夫婦のドキドキを取り戻す5つの方法! 自身の見直しも大切

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-09-29 06:00
投稿日:2021-09-29 06:00
 結婚して何年も経てば、相手の存在が当たり前になり、ドキドキ感は薄れてくるものです。ドキドキ感がなくなるということは「家族になった」という証でもありますが、中にはそのことに寂しさを感じる人もいるでしょう。そんな気持ちを抱えている人は、付き合いはじめた頃のドキドキ感を取り戻してみませんか? 今からでも遅くはありませんよ♪

夫婦のドキドキを取り戻す5つの方法

思い出を振り返ってみた?(写真:iStock)
思い出を振り返ってみた? (写真:iStock)

「ドキドキ感」が失われたら、もう二度と戻ってこないと思っている人が多いでしょう。しかし、努力次第で取り戻すことはできるんですよ。さっそく、夫婦のドキドキを取り戻す方法をチェックしていきましょう。

1. 思い出話で二人の関係を振り返る

 一緒にいる時間が長くなればなるほど、当然ドキドキ感は少なくなってしまいます。しかし、そのぶん、二人の思い出は増えているはず。

 ドキドキ感を取り戻したいなら、交際したての頃の初々しい思い出などを二人で振り返ってみましょう。写真などを見ながら振り返ることで、当時の気持ちを思い出すはずです。

2. 思い出の場所に出かける

 付き合いが長くなれば、二人にとっての思い出の場所も増えるもの。告白した場所、プロポーズした場所など、思い出深い場所があるはずです。

 そんな場所をあらためて訪れるのも、おすすめ。二人で出かけることで、ドキドキ感を取り戻すきっかけになるでしょう。

3. サプライズで喜ばせる

 結婚後は、毎日の生活の積み重ね。そんな平凡な毎日に、退屈している人もいるのではないでしょうか。

 そんな人は、サプライズを計画してみましょう。彼を喜ばせるサプライズデートなどを計画することで、あなた自身もワクワクして、交際当初の気持ちを思い出すでしょう。

4. 二人きりで旅行を楽しむ

 ドキドキ感を取り戻すためには、非日常を楽しむことも大切です。二人きりの旅行は、そんな非日常を感じることができるはず。時間やお金がないのなら、いつもよりも少し足を伸ばして遠出するだけでも十分。

 二人で非日常を楽しむことで、新鮮な気持ちを味わえるでしょう。

5. 一緒に新しい趣味を見つける

 夫婦として一緒に生活していると、生活パターンが決まってしまい、新鮮味がなくなってしまいます。

 そんな生活に刺激を与えるなら、新しい趣味を一緒に楽しむことがおすすめ! 新たな趣味は世界観を広げるだけでなく、夫婦の会話も増やしてくれるでしょう。

ドキドキを取り戻すには自分自身も見直そう!

体型の変化もマイナス要因に(写真:iStock)
体型の変化もマイナス要因に (写真:iStock)

 結婚後「女性として見られなくなった」なんて、不満を持っている人も多いでしょう。しかし、それはあなたが彼をドキドキさせられなくなったことが原因かもしれません。この機会に、自分自身を見直してみてはいかがでしょうか。

1. 体型の変化はない?/h3>

 結婚した安心や幸せで結婚前よりも太ってしまうなど、「体型が変わってしまった」という人は多いです。幸せ太りは素敵なことですが、夫にとってはマイナスに影響してしまうこともあります。ドキドキ感を取り戻したいなら、体型維持に気をつけましょう。

2. おしゃれしている?

 結婚後、仕事や家事、育児に追われている人も多いはず。そんな人は、自分に手をかける時間が少なくなっているでしょう。しかし、自分に手をかけなくなってしまえば、女性としての魅力が半減してしまいます。夫のためにも、おしゃれを心掛けましょう。

3. 感謝の気持ちや愛情を伝えている?

