本当に今なの?無理してでも頑張るべきタイミングの見極め方

おくげちゃん 漫画家・イラストレーター
更新日:2021-09-24 06:00
投稿日:2021-09-24 06:00
「頑張る」「踏ん張る」「無理をする」という言葉に対して、どんな印象があるでしょうか。もしかしたら、ちょっとしんどい響きに感じてしまう人もいるかもしれません。私もどちらかといえばそう感じます。「頑張る」という言葉には”力技でなんとかする”みたいな根性論のニオイがするからです。営業中のどろんぱでは、またモジョ子がゲッソリ……。

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

大切なもののためにメリハリをつけることが重要

 これは私の体感なのですが、最近「頑張る」という言葉を目にする機会が減っている気がします。そして自分自身も使うことが減っているなと思うのですが、皆さんはどうでしょうか。

「もうすでにみんな頑張ってるんだからもっと休もう」「頑張らなくていい」みたいな言葉がSNSでも目立つのは、”頑張り疲れ”のような空気があるからかもしれません。

 休むことは大事だし、無理をしないことも大切です。だけど、「どうしてもここはやらねば……!」という局面があるもの事実。そんな時は思いっきり頑張ったり、無理をしたりすることもあると思うし、そういう局面が自分の成長には重要だと私は思うのです。

 例えば私は、漫画家としてのプロ初仕事でとんでもないヘマをやらかしてしまい、危うくデビューできずじまいになるところでした。ほかの人に任せるか、ギリギリの〆切までやりぬくか。その選択肢の間で泣きながら悩んだこともありました。

 結局あの時、ここで無理をして頑張らなければ漫画家になるチャンスは巡ってこない!と奮起したおかげで、今もこうして漫画を描けています。しんどい時は自分が大きく飛躍できるチャンスだったりもしますよね。

「ここは無理をしてでも踏ん張るところ?」と思った時は、自分の一番大切にしているもののことを考えてみてください。その大切なもののために必要なら、ぜひ力一杯頑張って。そうでない時は、ちゃんと休みながら。私も超絶有名実力派美人大金持ち漫画家になるために頑張りたいと思います!!

登場人物紹介

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

モジョ子
自信がほしい主人公。コミのことは大好きだが、お酒を飲んで暴れているコミの相手は疲れるなと思ってきている。

コミ
モジョ子の先輩。酒乱。お客さんのボトルをほとんど飲んでしまうこともある。このあとママにめちゃくちゃ怒られた。

ママ
どろんぱのママ。女の子たちの成長を思って厳しく接する時もある。モジョ子には甘め、コミには辛め。

おくげちゃん
記事一覧
漫画家・イラストレーター
酒呑みまんが家。ふしぎで妖しい話を描いています。就活が嫌すぎて3年間ドイツに逃亡するなど放浪癖あり。京都市出身、東京在住。水商売歴10年。TwitterやInstagramでは毎日漫画を更新中。実績などはこちら: https://okugem.com/
TwitterInstagram

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


12月4日~12月10日あなたの全体運・恋愛運・ラッキーカラー
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
一心に、朝日に向けて飛ぶその眼は何を視ているのか
 思いはそれぞれでも同じ方向を向いて、必死に羽を羽ばたかせて一心に飛ぶ。  疲れたら声を掛け合い、ときには目的地を...
ツートン“たまたま”が港で御開帳♡ モフ腹&肉球も見逃すな
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
嫌味まぶしてる?こんな年賀状にイラッ! 地雷を踏む5項目に気を付けて
 最近では、クリスマスや新年の挨拶もデジタルで済ませる人が増えていますよね。  そんな中、結婚や出産など「報告した...
「美人」がついても褒め言葉ではない四字熟語ってなーんだ?
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
日々頑張ってるから年末くらいは休みたい…耳が痛い大掃除言い訳あるある
 年末になると、心に重くのしかかってくるのが「大掃除しなきゃ」というプレッシャーです。掃除が苦手な人にとっては、大きな問...
うるせえ!細切れLINEで通知の嵐…そのうざい癖なんとかして
 LINEにも、性格や恋人の影響などによって人それぞれ癖が出ますよね。  その癖にモヤッとした経験はないでしょうか...
羽生結弦離婚で深まる謎…非ガチ恋なのに推しの結婚を追い込むファン心理
 フィギュアスケート五輪2連覇の羽生結弦(28)が11月17日、公式SNSで離婚を発表した。8月4日の結婚発表からわずか...
毎日のことだから…「心地よく」を基準に日用品を選ぶ大切さ
 こんにちは! コクハクリーダーズ1期生のなーちゃんです。  我が家は夫も息子も肌が弱いため、日用品にはこだわりアリ!...
「死ぬ時は一人なのにね」ぼっち上等な女友達が放つクリスマスの名言6選
 今年も近づいてきた、街に恋人たちが溢れかえるクリスマス。この時期はひとりぼっちの女性にとってつらいシーズンですよね……...
東京スカイツリー クリスマスマーケットとプラネタリウム体験
 東京スカイツリーでクリスマスマーケットを開催しているのを知っていますか? キラキラとしたイルミネーションを眺められて、...
仕事できずとも一生懸命さにきゅん♡ 40女悶絶!若い子の可愛いLINE3選
 40代になってから20代くらいの若い子とLINEをすると、思わず「かわいいな」と感じる瞬間がありますよね。  若...
家族と離れ、ひとりになりたい時は間違いなくある。波風立てない伝え方
 夫や家族と過ごす毎日は幸せいっぱいだけれど、たまには「ひとりになりたい」と感じることってありますよね。特に小さな子供の...
何気ない言葉が差別に?「マイクロアグレッション」を考える
 みなさんは「マイクロアグレッション(小さな攻撃性)」という言葉を知っていますか? ここ最近SNSなどで話題になっている...
想像するのはタダ!理想の年末年始の過ごし方を大告白します
 年末年始といえば、夫の実家に帰省したり、大掃除に明け暮れたりとバタバタ過ぎ去ってしまうのが現実。特に40代女性は、あま...
独りの空間を満喫した後、なぜか人に優しくなれる気がする
 仕事に追われるサラリーマンも子育て中の専業主婦も、小学生にだって独りになれる空間や時間が必要だ。  煙草を吸った...