エッチな気分に彼とのズレ…ここが違う“男女の官能スイッチ”

深志美由紀 官能作家
更新日:2019-08-26 12:14
投稿日:2019-03-07 06:00
 カレがベッドインしたいというタイミング、なんだか自分とズレているかも……と思ったことはありませんか? それって実は、男性と女性ではエッチな気分のなり方、官能のスイッチの入り方が違うからなんです。というわけで、今回は男女の官能スイッチの違いについて考えてみたいと思います。

男性は視覚から…女性は雰囲気から…

欲情はセックスを始める前に高めるべき(写真:iStock)
欲情はセックスを始める前に高めるべき (写真:iStock)

視覚優先の男性

 男性は視覚が欲情と深く結びついています。

 つまり、女性の裸や、場合によっては着衣の胸やお尻などを部分的に見るだけでも欲情できてしまいます。

 けれど女性の場合は男性の裸体を見て、たとえそれがどんなにスタイルが良かったとしてもあまり直接的に「ヤリたい!!」とは思わないのではないでしょうか。

 まずこの違いをよく覚えておいてください。

 例えば2人一緒にいてリラックスしている時でも、彼の方は彼女の胸や足などを見たり、触れ合ったりして自然とムラムラ。

 女性が「今は性欲が沸いていない」という時でも、男性だけが欲情してしまうことがあるのです。

「いつもそのことばっかり!私の体が目的なの?」と思ってしまうかもしれませんが、そもそも基本的にそういう仕組みになっているのでこれは仕方がありません。

女性の欲情は雰囲気から

 反して、女性の欲情はロマンチックなムードや口説き文句、性的な触れ合いなどで総合的に高まる傾向にあります。

 男性に比べて欲情のスイッチが入りにくいといえるでしょう。

 そのため、欲情が十分に高まっていない状態でセックスが始まってしまうと、そこから性的な気分を盛り上げるのが難しく、たとえ愛撫されても快感を感じにくくなってしまいます。

 欲情はセックスを始める前に高めるべきものなのです。

欲情しないまま彼に付き合うのはNG

ベストなスイッチオン状態で愉しんで(写真:iStock)
ベストなスイッチオン状態で愉しんで (写真:iStock)

イチャイチャする時間を長くとろう!

 男性の方が欲情しやすいことと同時に、勘違いしやすい大きな問題があります。それは「自分が欲情しているのは彼女が傍にいるせいだから、向こうも同じ気持ちに違いない」と思い込んでしまうことです。

 そのため、自分がムラムラすると相手の欲情スイッチを入れることを意識せず、すぐにセックスに突入してしまいがちになります。

 この時、流されて自分が欲情しないまま彼に付き合ってしまうのはNG。

 気分の盛り上がらないセックスを続けていると、それ自体が「男性をイカせるための作業」になってしまい、尚更欲情しにくく、やがてはセックスレスへと繋がってしまいます。

 そんな状態を回避するために、彼の欲情スイッチが入ったな、と感じた時には自分の欲情スイッチも入れて貰えるように提案をしていきましょう。

「すぐに服を脱がさないで、もっとイチャイチャして」

「直接性器に触る前に髪を撫でたり、別の場所を愛撫をして」など、自分が盛り上がりやすいポイントを積極的に相手に伝えてください。

 もちろん、どうしてもそういう気分になれない時には無理せず断ることも大切です。

自分の官能スイッチを知ること

 我慢の時間ではなくお互いに盛り上がるベッドタイムを過ごすためにも、みなさんも、自分の官能スイッチがどこにあるのか、普段から探してみてください。

 足に触れられると弱い?耳元で囁かれる?ダイレクトに一緒にAVを見てみる?などなど、スイッチの場所は人それぞれ。

 それから、彼のスイッチがどこにあるのかも尋ねてみましょう。お互いのスイッチの場所を知り、ぜひベストなスイッチオン状態でセックスを愉しんでください。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


