別れる可能性が高くなる? 女性から告白するデメリット5つ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-12-08 06:00
投稿日:2021-12-08 06:00
 男女のお付き合いのきっかけが、女性からの告白だったというカップルも多いですよね。もちろん、女性側としては後悔しないで済みますし、意外と成功率も高いというメリットもあるのですが、実はデメリットも……。そこで今回は、女性から告白した場合の意外なデメリットをご紹介します!

デメリットはあれど女性からの告白は成功率が高い!

女性からの告白は成功率が高い!(写真:iStock)
女性からの告白は成功率が高い! (写真:iStock)

 実は、女性から男性に告白すると、意外にも成功率は高いと言われています。ただ、その理由は、「とりあえずキープしよう」「好きではないけど肉体関係は持ちたい」「気持ちはないけど断ったら悪いから」といった理由で付き合う男性が少なからずいるから。

 つまり、OKをもらえたからといって、必ずしも「好き」という気持ちが伴うとは限らないのです。こういった可能性があることを覚悟のうえで告白することが、大切かもしれませんね。

長続きしにくい!? 女性から告白するデメリット5つ

簡単に手に入ると興味がなくなるのが男性(写真:iStock)
簡単に手に入ると興味がなくなるのが男性 (写真:iStock)

 それでは女性から告白した時には、どんなデメリットあるのでしょうか? チェックしていきましょう!

1. 冷められてしまうことがある

 男性には「狩猟本能」があるため、女性に追いかけられるよりも追いかけるほうが好きという人が多いようです。「手に入れられそうで手に入らない」という状況には燃えても、簡単に手に入ると興味がなくなって冷めてしまう……なんてことも。

 そういった考えが強い男性の場合には、せっかく脈ありだったのに告白することで冷められてしまうというデメリットがあります。

2. 別れる可能性が高くなる

 上記でお伝えしたように、女性から告白してOKをもらえた場合でも、必ずしも相手が同じように「好き」という気持ちを抱いているかはわかりません。もしも相手がキープ目的や体目的でOKした場合、その後、別れる可能性は高くなるでしょう。

 告白した直後に相手から下心を感じる誘いがあった場合には、勇気を持って断る覚悟も必要です。

3. 友人関係に戻るのが難しくなる

 親しい男友達を好きになってしまった場合、一度告白して気持ちを伝えることで、お互いを友達ではなく「異性」として意識することになってしまいます。

 関係性にもよりますが、振られた後に以前とまったく同じ友人関係に戻るのは難しい場合も多いでしょう。

4. 男性側が受け身になる可能性がある

 女性から告白した場合、「思いが強いのは女性のほう」という、なんとなくの“主従関係”のようなものが発生することがあります。そのため、男性が受け身になり、デートに誘ったり、相手を喜ばせるサプライズをしたりなどの積極的な行動をとってくれなくなる可能性があります。

 付き合えることになっても、相手の気持ちが同じ熱量になるまでは、じっと我慢が必要になるかもしれませんね。

5. 返事次第では次に進めない

 男性がはっきり返事をくれれば良いのですが、中にはキープ目的で「少し時間がほしい」「友達からはじめたい」など、曖昧な回答をしてくることも……。

 その待機期間中、あなたの気持ちが冷めてしまったとしても「告白した側」という立場から、自分からは断りづらくなってしまうことがあります。

女性から告白するならデメリットも覚悟のうえで!

リスクも覚悟の上で告白を(写真:iStock)
リスクも覚悟の上で告白を (写真:iStock)

 女性から告白するデメリットをお伝えしてきましたが、もちろんメリットもたくさんあります。少なくとも相手に異性として意識させることはできますし、相思相愛の場合ならほかの人に取られる可能性は低くなるでしょう。

 ただし、デメリットがあるのも事実。悲しい結果になった時に後悔しないよう、ぜひリスクも覚悟のうえで清々しい告白ができるといいですね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


