別れの前兆…? 遠距離恋愛で彼が冷めた時のサイン&対処法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-11-23 06:00
投稿日:2021-11-23 06:00
 会えない時間が多い「遠距離恋愛」では、相手の気持ちが心配になることもあるでしょう。そんなカップルの中には、「最近彼が冷たいな」と感じている人もいるかもしれませんね。今回は、そんな遠距離恋愛で彼の心が冷めてしまっているサイン&対処法をご紹介します。

遠距離恋愛で別れが近づいている時のサイン3つ

遠距離恋愛中の彼が冷たいかも(写真:iStock)
遠距離恋愛中の彼が冷たいかも (写真:iStock)

 遠距離恋愛をはじめたばかりの頃と比べて、最近彼が明らかに冷たい……そんな時は、彼の気持ちが冷めはじめているサインかもしれません。

1. 彼からの連絡がなくなる

 連絡はとっているけれど、彼発信の連絡がまったくなくなってしまった時は、彼の気持ちが冷めはじめているのかもしれません。

 なかなか会えない遠距離恋愛では、相手への強い思いがあれば自ずと連絡したくなるはず。ただ、単に忙しいだけの可能性もあるため、彼の気持ちをよく観察してみましょう。

2. 電話をしても短い会話で終わる

 遠距離恋愛では、長電話も“会えない寂しさ”を埋める大切な時間ですよね。でも、以前に比べて明らかに電話が短い会話で終わるようになったら要注意。

 特に、「用事があるから」「もう寝るね」など、彼から会話を終わらせることが多いなら、あなたへの思いが薄れてしまっているのかもしれません。

3. LINEが既読にならない

 あなたからLINEを送ってもなかなか既読にならない場合、彼があなたよりもほかに夢中になれるものがある状態だといえそうです。

 趣味や仕事かもしれませんし、最悪の場合、ほかの女性に心惹かれている可能性もあるでしょう。彼に近況を聞きだしながら、様子を探ってみましょう。

遠距離恋愛で別れのサインを感じた時の対処法

コミュニケーション足りてる?(写真:iStock)
コミュニケーション足りてる? (写真:iStock)

 遠距離恋愛で彼から別れのサインを感じた時、どのように対処すれば良いのでしょうか? チェックしていきましょう。

彼の気持ちが冷めた原因を探る

 まずは、彼が冷たくなった原因を探るようにしましょう。仕事で大きなプロジェクトを抱えているなどであれば、単なる多忙が原因かもしれないので、相手の体を思いやりながら様子を見ましょう。

 引っ越しや転職などで新しい出会いがある時期なら、女性の影を不安に思ってしまいますよね。ただ、こちらから予測だけで浮気を疑う言動をするのはNG。信頼を前提として、一度、寂しい思いをしていると伝えてみるのも良い方法です。

イメチェンをしてみる

 もし、単純に彼の心が冷めてしまっているなら、女性としての魅力をアップする努力も大切。髪型を変えたり、普段しないおしゃれに挑戦したりして、生き生きとした笑顔の写真を送ってみましょう。

 写真を送るのが不自然なら、SNSに投稿するのもありです。彼も輝いている魅力的なあなたの姿を見れば、出会った頃の思いが蘇って気持ちが復活するかもしれませんよ。

喜びと感謝の言葉を伝える

 遠距離恋愛ということで、コミュニケーション不足にはなっていないでしょうか? もしそうなら、あらためて感謝の言葉を伝えることも大切です。

 会えた喜びを思い切り表現して、帰り際に彼への感謝の手紙を渡すのもありですね。LINEなども駆使しながら、彼が大切な存在で、とても感謝していることを伝えてみましょう。

遠距離恋愛での別れのサインは関係修復のきっかけになる!

距離に負けないで!(写真:iStock)
距離に負けないで! (写真:iStock)

 普通のカップルよりも気持ちが試される遠距離恋愛。だからこそ、お互いの気持ちが変化することも多いかもしれません。でも、そんなピンチこそ、関係修復のきっかけになることがあるのです。

 今までの関係を見つめ直して困難を乗り越えれば、さらに強い絆が生まれるはずですよ♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...