いつでも堂々と…彼岸花が持つ美しさと強さ 2021.9.22(水)

コクハク編集部
更新日:2021-10-18 17:11
投稿日:2021-09-22 06:00

怪しい魅力の彼岸花

秋だねえ(C)コクハク
秋だねえ (C)コクハク

 9月半ばを過ぎ、家の周りで彼岸花を見かけるようになりました。

 川べりの草むらや、ちょっとした植え込みから顔をのぞかせる真っ赤な花弁。毒々しいけど繊細で、なんだかエロティックですよね。

彼岸花の名所「常泉寺」

咲き誇る彼岸花(C)コクハク
咲き誇る彼岸花 (C)コクハク

 神奈川県大和市にある「常泉寺」は、そんな彼岸花の名所として知られています。

「かながわ花の名所100選」にも選ばれているそうです。

儚げな印象の白彼岸花

可憐だ…(C)コクハク
可憐だ… (C)コクハク

 筆者が訪れた日は、ちょうど、白い彼岸花が見ごろだということもあり、多くの人がカメラ片手に花を愛でていました。

 白い彼岸花は、赤い彼岸花と黄色い彼岸花の自然交雑種といわれ、繁殖力は弱いのだそう。たしかに儚げな感じですね。

 白い彼岸花の花言葉は「また会う日を楽しみに」「思うのはあなたひとり」だそう。なんか、健気……。

約470体の石仏があります(C)コクハク
約470体の石仏があります (C)コクハク

 境内には約6000株の彼岸花が植えられています。

 石仏のお顔も、お花を愛でているみたい。柔和な表情に見えます。

毒はあるけど…

黄色い彼岸花初めて見た(C)コクハク
黄色い彼岸花初めて見た (C)コクハク

 彼岸花の球根には、強い毒性のある「リコリン」という物質が含まれています。人間が誤食すると激しい下痢や嘔吐に見舞われ、場合によっては呼吸不全や痙攣といった症状を引き起こすことも。

 彼岸花が古くから田畑やお墓の近くに植えられてたのは、その毒性を利用して、モグラやネズミなどから作物やご遺体を守るため。また、江戸時代以前は救荒食物として食用されていたのだそう。球根にはでんぷんが多く含まれており、飢饉などの深刻な食糧難の際は、毒抜きをして食べていたのだとか。

何を言われたって気にしない

誰に何を言われても気にしない(C)コクハク
誰に何を言われても気にしない (C)コクハク

 人々の生活にそっとよりそってきたのに、彼岸花は「葬式花」「死人花」「地獄花」などの異名が……。また、花弁が炎に似ているため「家に持ち帰ると火事になる」なんていう迷信もあります。みんなもっと彼岸花に優しくしようよ。

 とはいえ、まっすぐに伸びた茎に大輪の花をつけた姿はやっぱり美しく、「周りの言うことなんて気にしなくていい」と元気づけられます。

 毒があろうと、忌み嫌われようと堂々と咲き誇る。そんな女性になりたいものです。

(編集K)

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


「稼ぐ派vs節約派」の主張 どっちの方がお金が貯めやすい?
 あともう少し、自由に使えるお金がほしいと思った時、あなたは「稼ぐ派」ですか?「節約派」ですか? 今回はそれぞれの意見を...
12月5日~12月11日 あなたの全体運・恋愛運・ラッキーカラー
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
青空猫集会に突撃!サービス満点“たまたま”の完璧ポージング
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
40代、人生変えたい!10年後が想像できた気になってませんか
 若い頃は、何をするにも希望や夢を抱いていたものです。が、年齢を重ねるごとに現実を知り 、人生に諦めを感じはじめていつの...
渦中のロイホ「パンケーキ」を“公式推奨”で食べてきた結果は
 ファミリーレストランチェーン「ロイヤルホスト」のパンケーキがにわかに注目を集めています。きっかけは人気バラエティー「ジ...
鼻チューまで! 甘えん坊“たまたま”のストレートな愛情表現
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「ナンキンハゼ」知ってる? 白い実×♡の葉で“ずるかわいい”
 本格的な寒さを迎え、楽しいイベントが目白押しで心が躍る気分でございます。加えて、通勤途中、車窓から眺める公園や道路脇に...
予言より的中!七色翡翠の12星座別パワーワード占い【12月】
 日本ではタロットカードやオラクルカードに比べると、知名度が低いルノルマンカード(※)ですが、「ルノルマンのほうが当たる...
おばあちゃんになっても恋したい? 2022.11.30(水)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
値上げの冬に負けない!一人暮らしの「防寒術」侮るべからず
 冬の一人暮らしって、家族と過ごすよりも寒く感じますよね……。とはいえ、値上がりする電気代に困っている人も多いはず。今回...
あなたは受け恋?追い恋?11月28日~12月4日エレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“たまたま”のごはん場へGO!みんなで仲良くたくさん食べてね
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
観葉植物がすぐ枯れる!購入前に知りたい5つの原因と選び方
 部屋の中に観葉植物があると、それだけで素敵な雰囲気に変わりますよね。しかし、観葉植物を枯らしてしまった経験があると、欲...
最期のLINEは「大好きだよ」忘れられない女友達の感動の言葉
 あなたにとって女友達とはどのような存在でしょうか? もしかしたらその友達は、あなたを救う女神様かもしれません。  今...
この季節特有? 浮足立つ気持ちは何だろう 2022.11.27(日)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...