幸せなセックスから一転、毒親育ちの彼がリストカットを…#4

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2022-03-04 13:03
投稿日:2022-02-11 06:00
「毒親育ちの会」で、長身の美青年と出会ったC子さん(28歳公務員/独身)。互いに親からの愛に飢えていた二人は急速に惹かれ合い、ラブホテルへ――。
 彼の両腕にあるためらいキズや強引なフェラチオに驚愕したものの、C子さんは「自分は彼に必要とされている」という安堵感に包まれる。そして、彼の勃起がC子さんのヴァギナを貫いてきて……。
 前回までの話はコチラ→第1話第2話第3話

ついに挿入…身も心も喜びに満ちて

慈愛に満ちたキス(写真:iStock)
慈愛に満ちたキス (写真:iStock)

ーー彼Gさん(34歳カメラマン助手/独身)に丹念なクンニリングスのあと、ついに彼のペニスが挿入された。その後をお聞かせください。

「はい……強制的なフェラチオはショックでしたが、その後のクンニリングスが丁寧で優しくて……。彼のペニスが挿入された時は嬉しくて、心も体も激しくざわめいたのを覚えています。

 挿入と同時に、子宮から鋭い電流が背筋に走り抜けるという感じでしょうか。文字通り「身も心も歓喜する」のを体感したんです。

 彼は根元までペニスを入れたまま、優しく覆いかぶさってきて、私の髪を撫でながら、キスしてきたんです。

 慈愛に満ちたキスが嬉しかったですね。

 それにもう一つ、『この人、セックスがうまい』と思うことがありました」

ーーそれは何でしょうか?

「ズバリ、女性に体重をかけすぎないことです。

 過去に付き合った恋人の中には、自分の体重など忘れて、ズブズブと貫いてくる人もいました。さすがに『重い』『苦しい』などは、ムードを壊しちゃうので言えませんでしたが、アレはキツかった(笑)。

 Gさんは肘で自分の体を支えて、私に重みがかからないよう気遣ってくれるのが分かりました。強引なフェラチオには驚きましたが、ちゃんと私のことを労わってくれているんだって、幸せな気持ちになりましたよ」

スローセックスが更なる興奮を…

自分の体重をかけまいとする優しさに感激(写真:iStock)
自分の体重をかけまいとする優しさに感激 (写真:iStock)

ーーなるほど。体重の件は納得です。続けてください。

「彼は挿入したまま、しばらく動かず、ずっとキスをしてくれたんです。

 いわゆる、スローセックスですね……挿入してもじっと動かずに、互いの体温や粘膜の感触を味わいながら、興奮を高め合っていく感じ。

 早急なセックスじゃなく、優しく労わってくれるようなエッチにさらに昂揚していきましたよ。

 その一方で、真逆の気持ちも芽生えてきたんです。

 腰を動かしてくれないと、私のヴァギナのほうがヒクヒクと疼いてしまって……『早く抜き差しをしてほしい』と、欲情したのも事実です。

 ただ、そのもどかしい気持ちが、さらなる興奮につながりましたね。

 やっと彼が腰を前後させてくれた時には、私、『すごく気持ちいい』とか『アソコが熱い……』と、喘いでしまいました。

 勢いづいた彼は、さらに力強く勃起を打ちこんできたんです。

 ペニスがさらに膣肉に食いこんで、たまらなく気持ちよくて。クチュクチュ……とはしたない粘液の音も響き、『ああ、私、こんなに濡れるんだ』って恥ずかしさと悦びが同時にこみ上げてきて……」

蒼井凜花
記事一覧
官能作家・コラムニスト
CA、モデル、六本木のクラブママの経歴を持つ異色の官能作家。近著に「CA、モデル、六本木の高級クラブママを経た女流官能作家が教える、いつまでも魅力ある女性の秘密」(WAVE出版)、「女唇の伝言」(講談社文庫)。
オフィシャルサイトYouTube