かわいいだけじゃない!挿入すると自然と膣のお腹側も刺激♡
 野菜やフルーツにエロチックな妄想を刺激されるのは世界で広く見られる現象ですが、お国柄もあるようですね。アメリカではナス...
桃子 2022-11-27 06:00 エロコク
月のお手当30万円のはずが…ヤリ逃げされた31歳主婦の後悔
 今年もあとわずか。年末年始は還付金詐欺が増えるそうなので「医療費控除を払い戻す」なんて甘言にご注意いただきたいものです...
中山美里 2022-11-22 06:00 エロコク
挿入しながらクリ刺激OK!ペニスリングとしても優秀
 数え切れないほどのラブグッズを試してきた私ですが、いまだに飽きることはありません。それは年に数度はアッと驚くようなグッ...
桃子 2022-11-20 06:00 エロコク
足先を終始舐められ…ドM美青年のペニス欲しがり同時イキ #4
 かつて六本木の高級クラブでホステスとして働いていたP子さん(41歳主婦/子供アリ)。クールビューティを体現するかのよう...
蒼井凜花 2022-11-18 06:00 エロコク
“デキちゃった婚”の巨乳人妻が援助額より重要視しているコト
 今回お話を聞かせてくれたのは東京・豊島区在住の人妻で、巨乳が魅力的な小百合さん。  彼女には8歳になる息子さんが...
中山美里 2022-11-15 06:00 エロコク
吸引+舌の衝撃!ピンクの舌が敏感な部分を力強く舐め上げる
「SU-SHITA-吸う舌-」=「吸う舌」。疑似オーラルセックスを多角的に楽しめるグッズが登場しました。「吸う」といえば...
桃子 2022-11-13 06:00 エロコク
「勃起させてすみません!」顔面騎乗で詫びる20歳下M男 #3
 かつて六本木の高級クラブのホステスだったP子さん(41歳主婦/子供アリ)。  ロングヘアのクール美人の彼女には、...
蒼井凜花 2022-11-19 02:18 エロコク
パパにするなら50代独身男性! 20歳の学生がハマった愛人沼
 男女の「生涯未婚率」(調査年に50歳である男女のうち結婚歴がない人の割合)は、40年以上にわたり、男女ともに右肩上がり...
中山美里 2022-11-08 06:00 エロコク
コスパ最高! 吸われて敏感になったところを先端から刺激♡
 物価高に悩まされる日が続いています。なんでもかんでも値上がりするご時世では、ラブグッズを買うにも“お得感”を求めるのは...
桃子 2022-11-06 06:00 エロコク
「僕の股間をいたぶって」20歳下ドM男のペニスを爪先で…#2
 かつて六本木の高級クラブで働いていたP子さん(41歳主婦/子供アリ)。  彼女はクラブ時代の仲間と定期的に行われ...
蒼井凜花 2022-11-11 17:42 エロコク
「閉経前に女を楽しみたい」バツ1美魔女がプチ愛人になった
 超高齢社会の日本ですが、いつの時代も変わらないのが「いくつになっても女でいたい」という女心です。  現在、愛人を...
中山美里 2022-11-01 06:00 エロコク
人気の「し」の字形バイブ、“指振愛撫”でGスポットを刺激♡
 お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、2週連続で「し」の字形バイブの紹介です。それだけ、いま市場ではこのタイプが...
桃子 2022-10-30 06:00 エロコク
実の娘と“親子丼”!? 41歳バツ1女性が愛人とお別れしたワケ
 読者のみなさんは親子丼はお好きですか? だしの染みた軟らかい鶏肉とトロ~リとした卵をご飯と一緒に口の中に……って、そっ...
中山美里 2022-10-25 06:00 エロコク
挿入&クリ刺激も心地いい「し」の字型♡フィット感もgood!
 今年一番のトレンドともいえる「し」の字形バイブ。挿入しながら、クリトリスにも何らかの刺激を与えるハイブリッドタイプの勢...
桃子 2022-10-23 06:00 エロコク
愛人業界の新潮流? 私、3人の男性にシェアされてます♡
 車や自転車のレンタルに始まり、ベビーシッター、衣服、畑にお金、はたまた医者まで……。近年は、物や空間、時間、スキルとい...
中山美里 2022-10-18 06:00 エロコク
生理中もセックスやセルフプレジャーを楽しみたい人に♡
 生理中のセックス、したくないという女性は少なくないと思いますが、したい人もいる。でも経血が出るのが気になる……。 ...
桃子 2022-10-16 06:00 エロコク