあらためて訪れるのも、おすすめ。二人で出かけることで、ドキドキ感を取り戻すきっかけになるでしょう。

3. サプライズで喜ばせる

 結婚後は、毎日の生活の積み重ね。そんな平凡な毎日に、退屈している人もいるのではないでしょうか。

 そんな人は、サプライズを計画してみましょう。彼を喜ばせるサプライズデートなどを計画することで、あなた自身もワクワクして、交際当初の気持ちを思い出すでしょう。

4. 二人きりで旅行を楽しむ

 ドキドキ感を取り戻すためには、非日常を楽しむことも大切です。二人きりの旅行は、そんな非日常を感じることができるはず。時間やお金がないのなら、いつもよりも少し足を伸ばして遠出するだけでも十分。

 二人で非日常を楽しむことで、新鮮な気持ちを味わえるでしょう。

5. 一緒に新しい趣味を見つける

 夫婦として一緒に生活していると、生活パターンが決まってしまい、新鮮味がなくなってしまいます。

 そんな生活に刺激を与えるなら、新しい趣味を一緒に楽しむことがおすすめ! 新たな趣味は世界観を広げるだけでなく、夫婦の会話も増やしてくれるでしょう。

ドキドキを取り戻すには自分自身も見直そう!

体型の変化もマイナス要因に(写真:iStock)
体型の変化もマイナス要因に (写真:iStock)

 結婚後「女性として見られなくなった」なんて、不満を持っている人も多いでしょう。しかし、それはあなたが彼をドキドキさせられなくなったことが原因かもしれません。この機会に、自分自身を見直してみてはいかがでしょうか。

1. 体型の変化はない?/h3>

 結婚した安心や幸せで結婚前よりも太ってしまうなど、「体型が変わってしまった」という人は多いです。幸せ太りは素敵なことですが、夫にとってはマイナスに影響してしまうこともあります。ドキドキ感を取り戻したいなら、体型維持に気をつけましょう。

2. おしゃれしている?

 結婚後、仕事や家事、育児に追われている人も多いはず。そんな人は、自分に手をかける時間が少なくなっているでしょう。しかし、自分に手をかけなくなってしまえば、女性としての魅力が半減してしまいます。夫のためにも、おしゃれを心掛けましょう。

3. 感謝の気持ちや愛情を伝えている?

 毎日一緒に生活していると、ついつい甘えてしまうもの。最近、夫に「ありがとう」や「愛してるよ」という言葉を伝えていますか? ドキドキを取り戻すには、こういった感謝の気持ちや愛情表現を伝えることも大切です。

夫婦のドキドキ感を取り戻したいなら努力が必要かも

あの頃のドキドキを!(写真:iStock)
あの頃のドキドキを! (写真:iStock)

 交際したてのドキドキ感は、結婚後もずっと続くわけではありません。夫婦間でのドキドキ感がなくなってしまったことに寂しさを感じてしまう人は、取り戻すための努力が必要かも!「彼に何とかしてもらおう」ではなく、自分から行動を起こしてみましょう。

ラブ 新着一覧


これって束縛?彼氏が「女友達」と飲みに行くのは許せない!
 彼氏に対して束縛したくないし、めんどくさい女とも思われたくない……。  し、しかしですよ。 「女友達と飲みに行く」...
若林杏樹 2022-11-30 06:00 ラブ
“はずれ夫”を引いちまった!結婚を後悔させる男の賢い対処法
 結婚が決まったら、誰もが幸せな生活を想像するでしょう。しかし、実際の結婚生活は思った以上に難しいもの。一緒に生活したら...
恋バナ調査隊 2022-11-30 06:00 ラブ
クロ確定の証拠入手先は? ツメ甘男の浮気を見抜いたエピ3選
 あなたは「私の彼は絶対に浮気しない」と言い切れますか? もしかしたら彼は、うまく隠しているだけで、今まさに浮気中かもし...
恋バナ調査隊 2022-11-28 06:00 ラブ
子作りの最後の機会でも…離婚→再婚を迷う女性の2つの悩み
「冷酷と激情のあいだvol.118〜女性編〜」では、不倫相手である菜摘さん(38歳・仮名)が「離婚する」と言いながら一向...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
子なし女とプチ遠距離不倫に悩む男「いつまで待たされる?」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
「パイパイほしいでちゅ」妻号泣!夫⇔不倫女のアウトなLINE
 世間を騒がす芸能人や著名人の不倫報道。いざ自分の身に降りかかったらあなたはどうしますか?  今回は信頼していた...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ
浮気男がかます「言い訳あるある」大全 彼の口癖と比べてみて
 浮気している男性は、必死に隠そうとします。ただ「マニュアル本でもあるのか?」とつっこみたくなるくらい、ほとんどの男性が...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ
「処女妻」初夜の儀式 夫公認でセレブ義父母の性奴隷に… #1
 セレブ家庭に嫁いで間もないR子さん(25歳主婦/子供なし)。サラサラのセミロングヘアにひな人形のように愛らしい顔立ちは...
蒼井凜花 2022-11-25 06:00 ラブ
新海誠作品「言の葉の庭」は“年下男子に好かれるツボ”だらけ
 年上女性と年下男性を描いた映画はたくさんありますが、そのなかでも男性の人気が高いのは『言の葉の庭』。 『すずめの戸締...
内藤みか 2022-11-24 06:00 ラブ
何かの罠?元彼の結婚式に呼ばれた!出席の判断基準&注意点
 結婚式は、新郎新婦にとって純粋な愛を誓う神聖な儀式です。でも、世の中には稀に「元彼から結婚式の招待状が届いた」という人...
恋バナ調査隊 2022-11-24 06:00 ラブ
初対面で“恋愛対象落選”は嫌!男がチェックしている女の言動
「人は第一印象が9割」とよくいいますよね。  男性は初対面で恋愛的にアリかナシか判断する場合が多く、第一印象が良くない...
若林杏樹 2022-11-23 06:00 ラブ
40代婚活もタイパ重視!「出会いがない職業」の男性を狙う
 婚活中の女性にとって、まだ相手のいない男性を見つけるのは至難の業ですよね。でも実は「男性の職業」に注目すると、女性との...
恋バナ調査隊 2022-11-23 06:00 ラブ
「動物好きと動物嫌い」結婚か別れか、問題と解決策を総点検
 好きで結婚したい相手がいるけれど、「譲れない部分の価値観が違っている」と悩む人は多いですよね。中でも、自分が動物好き(...
恋バナ調査隊 2022-11-21 06:00 ラブ
夫から離婚したいと言われたら…絶対に避けるべき3つのこと
 突然夫から「離婚したい」と言われたら、誰だって驚きますよね。夫婦関係がうまくいっていない自覚があるのであればまだしも、...
恋バナ調査隊 2022-11-20 06:00 ラブ
同棲だからこそベッタリしたい!性生活を拒む彼女に不満な男
「冷酷と激情のあいだvol.117〜女性編〜」では、同棲開始と同時に夜の生活に積極的になった恋人・ソウイチさん(仮名・3...
2022-11-19 06:00 ラブ