関連キーワード

エロコク 新着一覧


避妊具なんて要らない!内縁妻「感涙の初SEX」で芽ぐむ本妻への妬み #2
 異業種交流会での出会いをきっかけに、妻子ある男性との付き合いが始まった千鶴さん(仮名・35歳化粧品会社を経てイベント会...
蒼井凜花 2024-05-24 06:00 エロコク
ドM女子とパパ活は好相性? 26歳の自称“ド変態”美容師のケース
 今回ご登場いただくパパ活女子は…もしかしたらギスギス夫婦の救世主になるかもしれない女の子。 「今、4人のパパから...
中山美里 2024-05-21 06:00 エロコク
社会復帰のきっかけに?引きこもり生活から卒業した22歳女性
 今回ご登場いただくのは、超変わり種のパパ活女子でありまして…巣ごもり生活7年。最近になってようやく外に出るようになった...
中山美里 2024-05-14 06:00 エロコク
まるで野菜そのもののバイブは笑っちゃうくらいリアル♡
「らっしゃい! 新鮮な取れたて野菜、そろってるよ~」なんて声が聞こえてきそう。  私は都内に住んでいながら、近所に...
桃子 2024-05-12 06:00 エロコク
日韓カップルが沼るリモートオナニーと疑似SEX…逢えない時も欲情 #5
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合い中」と微笑むのは愛香さん(仮名・35歳フリーライター/独...
蒼井凜花 2024-05-10 06:00 エロコク
パパ活にも危機管理能力は必須!24歳フリーターの自己防衛策
 知り合いのオジサマはさいとう・たかを先生の「ゴルゴ13」の大ファン。いつも熱くその魅力を語ってくれます。 「ゴル...
中山美里 2024-05-07 06:00 エロコク
気持ちよさが何倍にも! セックスローションの新しい使い方
 みなさんはセックスローションといわれるものを、なんのために使いますか?  女性の潤いが十分でない場合、それをフォ...
桃子 2024-05-05 06:00 エロコク
韓国男子の指テクと巧みなクンニリングに溺れ、天国からよもや地獄へ #4
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合い中」と微笑むのは愛香さん(仮名・35歳フリーライター/独...
蒼井凜花 2024-05-10 17:10 エロコク
意外性に思わず声が漏れた! 新発想の吸引系ローターが爆誕♡
 ラブグッズの中でも、ローターは“振動する物体”であればいいので、その形状はバリエーションに富んでいます。  口紅...
桃子 2024-04-28 06:00 エロコク
前戯ナシの生SEXにGスポがひくつく快楽 挿入時の痛みは消え去り… #3
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合いが始まった」と頬を赤らめるのは愛香さん(仮名・35歳フリ...
蒼井凜花 2024-05-07 18:40 エロコク
アソコ臭すぎ問題を解決! 50代のパパに脱毛を勧めた結果…
 突然ですが“ハイジーナ女子”ってナンのことだか分かります?  4、5年前。AVモデル事務所のマネジャーさんからこ...
中山美里 2024-04-23 06:00 エロコク
驚異のsmallサイズ! でも吸引口は大きめに設計されパワーがすごい
 クリトリスを覆い、振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系”が最初に登場したのは2016年ごろ。時間が経つにつれ女性の間...
桃子 2024-04-21 06:00 エロコク
韓国男子は前戯ナシ? 初ポッポから“韓流SEX”の流れに身を任せて#2
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合いが始まった」と頬を赤らめるのは愛香さん(仮名・35歳フリ...
蒼井凜花 2024-05-07 18:39 エロコク
管理栄養士の資格をアッチでも活用!パパの脱メタボを成功させた28歳
 今回ご登場いただくパパ活女子は、50代パパのメタボ腹を103から85センチまで、1年で18センチ減らさせることに成功し...
中山美里 2024-04-16 06:00 エロコク
シンプルだけどお楽しみの幅が無限大! ぜひスマホと連動を
 淡くやさしいブルー、優美な曲線を描くボディー。太すぎず細すぎず、シンプルを極めたような「スバコム アヴァネオ」ですが、...
桃子 2024-04-14 06:00 エロコク
お医者さんごっこの続きを…31歳シンママと幼馴染の秘密の遊戯
 今回ご登場いただくのは、帰省した際に幼なじみの浩くんと再会し、それを機に愛人エッチするようになったというシングルマザー...
中山美里 2024-04-09 06:00 エロコク