バツイチだけど恋愛したい!男性からの印象&恋活ポイント

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-11-04 06:00
投稿日:2021-11-04 06:00
 バツイチ女性の中には、「恋愛がしたい」と思いながらも引け目を感じ、恋愛に積極的になれない人がいます。「一度、結婚に“失敗”しているから……」と、自信をなくしている人もいるでしょう。しかし、今の時代、離婚は珍しいことではありませんから、卑屈になる必要なんてありません! そこで今回は、バツイチ女性に対して男性が持つ印象と、恋活のポイントをご紹介します!

バツイチだけど恋愛したい人必見! 男性が持つ5つの印象

バツイチでもいいですか?(写真:iStock)
バツイチでもいいですか? (写真:iStock)

「バツイチだと知られたら、どう思われるだろうか?」と考えると、なかなか恋愛に積極的になれない女性もいます。しかし、男性は思っているほどバツイチに対して悪い印象は持っていないようです。

1. 魅力的な人なら、バツイチでも恋愛対象

 3組に1組が離婚していると言われる現代、バツイチは珍しいことではありません。そのため、離婚経験があるからといって、それだけで敬遠する人は少ないです。

 それよりも、女性として魅力的な人であれば、心惹かれる男性は多いでしょう。女性として自分磨きを忘れていない人は、バツイチであろうとモテるのです。

2. 一度失敗しているからこそ、大切にしてもらえそう

 バツイチの人は「一度、結婚に失敗した」と引け目を感じてしまうことも多いですが、男性は逆にそれをプラスと捉える人も多いです。

 なぜなら、「失敗しているからこそ、次はパートナーを大切にしてくれるはず」と考えているから。あなた自身も、そうプラスに捉えておくと良いですね。

3. 結婚を経験しているから生活感があり、安心できる

 一度結婚しているということは、家庭を持っていたということ。当たり前のように家事や仕事、育児をこなしていた人も多いでしょう。それゆえに、バツイチ女性に生活感があると感じる男性も多いです。

 生活感というと所帯じみたイメージを持つかもしれませんが、大人の男性にとってはそれが安心感につながるため、好印象を与えることができます。

4. 恋愛対象かどうかは離婚理由による

 離婚するには、それなりの理由があってこそ。そのため、男性によっては女性の離婚理由によって恋愛対象になるかどうか、判断が変わる人もいます。

 当然ですが、あなた自身に原因があるのであれば「俺も無理だな」と思われるかもしれません。しかし、原因が相手にある場合は、離婚を気にしない男性が多いです。

5. お金&父親になることが目的だと恋愛対象外

 バツイチ女性の中には、「生活が大変だから経済的に支えてほしい」「子供に父親を作ってあげたい」ということを目的に、恋愛を考えている人もいるでしょう。

 実は、こういった理由が目的の恋愛だと分かると、たとえ好意を持っていた相手であっても、男性は恋愛対象外と判断することが多いよう。当然ですが、愛情あっての恋愛であることが必須だといえるでしょう。

バツイチで恋愛したい女性が恋活をする際の3つのポイント

包容力が新しい魅力に(写真:iStock)
包容力が新しい魅力に (写真:iStock)

 バツイチでも、恋愛をするのは自由! しかし、恋活をはじめる際には、以下のポイントを忘れないでくださいね。

1. バツイチであることは隠さない

 バツイチ女性の中には、離婚経験があることを隠そうとする人がいます。しかし、隠したことで、のちのち不信感を抱かれて関係が悪くなってしまうことも。離婚は悪いことではありませんから、早い段階で相手に打ち明けておくようにしましょう。

2. 包容力をアピール

 バツイチであるということは、それなりの修羅場や苦労を経験してきたということ。それをあなたにとって、プラスの出来事にしてしまいましょう。相手を思いやる気持ち、包容力をアピールできれば、新たな自分の魅力を引き出せるはずです。

3. 一人の女性として恋愛を楽しむ

 恋愛したいと思うのであれば、バツイチの引け目や母親であることを分けて考えることが必要です。あなた自身が一緒にいて、楽しい、癒される、愛情を持てると感じられる相手を選ぶことが、幸せへの近道ですよ。

バツイチでも恋愛はできる!次こそ幸せを掴もう

今度こそ幸せに(写真:iStock)
今度こそ幸せに (写真:iStock)

 一度離婚を経験すると、恋愛や結婚に後ろ向きになってしまう人も多いでしょう。しかし、そこで恋愛を諦めてしまうのはもったいありません。失敗を活かすことができれば、次こそ幸せな恋愛、結婚を掴めるはずですよ♪

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性がバツイチ女性に惹かれる4つの理由&恋愛再開の注意点
 ひと昔前までは、離婚歴がある女性を偏見の目でみる男性もいましたが、今はバツイチの女性に魅力を感じる男性も多いそうです。...
恋バナ調査隊 2021-12-05 06:00 ラブ
男女関係がグッとよくなる〜ケンカについて真剣に考えてみた
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。全国100人の妻に聞いた夫婦のケンカの頻度調査の結果、約70%がケンカをする...
山崎世美子 2021-12-04 06:00 ラブ
想いを告げただけで…女性から交際を期待されて戸惑う男性
「冷酷と激情のあいだvol.67〜女性編〜」では、想いを告白してきた男性であるユウタさんと交際に至らずに、相手への不信感...
並木まき 2021-12-04 06:11 ラブ
告白してきたのに…交際に至らない関係に不信感を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-12-04 06:12 ラブ
「いま家の前に…」元彼からの身勝手でちょっと怖いLINE5選
 大好きだったころは、いつも楽しみに待っていた彼からのLINE。でも「元彼」になってしまうと一変、送られてきたLINEで...
恋バナ調査隊 2021-12-04 06:00 ラブ
付き合って後悔する男性の5つの特徴&後悔した時の対処方法
 ずっと思い続けていた男性と付き合えることになれば、誰だって嬉しいものです。しかし、中には彼のことをよく知らないまま好き...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
彼氏がほしくなる5つの時期♡ ほしくなったらすべきこと
 彼氏がほしいと思っている人の中には、「今まで、そんなことまったく思わなかったのに……」という人もいるでしょう。実は、彼...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