 毎日一緒に生活していると、ついつい甘えてしまうもの。最近、夫に「ありがとう」や「愛してるよ」という言葉を伝えていますか? ドキドキを取り戻すには、こういった感謝の気持ちや愛情表現を伝えることも大切です。

夫婦のドキドキ感を取り戻したいなら努力が必要かも

あの頃のドキドキを!(写真:iStock)
あの頃のドキドキを! (写真:iStock)

 交際したてのドキドキ感は、結婚後もずっと続くわけではありません。夫婦間でのドキドキ感がなくなってしまったことに寂しさを感じてしまう人は、取り戻すための努力が必要かも!「彼に何とかしてもらおう」ではなく、自分から行動を起こしてみましょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


いつでも新婚気分♡ 別居婚のメリット&向いている夫婦の特徴
 ひと昔前までは、結婚したら一緒に住むというのが当たり前の世の中でした。しかし今は、夫婦のライフスタイルによっては「別居...
恋バナ調査隊 2022-01-16 06:00 ラブ
不倫夫が憎い…!サレ妻が決意した恐ろしい制裁LINE5選
 夫に不倫されてしまった「サレ妻」の女性は、毎日悲しくて涙に暮れる日々を送っているかもしれません……。でも、中には、男性...
恋バナ調査隊 2022-01-15 06:00 ラブ
今が正常な状態…交際3ヶ月でデート頻度を減らした男性の事情
「冷酷と激情のあいだvol.73〜女性編〜」では、「仕事」を理由にデートを減らしている恋人・ソウタさん(仮名・29歳男性...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
仕事を理由にデート激減…恋人の真意がわからない女性の不安
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
はじめての食事デート♡ 心がける4つのこと&会話のポイント
 気になる男性とはじめての食事デートの約束ができたら、「絶対にデートを成功させたい!」と思うのは当然でしょう。そこで今回...
恋バナ調査隊 2022-01-14 06:00 ラブ
あなたは何も悪くない! 彼に暴言を吐かれた時の3つの対処法
 恋人やパートナーに暴言を吐かれ、深く傷つく女性が増えています。一番信頼し、愛している相手だけに、ダメージも大きいもの。...
内藤みか 2022-01-13 06:00 ラブ
いくつ当てはまる? 軽い女度診断4項目&気をつけるべきこと
 自分では意識していなくても、男性から「軽い女」だと思われていたらがっかりしてしまいますよね。今回は、今すぐできる軽い女...
恋バナ調査隊 2022-01-13 06:00 ラブ
一生モテる女性の特徴とは? 常にモテるためにやるべきこと
 彼氏が途切れなかったり、周りから一目を置かれ続けている女性っていますよね。ここで言うモテる女とは、声をかけられることが...
若林杏樹 2022-01-12 12:13 ラブ
100年の恋も冷めるでしょ…彼氏のドン引き行動エピソード4選
 彼氏に100年の恋も一瞬で冷めるような「ドン引き行動」をされたことがある女性は多いようです。ドン引き行動の原因はさまざ...
恋バナ調査隊 2022-01-14 18:15 ラブ
長続きカップルの秘訣かも♡ 彼氏が喜ぶ上手な愛情表現5つ
 長続きするカップルの多くは、日頃からしっかり愛情表現をしているそう♡ でも「愛情表現」って、相手にきちんと気持ちが伝わ...
恋バナ調査隊 2022-01-11 06:00 ラブ
自然消滅を選んでしまう男性心理&恋を復活に導く3つの方法
 ちゃんと別れ話をしないまま彼氏と自然消滅してしまうと、「以前のように戻りたい」と思い、悩んでしまうことがあります。そこ...
恋バナ調査隊 2022-01-11 06:00 ラブ
なぜ見抜けない? 男性があざとい女性に騙される理由4つ
 女性から見ると、どう考えてもあざとい言動をしているのに、なぜか男性はあざとい女性に騙されるんですよね……。いったいどう...
恋バナ調査隊 2022-01-10 06:00 ラブ
信じたいけれど…不安にさせる年下彼氏の特徴3つ&対処法
 年下彼氏のいる女性は、若くてフレッシュな男性と付き合えて嬉しい反面、やはり心配がつきもの。でも、年下彼氏と付き合ってい...
恋バナ調査隊 2022-01-10 06:00 ラブ
気になる彼を落としたい♡ 男性が喜ぶあざといモテテク6選
 女性にとってはマイナスのイメージが強い、あざとい系の女性たち。しかし、男性ウケは抜群にいいと言われているのが現実ですよ...
恋バナ調査隊 2022-01-09 06:00 ラブ
都合がいい女性にならない方法3選! こんな男性には要注意!
 呼び出せばすぐに来てくれる、終電を逃したら泊めてくれる、いつでも体を許してくれる……。男性にとっての都合のいい女性って...
恋バナ調査隊 2022-01-08 06:00 ラブ
口うるさい両親に辟易…恋人の存在を隠し続ける男性の事情
「冷酷と激情のあいだvol.71〜女性編〜」では、交際2年目を迎えているのに、実家に自分の存在を隠し続ける恋人・ケイタさ...
並木まき 2022-01-08 06:00 ラブ