萎えるからやめて…彼女からの「お母さんみたいなLINE」5つ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-10-31 06:00
投稿日:2021-10-31 06:00
 大好きな彼氏のことを心配するがゆえに、ついついお母さんみたいなLINEを入れてしまう彼女って多いですよね。女性としては愛情表現のつもりで送っているのに、実は男性からはかなり不評……。今回は、そんな彼女が送ってきた「お母さんみたいなLINE」を5つご紹介します。

彼女が送ってきたお母さんみたいなLINE5つ

1. 無事に家についた?

 こちらの彼女は、デートが終わると必ず「きちんと家に帰れたか」の確認LINEを入れてくるそうです。電車は止まっていないか? 酔っ払って寝過ごしていないか? 無事生きて帰れたかなど、心配は生死のことにまで及んでいるそうな。(笑)

 彼氏も最初は「心配してくれているんだな」と思っていたそうですが、「毎回帰ったら必ず連絡するように」と言われるようになってから、鬱陶しくなってしまって気持ちが萎えてきたとか……。みなさんも、心配しすぎには気をつけましょう!

2. 暖かい格好してね

 こちらの彼女は、専属の健康管理担当者のように毎日彼氏の体を心配してくれるそうです。一人暮らしのため、彼女から気にかけてもらえるのは嬉しいものの、細かすぎて、さすがにうんざりしているとか……。

 LINEだけならまだしも、会っている時まで服装や飲み物、食べ物の内容について指摘されるので、会うのが億劫になってきているそうです。心配するって一見優しさのように見えるのですが、結局は「その人のことを信じていない」ということ。男性も本能的に、「信じてもらえていないこと」に不快感を感じるのかもしれません。

3. もっと友達を大切にしなよ

 こちらの彼女は、彼氏の交友関係の付き合い方について口出しをしているようです。彼氏ももう大人なので、自分の体調などから悩んだ末に断ったのだと思うのですが、彼女としては、自分勝手な行動で友達に嫌われないかを心配しているのだとか……。

 友達とどう付き合うかなどは、あくまで彼氏の人生で彼氏が決めること。それで嫌われたとしても、その経験も彼氏自身の学びとなるはずです。生き方についてまで口出ししてしまっては、彼氏もげんなりしてしまうことでしょう。

4. そろそろ家を片付けに行かないとね!

 こちらの彼氏は、このLINEのやりとりをして「俺のほうこそ放っといてくれよ!」と思ったそう。(笑)どうやら彼女は、一人暮らしの彼氏の部屋の散らかりようが気になっている様子。

 でも、部屋を片付けに行くという時点で、かなりお母さん化が進んでいるように思えますね。同棲しているならともかく、一人暮らしの彼氏の部屋くらい自由にさせてあげたほうが良いかもしれません。

5. まだ起きてるの? 早く寝たほうがいいよ!

 こちらの彼氏は夜中に彼女のことが愛しくなり、声が聞きたいと甘えるLINEを送ったそう。それに対して返ってきたLINEが、「まだ起きてるの? 早く寝なさい!」という内容。うーん、かなりお母さんっぽいですねぇ……。

 そこで、電話に出てくれたらまだ良かったのでしょうが、最終的には「あなたのために私はあえて厳しくする!」というスタンスで、電話はしなかったそう。完全に恋人関係ではなく、母親と息子の関係になってしまっていますね。

お母さんみたいなLINEを送る彼女は男性には不評!

 心配の顔をした「相手を信じていない」という姿勢は、彼氏にしっかり伝わってしまっています。彼氏のことを心から思っているのであれば、まず彼氏のことを信じてあげることが大切なのかもしれません。

 ぜひ、これを機に「お母さんみたいなLINE」を送ってしまっていないか、見つめ直してみてくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性がバツイチ女性に惹かれる4つの理由&恋愛再開の注意点
 ひと昔前までは、離婚歴がある女性を偏見の目でみる男性もいましたが、今はバツイチの女性に魅力を感じる男性も多いそうです。...
恋バナ調査隊 2021-12-05 06:00 ラブ
男女関係がグッとよくなる〜ケンカについて真剣に考えてみた
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。全国100人の妻に聞いた夫婦のケンカの頻度調査の結果、約70%がケンカをする...
山崎世美子 2021-12-04 06:00 ラブ
想いを告げただけで…女性から交際を期待されて戸惑う男性
「冷酷と激情のあいだvol.67〜女性編〜」では、想いを告白してきた男性であるユウタさんと交際に至らずに、相手への不信感...
並木まき 2021-12-04 06:11 ラブ
告白してきたのに…交際に至らない関係に不信感を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-12-04 06:12 ラブ
「いま家の前に…」元彼からの身勝手でちょっと怖いLINE5選
 大好きだったころは、いつも楽しみに待っていた彼からのLINE。でも「元彼」になってしまうと一変、送られてきたLINEで...
恋バナ調査隊 2021-12-04 06:00 ラブ
付き合って後悔する男性の5つの特徴&後悔した時の対処方法
 ずっと思い続けていた男性と付き合えることになれば、誰だって嬉しいものです。しかし、中には彼のことをよく知らないまま好き...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
彼氏がほしくなる5つの時期♡ ほしくなったらすべきこと
 彼氏がほしいと思っている人の中には、「今まで、そんなことまったく思わなかったのに……」という人もいるでしょう。実は、彼...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