思いがけず夫とセックス…レズビアンに開発された体は敏感に

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-10-29 06:00
投稿日:2021-10-29 06:00
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。パートナーの彼女は酔うと攻撃的になり、心身ともに疲弊する日々だったが、結局は「元さや」に戻ってしまう。彼女とのセックスは狂おしいほど甘美で、目くるめく快楽を味わわせてくれる。夫は大切だけれど、彼女と別れることはできない。
 そんな折、同居する義理の両親から、一度はあきらめた「不妊治療を再開しないか?」と勧められた。唖然とするW子さんは……? 待望の最終話。
 前回までの話はこちら→第1回第2回第3回第4回第5回

不妊治療再開を促された理由とは

やっぱり孫が欲しかったのか(写真:iStock)
やっぱり孫が欲しかったのか (写真:iStock)

――不妊治療の再開とは、驚きです。

「はい、私も義理の両親から『不妊治療を再開しないか?』と言われたときは、一瞬、意味が分かりませんでした。

 結婚した10年前、なかなか子供を授かることができず、人工授精を5回、体外受精を2回もしてもダメでしたから。落ち込む私に、義理の両親のほうが『子供がいなくとも、夫婦仲良く暮らせばいい』と励ましてくれたのに……。

 それに、私には不倫しているレズビアンの彼女・A美(42歳・アパレル・独身)がいます。ケンカばかりしていましたが、大切なパートナーです」

――何がご両親の気持ちを変えたのでしょうか?

「知人の高齢出産です。義理の両親の知り合いにバツイチで再婚した43歳の女性がいたんですね。その女性が身ごもり、2カ月前に出産したんです。高齢出産は様々なリスクがありますが、母子ともに健康で、義理の両親もお祝いをかねて遊びにいったのは知っていましたが……。

 おそらく、その女性に触発されたのだと思います。

 夫は一人息子ゆえ、義両親はやはり孫が欲しかったのだと、胸が痛みました」

夫婦の話し合いが思わぬ事態に

「久しぶりに抱きたい」(写真:iStock)
「久しぶりに抱きたい」 (写真:iStock)

――続けて下さい。

「夜、夫の寝室で話し合いました。9歳上の夫はすでに50歳。ずっとセックスレス状態ですが、セックスには支障はない年齢です。

 夫は『オヤジたちも孫を欲しがっている。もう一度、子作りを考えないか?』と言ってきました。

 私はこたえに詰まりました。

 以前も不妊治療をしましたが、排卵誘発剤を飲んだり、注射に通ったりと、不妊治療は心身にかなりのストレスがかかります。時間もお金もかけて、生理が来た日には本当にショックで――。

 ベビー用品のCMを見たり、ベビーカーを押す母子とすれ違っただけでも心がすさびます。またあの繰り返しかと思うと、目の前が真っ暗になりました。

 何よりも、万が一妊娠したらA美との関係はどうなるの?と空恐ろしくなったんです。

『もう不妊治療はツラい。自分には耐えられない』旨を伝えると、夫は思いがけないことを言ったんです。

『子供を授からなくてもいいよ。久しぶりにW子を抱きたい』って」

エロコク 新着一覧


かわいいだけじゃない!挿入すると自然と膣のお腹側も刺激♡
 野菜やフルーツにエロチックな妄想を刺激されるのは世界で広く見られる現象ですが、お国柄もあるようですね。アメリカではナス...
桃子 2022-11-27 06:00 エロコク
月のお手当30万円のはずが…ヤリ逃げされた31歳主婦の後悔
 今年もあとわずか。年末年始は還付金詐欺が増えるそうなので「医療費控除を払い戻す」なんて甘言にご注意いただきたいものです...
中山美里 2022-11-22 06:00 エロコク
挿入しながらクリ刺激OK!ペニスリングとしても優秀
 数え切れないほどのラブグッズを試してきた私ですが、いまだに飽きることはありません。それは年に数度はアッと驚くようなグッ...
桃子 2022-11-20 06:00 エロコク
足先を終始舐められ…ドM美青年のペニス欲しがり同時イキ #4
 かつて六本木の高級クラブでホステスとして働いていたP子さん(41歳主婦/子供アリ)。クールビューティを体現するかのよう...
蒼井凜花 2022-11-18 06:00 エロコク
“デキちゃった婚”の巨乳人妻が援助額より重要視しているコト
 今回お話を聞かせてくれたのは東京・豊島区在住の人妻で、巨乳が魅力的な小百合さん。  彼女には8歳になる息子さんが...
中山美里 2022-11-15 06:00 エロコク
吸引+舌の衝撃!ピンクの舌が敏感な部分を力強く舐め上げる
「SU-SHITA-吸う舌-」=「吸う舌」。疑似オーラルセックスを多角的に楽しめるグッズが登場しました。「吸う」といえば...
桃子 2022-11-13 06:00 エロコク
「勃起させてすみません!」顔面騎乗で詫びる20歳下M男 #3
 かつて六本木の高級クラブのホステスだったP子さん(41歳主婦/子供アリ)。  ロングヘアのクール美人の彼女には、...
蒼井凜花 2022-11-19 02:18 エロコク
パパにするなら50代独身男性! 20歳の学生がハマった愛人沼
 男女の「生涯未婚率」(調査年に50歳である男女のうち結婚歴がない人の割合)は、40年以上にわたり、男女ともに右肩上がり...
中山美里 2022-11-08 06:00 エロコク
コスパ最高! 吸われて敏感になったところを先端から刺激♡
 物価高に悩まされる日が続いています。なんでもかんでも値上がりするご時世では、ラブグッズを買うにも“お得感”を求めるのは...
桃子 2022-11-06 06:00 エロコク
「僕の股間をいたぶって」20歳下ドM男のペニスを爪先で…#2
 かつて六本木の高級クラブで働いていたP子さん(41歳主婦/子供アリ)。  彼女はクラブ時代の仲間と定期的に行われ...
蒼井凜花 2022-11-11 17:42 エロコク
「閉経前に女を楽しみたい」バツ1美魔女がプチ愛人になった
 超高齢社会の日本ですが、いつの時代も変わらないのが「いくつになっても女でいたい」という女心です。  現在、愛人を...
中山美里 2022-11-01 06:00 エロコク
人気の「し」の字形バイブ、“指振愛撫”でGスポットを刺激♡
 お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、2週連続で「し」の字形バイブの紹介です。それだけ、いま市場ではこのタイプが...
桃子 2022-10-30 06:00 エロコク
実の娘と“親子丼”!? 41歳バツ1女性が愛人とお別れしたワケ
 読者のみなさんは親子丼はお好きですか? だしの染みた軟らかい鶏肉とトロ~リとした卵をご飯と一緒に口の中に……って、そっ...
中山美里 2022-10-25 06:00 エロコク
挿入&クリ刺激も心地いい「し」の字型♡フィット感もgood!
 今年一番のトレンドともいえる「し」の字形バイブ。挿入しながら、クリトリスにも何らかの刺激を与えるハイブリッドタイプの勢...
桃子 2022-10-23 06:00 エロコク
愛人業界の新潮流? 私、3人の男性にシェアされてます♡
 車や自転車のレンタルに始まり、ベビーシッター、衣服、畑にお金、はたまた医者まで……。近年は、物や空間、時間、スキルとい...
中山美里 2022-10-18 06:00 エロコク
生理中もセックスやセルフプレジャーを楽しみたい人に♡
 生理中のセックス、したくないという女性は少なくないと思いますが、したい人もいる。でも経血が出るのが気になる……。 ...
桃子 2022-10-16 06:00 エロコク