空気が読めない結婚報告LINE…友人がドン引きした内容5つ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-07-04 06:00
投稿日:2021-07-04 06:00
 おめでたい友人の結婚報告。 最近は、LINEで報告する人も多いよう。でも、中には、 あまりに空気の読めない結婚報告LINEを送ってくるツワモノもいるみたいです……。そこで今回は、友人たちがドン引きした結婚報告LINEの内容をご紹介しましょう! ぜひ、あなたが結婚報告する際の反面教師として、参考にしてみてくださいね!

空気が読めない結婚報告LINE…友人たちがドン引きした内容5つ

1. 離婚報告に結婚報告LINEで返信

 こちらの女性は、以前から旦那との関係を相談していた友人に離婚届を出してきたことを報告しました。すると、相手からの返信は、まさかの結婚報告!!

 確かに文章の中で「別れてよかった! スッキリした!」とは書いていましたが、離婚したばかりの相手にさすがにここでラブラブな結婚報告をするのは、少し常識外れですよね……。

 しかも、離婚翌日にもかかわらず、ご丁寧に結婚相手の友人を紹介するという要らないお節介まで。この女性は、返事をせずに縁を切ろうと決意したそうです。

2. 元カレのいるグループLINEで結婚報告LINE

 こちらは、男女の仲良しグループLINEで結婚報告をされた女性の体験談です。「半年前に英会話で出会った彼と結婚することになった」とのことですが、実はこのグループLINEには、2カ月前に彼女がひどい振り方をした元カレがいたのです!

 しかも、2カ月前に振ったということは、すでに結婚相手に出会っているはず。二股疑惑も濃厚な中、こんな辛い報告を聞かされることになった元カレも気の毒すぎます。ちなみに、元カレはこの後すぐにグループLINEを退会したそう……。

3. 結婚式の後に写真付きで報告LINE

 こちらの女性は、仲が良い長い付き合いの友人をご飯に誘った時、思わぬ結婚報告をされたそうです。しかも、なんと結婚式も終えていたことを事後報告で知り、「なんで誘ってくれなかったんだろう……」と、ショックを受けたのだとか。LINEには、楽しそうに参列している共通の友人たちが映った写真が添付されていました。

 極め付けは「人数の関係で呼べなくて」という言い訳。それくらいの関係だったんだと、とても落ち込んだそうです。親族だけならまだしも、周囲の友人の中で自分だけ呼ばれないのは辛すぎます……。

4. アドバイス付きの結婚報告LINE

 こちらの女性は、仲の良い友人からLINEで結婚報告を受けました。「おめでとう!」と、心からお祝いの言葉を送ったものの、その直後、友人はすかさず、容姿や男性との出会いについて辛口なアドバイスをしはじめたのです!

 それまでは、素敵な彼氏を求めて一緒に合コンに行ったり、恋バナを語り合ったりしていた同じ立場だったのに、結婚が決まった途端、上から目線でアドバイスしてくる友人にドン引きしたそうです。

5. 前置きでうんざりした結婚報告LINE

 こちらは、知り合い程度の友人から届いた結婚報告LINEだそうです。数年に一度会うか会わないかくらいの関係だそうですが、結婚報告の前の前置きがあまりにうざすぎて、引いてしまったのだとか。

 久しぶりの連絡にも関わらず、突然、プロポーズされた時の一部始終を語り始めた彼女。そして、最後に幸せすぎたことと、結婚しますの一言が添えられていました。

 プロポーズされた翌日ですし、相当嬉しかったんでしょう。舞い上がっているのは分かりますが、送る相手はきちんと選ぶべきだったかもしれません……。

結婚報告LINEは相手の気持ちになってシンプルに送るのが◎

 空気が読めない結婚報告LINEを見ていると、どれも余計な一言が加えられていることでうざがられてしまっているように思います。そして、どの女性も相手の状況や気持ちを想像する力が欠けていたようにも感じますね。

 あなたが結婚報告LINEを送る際には、相手の気持ちを考えながら、シンプルに報告だけを送るようにすると良いかもしれません。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ
女性から誘うのはアリ?男性が喜ぶ夜の誘い方&NG行動♡
 女性から男性に夜のお誘いをするのは、なかなか勇気がいるもの。「断られたらどうしよう」「ドン引きさせるのでは?」と不安に...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:05 ラブ
もし離婚したらこのまま…再婚を迫る浮気相手に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.66〜女性編〜」では、夫の浮気が発覚し、別居までは進んだものの、離婚には応じてもらえず苦悩を...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
夫は浮気相手と同棲中も…離婚話が進まず苦悩を抱える女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
男性は女性の涙に弱いとは限らない? 状況で変わる男性心理
 昔から、男性は「女性の涙に弱い」と言われてきました。でも実は、“女性の涙”といっても、状況によって男性が感じる感情は大...
恋バナ調査隊 2021-11-27 06:00 ラブ
“縁がある人”って? 5つの特徴&出会いのタイミング♡
 あなたは今まで、「この人とは、なんだか不思議と縁を感じる……」と思った経験はありますか? そんなふうに“縁”を感じられ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
彼女がいる人を略奪愛したその後とは? 続かない理由&対処法
 恋は、いつどんなタイミングではじまるかわからないもの。中には、好きになった人に彼女がいて、図らずも略奪愛という形になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
感染症対策もバッチリ! 出不精な彼と外で楽しむ冬デート3選
 今年のクリスマスもウイルスに気をつけながら過ごさなくてはならないのかもしれません。感染対策の面倒くささからか「彼がデー...
内藤みか 2021-11-25 06:00 ラブ
タイプ別! 彼氏が落ち込んでいる時の正しいなぐさめ方♡
 彼氏が落ち込んでいる時、あなたはどのように励ましていますか?「私ならこうして欲しい」と思う励まし方をする人や、「男性な...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ
返信率が上がる♡ 彼が思わず返信したくなるLINEの内容5選!
 大好きな彼とLINEを交換したのに、結局盛り上がらずにフェードアウトしてしまった……という人は意外と多いようです。それ...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