ナンパからの恋愛ってあり? ナンパでも誠実な男の見分け方

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-04-10 03:27
投稿日:2019-03-10 18:00
 ナンパ=チャラい、というイメージから「ナンパで始まる恋なんて絶対無理!」と思っている方も多いのではないでしょうか。実際、ナンパは有象無象のヤリモク男が徘徊するデンジャラスゾーンですが、一方でナンパきっかけの恋を実らせ結婚に至った夫婦も少なくありません。玉石混交のナンパ男の中から、真実の愛を探すにはどうしたらよいのでしょうか?

おしゃれモテ服を着たナンパ男には要注意

ナンパから真実の愛を探せる?(写真:iStock)
ナンパから真実の愛を探せる? (写真:iStock)

 ナンパ、とくに路上ナンパの場合、ほとんどの女性はスルーするかお断りしますよね? こういう時にこそ、その男性の本質が出るものです。

 冷たくあしらわれたにもかかわらず、

「お手間をおかけしてしまってすいません、気をつけて帰ってくださいね」

 なんて、さらりと言える男性は、なかなかの誠実さ。

 また、チェックするポイントとしては「服装」も重要です。日常的にナンパをしている男性は、服装もナンパを意識したおしゃれな“モテ服”を着ていることが多いです。

 一方、普段はナンパなんてしないけど、お酒を飲んで気持ちが盛り上がった勢いだったり、帰り道に一目ぼれして……といったケースではいつもの普段着。

 スーツや日ごろから着ていそうな服装だったりする場合、彼が常習ナンパ男である可能性はそれほど高くはないでしょう。

誠実なふりをした常習ナンパ男は減少傾向

恋は意外なところに?(写真:iStock)
恋は意外なところに? (写真:iStock)

 実は、ナンパ男子界隈では「ルーティーン」と呼ばれるナンパテクニックが出回っています。

 例えば、ネタ系やオラオラ系、誠実系と呼ばれるものです。

 誠実系とは「すいません、さっきすれ違った時にかわいいなと思って声をかけてしまいました。もしよかったら……」といった正攻法で声をかけるテクニックです。

 ネタ系は、“つかみはOK”な面白いひと言目でインパクトを与える手法。オラオラ系は、ちょっと上から目線的なセリフで相手をムカっとさせ、そこから会話をつなげていくやり方です。

 このうち、誠実系のテクニックは現在、下火になってきており、ナンパ男子の間ではあまり使われなくなっているようです。したがって、以前より「誠実なふり」をした常習ナンパ男の割合も減っているとみられます。

 こうしたポイントを気にしながら、いつも「ウザいなー」と思っていたナンパ男子から、恋のダイヤの原石を探すのも、新たな出会いの楽しみ方かもしれません。

 恋はどこにでも落ちているもの。いい恋、拾ってくださいね。

 ただし、くれぐれもヤリモク男には引っかからないように。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
付き合うべき? プライドの低い男性のメリット&デメリット
 好きになった人がプライドの低い男性だと、なんとなく頼りがいがなさそうと感じて、少し不安を覚えてしまうことってありますよ...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼をキュン死にさせる♡ 恋愛上級者の大胆LINEテク5つ
 モテるとモテないの違いって、実はとても些細なことだったりします。恋愛上級者たちは、その小さな違いをさりげなく言動に織り...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼氏が優しいのは最初だけ…? 残念な理由2つと抜け出す方法
 せっかく付き合えた彼氏。なぜか毎回、最初は楽しいのに数カ月経つとデートや連絡が激減したり、奢ってくれなくなったり、「好...
若林杏樹 2021-10-13 06:00 ラブ
運命の出会いを果たし…夫の元から去った女性の意外な選択
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-10-13 06:00 ラブ