男性を“その気にさせる”言動6選♡彼を振り向かせるには?

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-11-07 06:00
投稿日:2021-11-07 06:00
 気になる男性ができたら、どうやって自分のほうに振り向かせようかと、悩んでしまいますよね。できることなら、巧みな恋愛テクニックを使って、男性を“その気にさせたい”と思っている女性も多いでしょう。そこで今回は、男性をその気にさせる言動を「言葉編」と「行動編」に分けてご紹介します!

【言葉編】男性を“その気にさせる”方法♡

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 まずはじめに、男性をその気にさせる「言葉編」を見ていきましょう。いつもよりワントーン高い声で可愛らしく言うと、さらに効果的ですよ♡

1. 「一緒にいると楽しいな」

「一緒にいると楽しいな」と伝えるのは、ある意味告白の一歩手前の状態。女性からこんな言葉を言われて、その気にならない男性などほとんどいないでしょう。

 自分から男性に告白することに抵抗がある人は、気になる彼に「一緒にいると楽しいな」と、伝えてみてください。それだけで彼に好意が伝わり、その気にさせることができるはずです。

2. 「どんな女性が好みなの?」

 男性に「どんな女性が好みなの?」という質問をすれば、「何でそんなこと聞くのかな?」「俺に好意があるのかも」と思うでしょう。

 このように会話の中で、男性の好みや好きな人の有無を聞くだけでも、男性のことをその気にさせることはできるはず。ただし、好意を持っていない男性に聞くと勘違いされてしまう場合もあるので注意しましょう。

3. 「◯◯君に会えなくて寂しいよ」

 気になる彼に会えない日が続いたら、「◯◯君に会えなくて寂しいよ」と伝えてみるのも効果的な方法です。

 言葉で伝えるのが恥ずかしいという人は、LINEでもOK。最初に彼の名前を入れることで、あなたの「本当に会いたい」という気持ちが、しっかり彼に伝わるはずですよ。

【行動編】男性を“その気にさせる”方法♡

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 続いては、男性をその気にさせる方法の「行動編」を見ていきましょう。男性をその気にさせる行動を取るときには、どんなときも上目遣いが基本ですよ!

1. 目が合うまでじっと見つめる

 気になる男性とじっと見つめるのは、男性をその気にさせる鉄板テクニック。彼がこちらの視線に気が付くまでじっと見つめて、目が合ったら可愛らしくニッコリ微笑んでみましょう。

 一度や二度なら「偶然かな?」と思われるかもしれませんが、目が合うたびに何度も微笑まれたら、男性も「あの子、もしかして俺に気があるのかな?」と思うはずです。

2. 男性のことを褒める

 男性のことを褒めるのも、男性をその気にさせる方法のひとつ。「さすが◯◯君」「◯◯君って、凄いね」など、彼の良い所を見つけるたびに褒めてみましょう。

 女性から褒められるだけで好意を感じる男性も少なくないので、男性をその気にさせるいいチャンスになるはずですよ。

3. ボディタッチで好意をアピール

「彼との距離を一気に縮めたい!」という人には、ボディタッチで好意をアピールするのがおすすめ。会話をしながら、さりげなく彼にボディタッチしてみましょう。

 ただし、あまり大胆なボディタッチは、男性から「男慣れしてるな」と思われてしまう場合もあるので、あくまでもさりげないボディタッチを心がけてくださいね。

男性をその気にさせるには彼の性格をよくリサーチして♡

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 女性が男性をその気にさせる方法は、色気で誘惑することだけではありません。相手の男性の性格をよくリサーチして、効果的な方法で男性をその気にさせてくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...