別れ際が綺麗な女性にはメリットがある! 上手な別れ方5つ
 彼から突然別れを切り出されたら、多くの女性は取り乱してしまうでしょう。追いすがってしまう人もいるかもしれません。しかし...
恋バナ調査隊 2022-01-18 06:00 ラブ
モテない女性に共通する残念LINE5選…男性が引く内容5つ
 モテるモテないには、それなりに理由があるよう。もしもあなたが、見た目に問題がないのにまったくモテないんだとしたら、こん...
恋バナ調査隊 2022-01-18 06:00 ラブ
いつでも新婚気分♡ 別居婚のメリット&向いている夫婦の特徴
 ひと昔前までは、結婚したら一緒に住むというのが当たり前の世の中でした。しかし今は、夫婦のライフスタイルによっては「別居...
恋バナ調査隊 2022-01-16 06:00 ラブ
不倫夫が憎い…!サレ妻が決意した恐ろしい制裁LINE5選
 夫に不倫されてしまった「サレ妻」の女性は、毎日悲しくて涙に暮れる日々を送っているかもしれません……。でも、中には、男性...
恋バナ調査隊 2022-01-15 06:00 ラブ
今が正常な状態…交際3ヶ月でデート頻度を減らした男性の事情
「冷酷と激情のあいだvol.73〜女性編〜」では、「仕事」を理由にデートを減らしている恋人・ソウタさん(仮名・29歳男性...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
仕事を理由にデート激減…恋人の真意がわからない女性の不安
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
はじめての食事デート♡ 心がける4つのこと&会話のポイント
 気になる男性とはじめての食事デートの約束ができたら、「絶対にデートを成功させたい!」と思うのは当然でしょう。そこで今回...
恋バナ調査隊 2022-01-14 06:00 ラブ
あなたは何も悪くない! 彼に暴言を吐かれた時の3つの対処法
 恋人やパートナーに暴言を吐かれ、深く傷つく女性が増えています。一番信頼し、愛している相手だけに、ダメージも大きいもの。...
内藤みか 2022-01-13 06:00 ラブ
いくつ当てはまる? 軽い女度診断4項目&気をつけるべきこと
 自分では意識していなくても、男性から「軽い女」だと思われていたらがっかりしてしまいますよね。今回は、今すぐできる軽い女...
恋バナ調査隊 2022-01-13 06:00 ラブ
一生モテる女性の特徴とは? 常にモテるためにやるべきこと
 彼氏が途切れなかったり、周りから一目を置かれ続けている女性っていますよね。ここで言うモテる女とは、声をかけられることが...
若林杏樹 2022-01-12 12:13 ラブ
100年の恋も冷めるでしょ…彼氏のドン引き行動エピソード4選
 彼氏に100年の恋も一瞬で冷めるような「ドン引き行動」をされたことがある女性は多いようです。ドン引き行動の原因はさまざ...
恋バナ調査隊 2022-01-14 18:15 ラブ
長続きカップルの秘訣かも♡ 彼氏が喜ぶ上手な愛情表現5つ
 長続きするカップルの多くは、日頃からしっかり愛情表現をしているそう♡ でも「愛情表現」って、相手にきちんと気持ちが伝わ...
恋バナ調査隊 2022-01-11 06:00 ラブ
自然消滅を選んでしまう男性心理&恋を復活に導く3つの方法
 ちゃんと別れ話をしないまま彼氏と自然消滅してしまうと、「以前のように戻りたい」と思い、悩んでしまうことがあります。そこ...
恋バナ調査隊 2022-01-11 06:00 ラブ
なぜ見抜けない? 男性があざとい女性に騙される理由4つ
 女性から見ると、どう考えてもあざとい言動をしているのに、なぜか男性はあざとい女性に騙されるんですよね……。いったいどう...
恋バナ調査隊 2022-01-10 06:00 ラブ
信じたいけれど…不安にさせる年下彼氏の特徴3つ&対処法
 年下彼氏のいる女性は、若くてフレッシュな男性と付き合えて嬉しい反面、やはり心配がつきもの。でも、年下彼氏と付き合ってい...
恋バナ調査隊 2022-01-10 06:00 ラブ
気になる彼を落としたい♡ 男性が喜ぶあざといモテテク6選
 女性にとってはマイナスのイメージが強い、あざとい系の女性たち。しかし、男性ウケは抜群にいいと言われているのが現実ですよ...
恋バナ調査隊 2022-01-09 06:00 ラブ