ナンパからの恋愛ってあり? ナンパでも誠実な男の見分け方

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-04-10 03:27
投稿日:2019-03-10 18:00
 ナンパ=チャラい、というイメージから「ナンパで始まる恋なんて絶対無理!」と思っている方も多いのではないでしょうか。実際、ナンパは有象無象のヤリモク男が徘徊するデンジャラスゾーンですが、一方でナンパきっかけの恋を実らせ結婚に至った夫婦も少なくありません。玉石混交のナンパ男の中から、真実の愛を探すにはどうしたらよいのでしょうか?

おしゃれモテ服を着たナンパ男には要注意

ナンパから真実の愛を探せる?(写真:iStock)
ナンパから真実の愛を探せる? (写真:iStock)

 ナンパ、とくに路上ナンパの場合、ほとんどの女性はスルーするかお断りしますよね? こういう時にこそ、その男性の本質が出るものです。

 冷たくあしらわれたにもかかわらず、

「お手間をおかけしてしまってすいません、気をつけて帰ってくださいね」

 なんて、さらりと言える男性は、なかなかの誠実さ。

 また、チェックするポイントとしては「服装」も重要です。日常的にナンパをしている男性は、服装もナンパを意識したおしゃれな“モテ服”を着ていることが多いです。

 一方、普段はナンパなんてしないけど、お酒を飲んで気持ちが盛り上がった勢いだったり、帰り道に一目ぼれして……といったケースではいつもの普段着。

 スーツや日ごろから着ていそうな服装だったりする場合、彼が常習ナンパ男である可能性はそれほど高くはないでしょう。

誠実なふりをした常習ナンパ男は減少傾向

恋は意外なところに?(写真:iStock)
恋は意外なところに? (写真:iStock)

 実は、ナンパ男子界隈では「ルーティーン」と呼ばれるナンパテクニックが出回っています。

 例えば、ネタ系やオラオラ系、誠実系と呼ばれるものです。

 誠実系とは「すいません、さっきすれ違った時にかわいいなと思って声をかけてしまいました。もしよかったら……」といった正攻法で声をかけるテクニックです。

 ネタ系は、“つかみはOK”な面白いひと言目でインパクトを与える手法。オラオラ系は、ちょっと上から目線的なセリフで相手をムカっとさせ、そこから会話をつなげていくやり方です。

 このうち、誠実系のテクニックは現在、下火になってきており、ナンパ男子の間ではあまり使われなくなっているようです。したがって、以前より「誠実なふり」をした常習ナンパ男の割合も減っているとみられます。

 こうしたポイントを気にしながら、いつも「ウザいなー」と思っていたナンパ男子から、恋のダイヤの原石を探すのも、新たな出会いの楽しみ方かもしれません。

 恋はどこにでも落ちているもの。いい恋、拾ってくださいね。

 ただし、くれぐれもヤリモク男には引っかからないように。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 女性の恋は「減点方式」だといわれています。一般的にアプローチを受ける側である女性は、複数の選択肢から選ぼうとすると減点...
七味さや 2020-10-30 06:00 ラブ
FILM
 初めて男性をLINEでデートに誘う時って、「断られたらどうしよう」と、すごく緊張しますよね。そんな時には、成功率をアッ...
恋バナ調査隊 2020-10-30 06:00 ラブ
FILM
 コロナ禍で、驚くほど多くの不倫カップルが会うことができなくなり、そのまま別れに至りました。そんななか、今でも仲が続いて...
内藤みか 2020-10-29 06:00 ラブ
FILM
「恋の寿命は3年」って、よく言われますよね。実際、今感じている新鮮な気持ちを3年経った頃にも感じていられると断言できる人...
恋バナ調査隊 2020-10-28 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-10-28 18:28 ラブ
FILM
 意中の彼とLINEを交換したところまでは良かったのに、LINEをするたびに距離ができて自然消滅してしまった……なんてこ...
恋バナ調査隊 2020-10-27 06:00 ラブ
FILM
 将来的に結婚を考えている男性は、少し余裕のある女性を好む傾向があります。それまでの恋愛は同年代のワガママに付き合ってい...
若林杏樹 2020-10-26 06:00 ラブ
FILM
 身長の低い女性は、基本的にはモテると言われます。小さくて可愛らしい動きにキュンキュンする男性も多く、実際にそれを自覚し...
恋バナ調査隊 2020-10-26 06:00 ラブ
FILM
 恋愛中、片思いの彼に振り向いて欲しいからとLINEで駆け引きをする人って多いですよね。あえて未読スルーで焦らせてみたり...
恋バナ調査隊 2020-10-25 06:02 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。現在のシングルマザーの平均年齢は33歳、再婚率は26%と言われています。離婚...
山崎世美子 2020-10-24 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-10-24 07:48 ラブ
FILM
「冷酷と激情のあいだvol.18〜女性編〜」では、ダブル不倫の相手と再婚をしたくて夫に離婚を切り出した女性・Wさんの心情...
並木まき 2020-10-24 07:49 ラブ
FILM
 離婚後、新しい恋愛のチャンスがやってきた!?……と思ったのも束の間、元夫の方が自分に合ってたのかもしれないなぁ。そんな...
七味さや 2020-10-23 06:00 ラブ
FILM
 あなたは恋人と別れ話をする時に、LINEや電話で話す派ですか? それとも会って話す派ですか?「重要な話ほど、きちんと話...
ミクニシオリ 2020-10-23 06:00 ラブ
FILM
 今、かつてないほどの出張ホスト人気が起きています。コロナ禍で夜の街に行きづらくなった女性たちが、マンツーマンで相手をし...
内藤みか 2020-10-22 06:00 ラブ
FILM
 好きな人とデートに行った後、「楽しかったね!」とLINEしたのに既読スルーされた……なんて経験はありませんか? 多くの...
恋バナ調査隊 2020-10-22 06:00 ラブ