ハワイ旅行<買い物編> 食料品やブランド物がお得な店は?

藤田裕美 美容師・ヘアメイク
更新日:2019-03-28 19:57
投稿日:2019-03-14 06:00
 さて、今回はハワイ旅行「滞在編」です。ホノルルに着いたら足元を軽くして上着を脱いでまずはホテルへ。現地には午前中に着くことが多いのでチェックインまで時間がありますが、ダメ元で聞いてみましょう。部屋が空いていればすぐに通してくれることもあるのでトライしてみてください。チェックインできなかったら、上着などをスーツケースと一緒に預け、身軽になってから街に出てみましょう。それでは、知っていると少し得する情報をご紹介します。

食料品やお土産のチョコはどこで買ったらいい?

ABCストアの上手な利用法は(写真:iStock)
ABCストアの上手な利用法は (写真:iStock)

 着いた日は寝不足と疲れがあるのであまり遠くに出かけず、のんびりすることをお勧めします。ホテルのプールサイドで軽食をしながら本を読んだり、ワイキキ周辺でお買い物をしたり、明日からの予定を立てたり。早めに就寝して翌日からから元気いっぱいに楽しみましょう。

ABCストアは水やジュースは安いけど…

 まずはお買い物についてです。とくに、滞在中に自分たちが口にする食料品やお土産ですが、同じものでも買う場所でかなり金額が変わります。例えば、水やジュースなどはワイキキのいたるところにあるABCストアが大容量で安いのですが、チョコレートやナッツなどお土産になるものは高いのです。

 オアフ島にはたくさんのスーパーがありますが、高級志向なスーパーからナチュラル系スーパー、衣料品も扱う激安スーパーなどさまざまです。時間がある時に欲しいものがどこが一番安いかをチェックしておくと、あとで困らなくて済みます。

 滞在中のヨーグルトやカットフルーツ、お土産にするバラマキ系のチョコレートや雑貨などはウォルマートやドラッグストアのロングスが安くてよく買います。そしてもう一つスーパーの使い方として、気軽にすぐ食べられること。デリやピザ、ステーキなどを売っているので、食事としてそこで食べてしまったり、持ち帰ってラナイ(ホテルにおける、ベランダまたはバルコニーのこと)などでも。それが美味しいのです!

 ワイキキならココケーブのポキ丼は絶品ですし、奥のデリやカスタムサラダもよく購入します。フードパントリーのブラウニーやカップケーキも美味しいです。郊外でしたら、ホールフーズのピザやグラム売りのデリがおススメです。

 とくにお土産物は欲しい!と思ったらまず写メを。他店との値段を比較してから整理して買いに行きましょう。バラマキ用と言ってもそれなりの数を買ったらかなり金額が変わってきますので。

ブランド物や化粧品はここで買うのが安くてオススメ

誘惑がたくさん(写真:iStock)
誘惑がたくさん (写真:iStock)

 ハワイには誘惑がたくさんあります。その一つがショッピングと言ってもいいでしょう。日用品から雑貨類、ブランド品まで、買い物天国です。アメリカ圏なのでUSAのものは日本より安いことが多いです。欲しいものは日本で下調べしてくることをおススメします。

 ブランド物や化粧品は税がかからない出発前の空港かワイキキのT ギャレリア ハワイ by DFSがかなりお安く購入できます。空港内では化粧品が2割ほど手軽に購入することができますので、出発前から気が抜けません。日本のブランドもここにはあったりするのでチェックしてみてください。

 ハワイの路面店やアラモアナショッピングセンターにはブランドショップがズラリと軒を連ね圧倒されますが、日本国内より緊張せず気軽に入れるのも嬉しいポイント。ゆっくりじっくり厳選することができます。

 DFSに入っているショップでしたらもちろん税金がかからず、こちらの方がお得になります。チェックを忘れずに。高額なものほど税金は馬鹿にできませんからね。化粧品も同様です。

 ワイケレ プレミアム アウトレットはワイキキから少し離れたところにありますが、シャトルバスが出ています。とくに米国のブランド品が激安!のイメージなので、こちらも行く前に調べて行きましょう。

 ワイキキですとアラモアナショッピングセンターに併設されているノードストロームというデパートのアウトレット、ノードストロームラックです。こちらは比較的新しくできたもので、滞在中に何度もチェックするお店のひとつになっています。

 掘り出し物の靴や服をお得に購入できます。それ以外にももちろん、かわいいお店が街中にたくさんありますので、気になったら気兼ねなく入ってみるのも楽しいです。

フリーペーパーの割引きチケットも活用!

お得に買い物を(写真:iStock)
お得に買い物を (写真:iStock)

 いかがでしたか?もちろん下調べはマストですが、現地でぶらっと入って、お気に入りが見つかるのもうれしいものです。ワイキキのいたるところにフリーペーパーが置いてあります。その中にお得情報や割引チケットがあったりするので目を通すのもいいかもしれません。筆者は割引チケットをよく活用しています。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM