代謝低下はダイエットの大敵…肥満ばかりか老化の進行も

小阪有花 子どもの心スペシャリスト
更新日:2019-03-16 22:50
投稿日:2019-02-21 06:00
そもそも酵素って何?(写真:iStock)
そもそも酵素って何? (写真:iStock)

 私がダイエットを成功させられたのはズバリ、「酵素」のおかげだと思っています。

 と言うと、「ん?」と怪訝に思う人もいるかもしれません。でも、特別な食品やサプリを紹介するつもりはありません。身近な食材で取り入れられるものなので、安心して読んでくださいね!

 もちろん、私が紹介するのは数あるダイエット法の一つ。個人差もあると思いますが、私の場合はこれですっきり痩せて、お肌もキレイになり、ポジティブシンキングになりました。参考の一つにしてみてください。

■そもそも酵素って何?

 酵素とは、人間の生命維持に欠かせないタンパク質の一種です。私たちの体内には潜在酵素と呼ばれている物があり、さらに潜在酵素は消化酵素と代謝酵素の2種類に分けられます。

 まず、食べた物を分解し、消化しやすくするのが消化酵素です。この消化酵素の力で体内に入ってきた食べ物の栄養素を分解し、吸収できる状態にまで持って行きます。

 そして、その栄養をエネルギーに変えたり、細胞をケアしたり、老廃物を排出したりと、ありとあらゆる生命活動をしてくれるのが代謝酵素です。

 代謝酵素の働きが活発なことを、「代謝が良い」と言います。

 酵素とはつまり、生命を維持するために不可欠な物なのですが、その酵素が不足してしまうとどうなると思いますか?

 結論から言うと、太りやすい体になります。肥満になり、生活習慣病など様々な病気を引き起こします。細胞が弱まり、免疫力が低下して、がん発生のリスクも高まるといわれています。

 さらには肌荒れを起こしたり、老化が進行したりと、生命や美容を害することばかり引き起こしてしまうんですね。

酵素不足になる原因って何?

消化に悪い食べ物をたくさん食べると・・・(写真:iStock)
消化に悪い食べ物をたくさん食べると・・・ (写真:iStock)

 こういった症状から身を守るためにも、酵素不足にならない生活を心がけなくてはいけません。

 酵素不足とは、主に老化や栄養不足が原因だといわれています。

 まず、老化についてですが、体の中の酵素は一定の量が決められていて、時を経るごとに年々少しずつ減っていきます。

 酵素が減ってしまっては代謝の低下は避けられません。なので年を取るごとに太りやすくなり、身体の疲れがとれない、肌にシミやたるみが目立ち始めた、といった症状が出てきてしまうのです。

 次に栄養不足ですが、お菓子や揚げ物、加工添加物を使った食事などが続くと、ビタミンやミネラルなど、体に必要な栄養素が不足します。さらに食物繊維が不足すると腸内に毒素がたまります。

 こういった症状によって、結果、肌がボロボロになったり体調を崩したりするほか、免疫力が低下するなど、体全体に栄養を運び込むことができず、代謝が低下してしまいます。

 さらに、肉料理や炭水化物など消化に悪い食べ物をたくさん食べると、消化に時間がかかり消化酵素を長く使うことになります。酵素の消耗を早め、結果、どんどん太りやすい体質へと変わっていってしまうのです。

(つづく)

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM