嫉妬心を消すには「逃げる」or「立ち向かう」の2択しかない

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-03-08 18:39
投稿日:2019-03-08 06:00
 仕事で活躍する同僚、好きな人の彼女、スタイルが良く笑顔が素敵な女友達、芸能人――。例えを挙げればキリがないほど、誰もが嫉妬心と戦っています。その嫉妬心がプラスに働けば良いものの、大抵は悶々として苦しく、マイナスの方向に向かうものです。そんな嫉妬心を消すにはどうすれば良いのでしょうか?

嫉妬心から逃げる?立ち向かう?

嫉妬とうまく付き合うには?(写真:iStock)
嫉妬とうまく付き合うには? (写真:iStock)

 嫉妬心とうまく付き合うには、まずは「逃げる」or「立ち向かう」を選択することから始めましょう。結論から言いますが、この2択はどちらも「攻めの姿勢」です。逃げるなんてかっこ悪いなどと思わずに!

逃げる場合

 嫉妬心に真っ向から立ち向かえる人なんて、ほんの一握り。正常な判断ができないほどの嫉妬からは、まずは逃げましょう。逃避によって得られることもたくさんあるんですよ。

・嫉妬する相手に関わらない

 誰かに嫉妬する状況はさまざまですが、嫉妬する相手との接点をなくすことが1番簡単。関わらなければ気になりませんし、無様な姿を見られることはありません。

・自分の気持ちと向き合う

 せっかく逃げたのに、嫉妬心にがんじがらめになるのはNG。

 特に女性は嫉妬する相手へと気持ちが向かってしまうものですが、そんな時こそ精一杯自分を労ったり、自己肯定をしてあげたり、何がダメだったかを考えたりなど、自分ととことん向き合いましょう。

・ひたすら時間が経つのを待つ

 全ての人の味方になってくれるのが「時間の経過」。最初はひたすらきついものの、嫉妬心はだんだんと消化されてきます。じっと堪えて待ちましょう。待つことが心を強くします。

嫉妬に立ち向かう余裕があるのなら…(写真:iStock)
嫉妬に立ち向かう余裕があるのなら… (写真:iStock)

立ち向かう場合

 嫉妬心に立ち向かう心の余裕があるのであれば、次のことを試してみてください。もちろん、逃げる→立ち向かうへとチェンジするのも良いですよ。

相手を讃える心を持つ

 女性が主に嫉妬する内容は、この2つのどちらかでしょう。

・相手がもともと持っているもの(容姿、育った環境、運など)

・相手が頑張って得たもの(スタイル、スキル、今ある環境、要領など)

 前者に関しては、正直言ってどうにもならない部分もあります。でも、後者に関しては、嫉妬心を持つこと自体が大きな間違い。だって、相手が頑張って得たものであって、あなたには何の関係もないのですから。

 また、相手に運が味方した結果、嫉妬心が生まれることだってあります。「棚ボタのくせに!」と思う気持ちも分かりますが、でも、これは相手が運を味方につけたというだけの話。嫉妬するようなことでもないのです。

 まずは、相手を讃える心の余裕を持つことから始めましょう。

嫉妬心をピックアップして足りないところを補う

 ある物事に対して起こった嫉妬心は、基本的に他の事では補えません。他のことで勝っても意味がないのです。つまり、「羨ましいこと=あなたが持っていないこと」だと認めましょう。

 その上で、何に対して嫉妬したのかをピックアップ!あとは実践!自分に足りないところを補うのです。スタイル、スキル、仕事、環境など、1つずつ手に入れていきましょう。

 それが補われる頃、「誰かに対して嫉妬していた心」はいつの間にか消え去り、意味合いを変えてあなたの力になっているはずですから。

「逃げ恥」をチャンスに変えよう

恋愛においては嫉妬が活力になることも…(写真:iStock)
恋愛においては嫉妬が活力になることも… (写真:iStock)

 人気ドラマのテーマでもあった「逃げるは恥だが役に立つ」の本当の意味合いは、「逃げることを恥じずに実行すれば役に立つ」ということなんだとか。

 嫉妬心を持っても、ただただ疲れるだけ。そんな暇があったら、自分の精神力と戦ってチャンスに変えた方がよっぽど良いですよね。

 ただし、恋愛においては第三者である「恋愛相手」が入ってくるため、セオリー通りにはいきません。「恋人という座についたライバルを讃えよ」なんて思いませんし、逆に憎むことが物事を進める活力になったりもするのです。

 でも、それはまた別の話。また、そのうちに書こうと思います。

孔井嘉乃
記事一覧
作詞作曲家・ライター
3歳からピアノを始め、現在は作詞作曲家&シンガーソングライターとして活動中。2014年からウェブライターとしての活動を開始。得意ジャンルは美容、恋愛、ライフスタイル。コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、ベビーマッサージ資格、乳児心理+児童心理資格取得。
2016年、ママユニット「mamakanon」を結成。活動5年目にして、YouTube再生回数1,200万回達成。2020年、フレンチシンガーバイオリニストソングライターとのDuo「ellipsis」を結成。両者の絶対音感を活かしてカバー演奏などを行う。
1児のママ。特技は早起き。ウィスキーが好き。

◇孔井嘉乃公式サイトmamakanon公式 YouTubeチャンネルellipsis公式 YouTubeチャンネル

ラブ 新着一覧


成長させてあげる…? 男への違和感はスルー厳禁!勘が命中したLINE
「女の直感は当たる」といわれている通り、女性の「ん…?」という違和感は意外と当たるもの。信頼している彼氏やちょっといいな...
恋バナ調査隊 2024-06-15 06:00 ラブ
「倦怠期は不可避だ」運命の女と交際2年半、絶望に占領されるハイスぺ男
「冷酷と激情のあいだvol.199〜女性編〜」では、あえて結婚も同棲もしないスタイルで生涯を添い遂げると決めた恋人・カズ...
並木まき 2024-06-15 06:00 ラブ
年収計2000万のパワーカップルに暗雲?レス問題回避に失敗した46歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-15 06:00 ラブ
無意識な結婚ハラスメントにご用心!恋バナの延長線じゃすまないNG3つ
 結婚ハラスメント、いわゆる「マリハラ」をご存知でしょうか? 最近は何かとハラスメントに厳しいご時世、結婚についての話題...
恋バナ調査隊 2024-06-15 06:00 ラブ
熊谷真実、磯野貴理子は何が…2度3度結婚する中高年女性に特殊技能?
 女優の熊谷真実(64)が今月4日、自身のインスタグラムを更新し、ウエディングドレスの写真とともに結婚パーティーをしたこ...
そこ見る!? ヒモ男とヒモを飼いたい女性のリアリティーショーがすごい
 近頃、恋愛リアリティーショーも細分化されてきています。  バツイチだけの恋愛リアリティーや男性同士の恋愛リアリティー...
内藤みか 2024-06-13 06:00 ラブ
韓国人彼氏はプリンにも嫉妬なんてかわゆ♡ 日韓カップルのLINEを覗き見
 韓流ドラマなどを見ていると、主人公によくいる紳士的で優しい韓国人彼氏に憧れますよね!  実際に、韓国人彼氏がいる...
恋バナ調査隊 2024-06-12 06:00 ラブ
「恋愛も結婚も女性もわからなくて」色恋経験ゼロ男が淡泊に描く既定路線
「冷酷と激情のあいだvol.198〜女性編〜」では、結婚前提で交際する5歳年上の生真面目な恋人・サトルさん(46歳・仮名...
並木まき 2024-06-08 06:00 ラブ
「真面目で大事にされてもときめかない」味気ない男との再婚迷う41歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-08 06:00 ラブ
年齢を言いたがらないアラフォー女性 “私は若く見える”が招く婚活トラブル
 結婚相談所では生年月日はプロフィール上に掲載されていますが、相談所外での恋愛相談を聞いていると、「年齢」を巡って揉める...
植草美幸 2024-06-07 06:00 ラブ
ド緊張して顔が土色!? 夫の人見知り発動時に隣の妻がやるべき3つのこと
「夫が人見知りで困っている」という悩みを抱える妻は少なくありません。ご近所付き合いや親戚の集まり、子育て関係のイベントや...
恋バナ調査隊 2024-06-07 06:00 ラブ
“女風”で気持ち良くなりたいのに…アラフォー女性初回利用でなぜ大失敗?
 女性用風俗、略して「女風」の勢いが止まりません。東京都だけで約100店舗ほどがあるとされ、どのお店の誰を選べばいいのか...
内藤みか 2024-06-06 06:00 ラブ
唇かむ“サレ女”。高度化する浮気バレ対策、奴らはLINEに証拠残さない!
 今、SNSのショート動画には“スマホから浮気を発見する方法”に関する動画が溢れ返っています。LINEはトーク画面上から...
ミクニシオリ 2024-06-06 06:00 ラブ
「野球大好き男」彼氏がうざい件 たまには違う話をしてー!対処法は?
 野球大好き男を彼氏にもつと、一緒に野球観戦デートをしたり、勝利を祝ったり、楽しいこともありますよね。でも、時にはあまり...
恋バナ調査隊 2024-06-06 06:00 ラブ
「関西の女はモテない」のざっくり感。関東男性の本音と好相性のいい人
 恋愛において、相手の出身地は意外と大きな影響があるものです。文化や習慣、価値観などに関わるので、相性にも差が出てきそう...
恋バナ調査隊 2024-06-04 06:00 ラブ
【調香師監修】梅雨はフェロモン危機!パワフルシトラスで恋愛運UPを
 雨の日が続く梅雨時は、出かけるのも仕事に行くのも憂鬱な気分…ヘアスタイルも決まらないし、肌も心も曇りがちなフェロモンピ...
太田奈月 2024-06-04 06:00 ラブ