ナンパからの恋愛ってあり? ナンパでも誠実な男の見分け方

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-04-10 03:27
投稿日:2019-03-10 18:00
 ナンパ=チャラい、というイメージから「ナンパで始まる恋なんて絶対無理!」と思っている方も多いのではないでしょうか。実際、ナンパは有象無象のヤリモク男が徘徊するデンジャラスゾーンですが、一方でナンパきっかけの恋を実らせ結婚に至った夫婦も少なくありません。玉石混交のナンパ男の中から、真実の愛を探すにはどうしたらよいのでしょうか?

おしゃれモテ服を着たナンパ男には要注意

ナンパから真実の愛を探せる?(写真:iStock)
ナンパから真実の愛を探せる? (写真:iStock)

 ナンパ、とくに路上ナンパの場合、ほとんどの女性はスルーするかお断りしますよね? こういう時にこそ、その男性の本質が出るものです。

 冷たくあしらわれたにもかかわらず、

「お手間をおかけしてしまってすいません、気をつけて帰ってくださいね」

 なんて、さらりと言える男性は、なかなかの誠実さ。

 また、チェックするポイントとしては「服装」も重要です。日常的にナンパをしている男性は、服装もナンパを意識したおしゃれな“モテ服”を着ていることが多いです。

 一方、普段はナンパなんてしないけど、お酒を飲んで気持ちが盛り上がった勢いだったり、帰り道に一目ぼれして……といったケースではいつもの普段着。

 スーツや日ごろから着ていそうな服装だったりする場合、彼が常習ナンパ男である可能性はそれほど高くはないでしょう。

誠実なふりをした常習ナンパ男は減少傾向

恋は意外なところに?(写真:iStock)
恋は意外なところに? (写真:iStock)

 実は、ナンパ男子界隈では「ルーティーン」と呼ばれるナンパテクニックが出回っています。

 例えば、ネタ系やオラオラ系、誠実系と呼ばれるものです。

 誠実系とは「すいません、さっきすれ違った時にかわいいなと思って声をかけてしまいました。もしよかったら……」といった正攻法で声をかけるテクニックです。

 ネタ系は、“つかみはOK”な面白いひと言目でインパクトを与える手法。オラオラ系は、ちょっと上から目線的なセリフで相手をムカっとさせ、そこから会話をつなげていくやり方です。

 このうち、誠実系のテクニックは現在、下火になってきており、ナンパ男子の間ではあまり使われなくなっているようです。したがって、以前より「誠実なふり」をした常習ナンパ男の割合も減っているとみられます。

 こうしたポイントを気にしながら、いつも「ウザいなー」と思っていたナンパ男子から、恋のダイヤの原石を探すのも、新たな出会いの楽しみ方かもしれません。

 恋はどこにでも落ちているもの。いい恋、拾ってくださいね。

 ただし、くれぐれもヤリモク男には引っかからないように。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


本性はココに出る!付き合うべきではない男のLINE語尾3選
 LINEに表れるちょっとした“癖”に注目すると、送り主の本性が垣間見えるケースも少なくありません。少し気になっている男...
並木まき 2021-01-22 06:00 ラブ
彼氏と連絡が取れない…考えられる理由5つ&効果的な対処法
 いつも通りのデートを楽しんだはずなのに、その後急に彼氏と連絡が取れなくなったら、「何かあったのだろうか?」と心配になる...
恋バナ調査隊 2021-01-22 06:00 ラブ
婚活アプリで見つけた こじらせ中年男性3タイプの傾向と対策
 恋活・婚活アプリも多様化の時代。中高年が大勢登録しているところには、ややこじらせている男性の姿も。どんな感じのこじらせ...
内藤みか 2021-01-21 06:00 ラブ
LINEで告白を成功させる方法♡切り出し方やセリフも紹介
 好きな男性に告白するのは、誰でも勇気がいりますよね。そんな時にふと、「LINEで告白しちゃおうかな」と考える人も多いで...
恋バナ調査隊 2021-01-21 06:00 ラブ
共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-22 17:37 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ
不倫がバレて“二度としない男”と“また繰り返す男”の違いとは
 近ごろ、芸能ニュースで「4年ぶり2度目の不倫」などとスクープされているのは記憶に新しいかと思いますが、これは芸能人に限...
田中絵音 2021-01-19 06:00 ラブ
もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ
彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構っても...
恋バナ調査隊 2021-01-18 06:00 ラブ
男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ
尽くし上手!九州出身女性の特徴&恋愛観や好みの男性タイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の女性についてリサーチしました。九州は、...
人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ
いまだに関白宣言?九州出身男性の特徴&好きな女性のタイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の男性についてご紹介します。九州は、福岡...
彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思う...
恋バナ調査隊 2021-01-15 06:00 ラブ