子どもの口グセで判明…悟ってしまったママ友の「鬼嫁事情」

並木まき ライター・エディター
更新日:2021-12-06 06:00
投稿日:2021-12-06 06:00
 外ではどんなに取り繕っていても、家庭内では、“鬼嫁”っぷりを発揮している女性も散見されますよね。一方、子どもは正直なので、ママが家で話していることやママの口グセを外で悪気なくそのまま口にする子も少なくありません。だからこそ、子どもが何を言っているかによって、その家の“鬼嫁事情”が推察されてしまう場合も……。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、子どもの発言をきっかけにママ友に鬼嫁疑惑を抱いたという女性たちのエピソードをご紹介します。

1:「パパは寄生虫〜」

子どもの口グセでバレちゃった!(写真:iStock)
子どもの口グセでバレちゃった! (写真:iStock)

「子どもの幼稚園の友だちが、うちに遊びにきたときに、そのときにかかっていた童謡の替え歌で『ウチのパパは寄生虫〜!』って大きな声で連呼して歌っていたんです。

 最初は、なんのことだろう?と思ったのですが、そういえばその家はママがバリキャリで、パパはパートで働いているのを思い出し、『あっ』と思いました。

 “寄生虫”なんて単語は、母親などの身近な人が口にしない限り、あの世代ではなかなか言わない言葉だと思います。ママがいつもそんなふうに言っているのを聞いて真似しているのかもなぁ〜と思ったら、なんとも言えない微妙な気持ちになりましたね」(34歳女性/福祉関係)

2:「役立たずな男」

ウチのお父さんはね…(写真:iStock)
ウチのお父さんはね… (写真:iStock)

「下の子が小学校低学年で、学校のお友だちと子どもの会話が聞こえてきたときのこと。

 その子が真剣な顔つきで『ウチのお父さんは、役立たずな男なのよ』って言っているのを聞いてしまいました(苦笑)。最初は、夫婦喧嘩のときにでも覚えた言葉なのかなって思ったのですが、話をよくよく聞いているとそういうことでもないみたいで、そのお友だちは『稼ぎが少なくて、家事の段取りも悪くてね……』と、ため息まじりに我が子に話しているではありませんか。

 女の子はマセているってよく聞きますが、その子も例外ではなかったみたい。ママがどこかで話しているのを聞いて覚えたのか、その子にママがそういうふうにパパのことを話しているのかは分かりませんが、ママがパパに対してそういう扱いをしている家庭なんだろうなぁ〜と感じましたよ。

 そのママは、見るからに気が強そうで普段から言葉がキツい人。家ではきっと、私たちママ友に見せている以上に、強いママなんだろうなと思いました」(34歳女性/ITサービス)

3:「パパのようなクズ」

その教育、露骨すぎじゃない?(写真:iStock)
その教育、露骨すぎじゃない? (写真:iStock)

「娘の学校のお友達を連れて遊びに行ったときに、深い意味はなく『将来はどんなお嫁さんになるのかな〜?』なんて話をしていたんです。そうしたら、その子が真剣な顔で『ママからは、パパのようなクズとは結婚してはいけないって言われています』と言うので、ビックリ。

 その家はパワーカップルとして有名で、ママ友たちのあいだでは理想の家庭みたいなイメージが強かったので、ママがパパのことをそんなふうに言っているなんて意外でしたね。

 いろいろ話を聞いていると、ママはその子に“パパはダメ男”っていう教育をしているようでしたが、夫婦にどんな事情があるにせよ、子どもに対してそんな露骨な教育をしないほうがいいのでは……と、他人ながらに思ってしまいました」(37歳女性/サービス)

  ◇  ◇  ◇

 子どもたちの発言をきっかけに、身近なママ友に対して鬼嫁疑惑が生じてしまうこともありますよね。ギョッとするような言葉が子どもから出てきたら……、その家庭の鬼嫁事情が浮き彫りになる瞬間でもあるのかもしれません!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


