多頭飼いは“つかず離れず”がちょうどいい 2021.11.21(日)

コクハク編集部
更新日:2021-11-21 06:00
投稿日:2021-11-21 06:00

もん様とこっちゃん

微妙な距離感で日なたぼっこ(C)コクハク
微妙な距離感で日なたぼっこ (C)コクハク

 我が家には2匹の猫がいます。マンチカンのもん様こと主水、スコティッシュフォールドのこっちゃんことコロナ。

 もん様のほうが1つ年上のお兄ちゃんです。仕事に行っている昼間、もん様が寂しいかなと、知り合いの家で生まれたこっちゃんをお迎えすることにしました。

 当時は、「猫鍋」ブームの真っ盛り。あわよくば猫鍋を見ることができるかも……という筆者の思惑とは裏腹に、もん様とこっちゃんはつかず離れずを保って生活しています。

我が家の公約は「もん様ファースト」

ご飯待ち中。こっちゃんは半歩後ろに控えてます(C)コクハク
ご飯待ち中。こっちゃんは半歩後ろに控えてます (C)コクハク

 こっちゃんをお迎えするにあたり、一つルールを決めました。それは「もん様ファースト」。ご飯やおやつはもちろん、抱っこやブラッシングの順番も「まずはもん様から。こっちゃんはその次」と、徹底することにしました。

 多頭飼いをするとどうしても、新入りのほうを構いがちになってしまいます。そうすると、先住猫としてはおもしろくない。ヤキモチを焼いたりストレスで体調を崩したりすることも……。それは絶対に避けたかったんですよね。

 幸い、我が家のもん様は素晴らしく賢い猫(親バカです)なので、子猫だったこっちゃんを攻撃することもなく、スムーズに受け入れてくれました。

 そしてこっちゃんも、マイペースでおっとりとした優しい猫(親バカです)なので、「もん様ファースト」に従ってくれました。

けんかの原因は…

激おこなもん様(C)コクハク
激おこなもん様 (C)コクハク

 それでも、時々は2匹で大げんかをすることがあります。

 たいてい、こっちゃんにしつこく絡まれたもん様がブチ切れるという構図です。けんかになると、もん様のほうが分が悪いんですよね。なぜならもん様はとっても小柄。さらにマンチカン特有の短い前足がネックとなり、こっちゃんにいともたやすく抑え込まれてしまうんです。

 流血沙汰になる前に、人間が仲裁に入るようにしています。

それぞれ違う怒られ顔

なぜ怒られているのか、解せぬ…(C)コクハク
なぜ怒られているのか、解せぬ… (C)コクハク

 その後は個別に説教タイム。もん様を膝に乗せて、こんこんと言い聞かせます。

 もん様には「怒るのは無理はないけど、猫パンチはしちゃダメ。嫌だったらちゃんと距離を取りなさい」と繰り返します。

 自分は被害者なのになぜ? と言わんばかりの不満顔です。わかるけども、やられてもやりかえしちゃダメなのよ。

ごめんなさい(C)コクハク
ごめんなさい (C)コクハク

 こっちゃんには「しつこくしちゃダメ。もん様が『やめて』って言われたらやめなさい」と教えます。

 説教中のそれぞれの表情を見ると、やっぱりある程度、人間の言葉を理解しているのだなと実感します。

 こっちゃんのこのショボクレ顔よ。どうやら彼なりに反省しているみたいです。

おわりに

だらけててもこの距離感(C)コクハク
だらけててもこの距離感 (C)コクハク

 どうやら、我が家では「猫鍋」は見ることができなさそうですが、彼らが気持ちよく元気なのが一番! これからも適度に仲良く暮らしてくださいな。

(編集K)

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


自己嫌悪をやめたい…陥りやすい人の4つの共通点&克服方法
 誰だって、自分に嫌なところがあるのは当然のこと。しかし、自分の悪いところを責めすぎてしまうと、自己嫌悪に陥ってしまうこ...
憧れの人と同じなのに…自信のない人が陥りやすい考え方とは
 自分が憧れている人が身につけているものを買ってみた経験はありませんか? 推しのアイドルなどが着ている服、持っているバッ...
ひとりぼっちで孤独な"にゃんたま”に一目で恋に落ちました
 きょうは、一目見て恋に落ちました。  逢った瞬間、口元の「ふぐふぐ」がにゃんたまに見えちゃうくらい、ビビっと電気...
晩秋の「寺家ふるさと村」を歩く 2021.12.2(木)
 最近やけに寒いなあと思ったら、もう12月なんですね。約4カ月ぶりに「寺家ふるさと村」に行ってみました。
ルノルマン占い~12月の恋愛運~理想の関係に近づける人は
 ルノルマンとは18世紀に活躍していた歴史上有名な占い師であるマダム・ルノルマンの占いから生まれたカードで、トランプが起...
幸運の花はいつも太陽を見つめてる!何事にも強靭“スナップ”
 ワタクシがお花屋さんになって間もないの頃のお話でございます。  当時、結婚式装飾花スタッフとして働いていたワタク...
離婚→再婚はセット? 再婚願望のないシングルマザーが考える
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
11月29日~12月5日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
無防備さがたまらない♡ほよよ顔と“にゃんたま”の豪華セット
 きょうは、猫ヨガポーズで入念に毛繕いしているところ、「にゃんたまω見せてください!」と、お願いしました。  この...
「おこもりキャンプ」レポ 2021.11.28(日)
 昨今のキャンプブームと“三密回避”の需要が相まって、人気沸騰中の「おこもりキャンプ」。今回は、埼玉県越生町にあるビオリ...
お金が貯まらない…貯金できない人の特徴&貯蓄する方法6つ
 社会人になれば自分で稼いだお金で好きな物を買い、生活することになります。収入は人によって異なりますが、中には、「なかな...
お母さんのおもしろ誤字LINE5選!なんでそうなっちゃった?
 現代の家族間での連絡手段といえば、やはり主流は「LINE」でしょう。そんな家族LINEには、面白い内容がたくさん! 特...
デキる大人は見逃さない!メンタルが弱っているサイン6選
 あなたは自分のことをどのくらいよく分かっているでしょうか。私はそろそろ大人歴(20歳が大人のスタート)が10年になろう...
ぐっすり眠る“にゃんたま”をクンクン…乙女心の行方は?
 きょうは、無防備に眠るにゃんたま君に忍び寄る……の巻。  ゆっくりゆっくり、にゃんたまωにそ~っと顔を近づけるの...
アナタの観葉植物は大丈夫? 不調の原因&冬のお手入れ3カ条
 今年もなんだかんだで残すところ、あと1カ月ちょっと。  思えばほとんどが緊急事態宣言下だった今年、ようやく少し賑...
息子のお友達から“シングルマザーだもんね!”と言われた日
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...