別れ際が綺麗な女性にはメリットがある! 上手な別れ方5つ
 彼から突然別れを切り出されたら、多くの女性は取り乱してしまうでしょう。追いすがってしまう人もいるかもしれません。しかし...
恋バナ調査隊 2022-01-18 06:00 ラブ
モテない女性に共通する残念LINE5選…男性が引く内容5つ
 モテるモテないには、それなりに理由があるよう。もしもあなたが、見た目に問題がないのにまったくモテないんだとしたら、こん...
恋バナ調査隊 2022-01-18 06:00 ラブ
いつでも新婚気分♡ 別居婚のメリット&向いている夫婦の特徴
 ひと昔前までは、結婚したら一緒に住むというのが当たり前の世の中でした。しかし今は、夫婦のライフスタイルによっては「別居...
恋バナ調査隊 2022-01-16 06:00 ラブ
不倫夫が憎い…!サレ妻が決意した恐ろしい制裁LINE5選
 夫に不倫されてしまった「サレ妻」の女性は、毎日悲しくて涙に暮れる日々を送っているかもしれません……。でも、中には、男性...
恋バナ調査隊 2022-01-15 06:00 ラブ
今が正常な状態…交際3ヶ月でデート頻度を減らした男性の事情
「冷酷と激情のあいだvol.73〜女性編〜」では、「仕事」を理由にデートを減らしている恋人・ソウタさん(仮名・29歳男性...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
仕事を理由にデート激減…恋人の真意がわからない女性の不安
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
はじめての食事デート♡ 心がける4つのこと&会話のポイント
 気になる男性とはじめての食事デートの約束ができたら、「絶対にデートを成功させたい!」と思うのは当然でしょう。そこで今回...
恋バナ調査隊 2022-01-14 06:00 ラブ
あなたは何も悪くない! 彼に暴言を吐かれた時の3つの対処法
 恋人やパートナーに暴言を吐かれ、深く傷つく女性が増えています。一番信頼し、愛している相手だけに、ダメージも大きいもの。...
内藤みか 2022-01-13 06:00 ラブ
いくつ当てはまる? 軽い女度診断4項目&気をつけるべきこと
 自分では意識していなくても、男性から「軽い女」だと思われていたらがっかりしてしまいますよね。今回は、今すぐできる軽い女...
恋バナ調査隊 2022-01-13 06:00 ラブ
一生モテる女性の特徴とは? 常にモテるためにやるべきこと
 彼氏が途切れなかったり、周りから一目を置かれ続けている女性っていますよね。ここで言うモテる女とは、声をかけられることが...
若林杏樹 2022-01-12 12:13 ラブ
100年の恋も冷めるでしょ…彼氏のドン引き行動エピソード4選
 彼氏に100年の恋も一瞬で冷めるような「ドン引き行動」をされたことがある女性は多いようです。ドン引き行動の原因はさまざ...
恋バナ調査隊 2022-01-14 18:15 ラブ
長続きカップルの秘訣かも♡ 彼氏が喜ぶ上手な愛情表現5つ
 長続きするカップルの多くは、日頃からしっかり愛情表現をしているそう♡ でも「愛情表現」って、相手にきちんと気持ちが伝わ...
恋バナ調査隊 2022-01-11 06:00 ラブ
自然消滅を選んでしまう男性心理&恋を復活に導く3つの方法
 ちゃんと別れ話をしないまま彼氏と自然消滅してしまうと、「以前のように戻りたい」と思い、悩んでしまうことがあります。そこ...
恋バナ調査隊 2022-01-11 06:00 ラブ
なぜ見抜けない? 男性があざとい女性に騙される理由4つ
 女性から見ると、どう考えてもあざとい言動をしているのに、なぜか男性はあざとい女性に騙されるんですよね……。いったいどう...
恋バナ調査隊 2022-01-10 06:00 ラブ
信じたいけれど…不安にさせる年下彼氏の特徴3つ&対処法
 年下彼氏のいる女性は、若くてフレッシュな男性と付き合えて嬉しい反面、やはり心配がつきもの。でも、年下彼氏と付き合ってい...
恋バナ調査隊 2022-01-10 06:00 ラブ
気になる彼を落としたい♡ 男性が喜ぶあざといモテテク6選
 女性にとってはマイナスのイメージが強い、あざとい系の女性たち。しかし、男性ウケは抜群にいいと言われているのが現実ですよ...
恋バナ調査隊 2022-01-09 06:00 ラブ