JUMP中島裕翔の木10主演も内定…“ドラマのフジ”復活の兆し?

コクハク編集部
更新日:2022-02-12 06:00
投稿日:2022-02-12 06:00

「ミステリと言う勿れ」が好調のフジテレビ

ギャラクシー賞受賞俳優ですから(C)日刊ゲンダイ
ギャラクシー賞受賞俳優ですから (C)日刊ゲンダイ

 1月期ドラマでは、菅田将暉(28)主演の月9「ミステリと言う勿れ」(月曜21時~)が好調なフジテレビ。第1話から第5話まで5週連続で視聴率2ケタをキープするだけでなく、SNSでは原作との違いを分析する投稿や、永山瑛太(39)や門脇麦(29)といったキーパーソンの出演シーンでも盛り上がるなど視聴満足度の高さもうかがえる。

 フジ局内からも、「全話平均視聴率は10%台を死守したものの、ストーリーも主要メンバーの演技も単調で失速してしまった『ラジエーションハウスII』の流れを汲まずによかった」(同局関係者)なんて安堵の声が漏れ聞こえてくるのは、さもありなんか。

「ミステリと言う勿れ」は超売れっ子で脂の乗りまくっている菅田のスケジュールが最優先。NHK大河の「鎌倉殿の13人」はじめ、映画にドラマに出演作が目白押しだったが、その隙間を狙って、一昨年の12月にはクランクインしてすでに撮了。そんな今回の菅田ドラマしかり、「最近のフジは配信コンテンツの強化を図り、ビッグネームや旬の役者のキャスティングに注力している」(芸能プロ関係者)という。成果も徐々にあらわれ始め、春から秋にかけてのドラマでも豪華な面々がずらりと並んでいる。

 直近の目玉でいえば、4月期の月9で主演を張る綾瀬はるか(36)と、大泉洋(46)の初タッグだろう。原作は第19回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作である新川帆立氏の小説で、綾瀬は敏腕弁護士という役どころ。人気者2人の共演とあってリリースされると同時に話題となったのは記憶に新しいが、同期の月10も、関ジャニ∞の大倉忠義(36)との熱愛が発覚したばかりの広瀬アリス(27)と、大倉の事務所後輩であるSixTONES・松村北斗(26)が共演するとあって、いろんな意味で話題に事欠かない。

フジ連ドラ初出演にして初主演の土屋太鳳

ヘルシーな体型は見本になるよね(C)日刊ゲンダイ
ヘルシーな体型は見本になるよね (C)日刊ゲンダイ

 4月に新設される水10は、最近役に恵まれ始めた間宮祥太朗(28)だし、木10にはフジ連ドラ初出演にして初主演の土屋太鳳(27)が松下洸平(34)との“朝ドラ出世コンビ”で夫婦を演じる。

 おまけに、月9は続く7月期も、杏(35)主演で相手役に坂口健太郎(30)の出演が内定したと報じられているが、それ以外にも――。

「4月期でいえば、東海テレビと共同制作する『土ドラ』(土曜23時40分~)で3月放送のHey! Say! JUMP・伊野尾慧(31)主演作に続き、『ドラゴン桜2』でブレークした鈴鹿央士(22)主演の探偵ドラマが決まっています。7月期も『月10』は実家の工務店を継ぐお仕事ドラマに波瑠(30)、『水10』では自衛隊を舞台とした作品で町田啓太(31)、『木10』ではHey! Say! JUMPの中島裕翔(28)のラブコメ出演がほぼ本決まり。“フジのドラマには出たがらない、キャスティングボードが真っ白”という近年の状況からは一歩、抜け出た感がしますね」(広告代理店関係者)

 ついに“お台場さま”は、長~い長~いトンネルから抜けるのかな。

エンタメ 新着一覧


伊藤健太郎「今日から俺は!!」続編どうなる? 主演映画「冬薔薇」が試金石に
 俳優の伊藤健太郎(24)が17日、都内で行われた主演映画「冬薔薇」(6月3日公開)の完成披露上映会で“涙”の舞台挨拶。...
2022-05-19 17:03 エンタメ
【追悼】日テレ“スポーツ実況の顔”河村亮アナ 数々の名調子を生んだ「実直素顔」
 日本テレビの“スポーツ実況の顔”河村亮アナウンサーが14日、脳出血のため入院先の都内の病院で死去した。54歳だった。葬...
2022-05-19 17:03 エンタメ
高橋一生&柴咲コウ「インビジブル」の劇伴“モヘ~”頻発はミスか確信犯か…視聴者も困惑
〈キリコが登場するときの、モヘ~って音楽が気になって集中できない〉〈モヘ~、いらない〉  そんな声もある。  高橋一...
2022-05-19 17:03 エンタメ
GACKT年内復帰で「翔んで埼玉」続編が前進も…再生医療クリニックがプレスリリースのなぜ
<GACKTは順調に回復し体力も戻ってきており、エージェント事務所としましては当該医療機関の主治医ならびにGACKT本人...
2022-05-19 17:03 エンタメ
上島竜兵さんは“気遣いの人” よく思わないスタッフは日本中一人もいない
【お笑い界 偉人・奇人・変人伝】#97  上島竜兵さんの巻  ◇  ◇  ◇  ダチョウ倶楽部の上島竜兵さん(享年...
2022-05-19 17:03 エンタメ
上島竜兵さんの思い出…弟弟子であり劇団の後輩 「役者」としても味のあるいい芝居をした
【ラサール石井 東憤西笑】#104  ダチョウ倶楽部は、まだ僕たちコント赤信号が渋谷の道頓堀劇場というストリップ劇場に...
2022-05-19 17:03 エンタメ
フジテレビ「70歳新社長」への期待と不安と“老害批判”…背後に日枝相談役の陰?
「『オールナイトフジ』に『夕やけニャンニャン』、とんねるず全盛の頃の人。それがどうして」と、首をかしげるのは芸能関係者だ...
2022-05-19 17:03 エンタメ
綾瀬はるかと木村拓哉は惨敗か…ドラマに必要なのは「この先どうなるか」の期待感
【芸能界クロスロード】  綾瀬はるか、木村拓哉とドラマ界のエース級が主役を張った4月期ドラマ。 「どちらが視聴率を取...
2022-05-19 17:03 エンタメ
北川景子が10年ぶり声優に挑戦 アンパンマンのような存在は…「いないです」
 女優の北川景子(35)が都内で行われたアニメ映画「それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル」の公開アフレコ...
2022-05-19 17:03 エンタメ
昇也は師匠を見て入門「『楽しそうだね』って言われる落語家になりたい」
 昇也は落語芸術協会の若手ユニット、「成金」(2019年に解散)のメンバーとしては、最後に真打ち昇進したことになる。 ...
2022-05-19 17:03 エンタメ
フジ木曜劇場が攻めに転じた? 土屋太鳳「やんごとなき一族」“いかにも感”で開き直り
 フジテレビ木曜夜10時“木曜劇場”の低迷が続いて久しい。1990年代に「愛という名のもとに」「29歳のクリスマス」、2...
2022-05-18 17:03 エンタメ
工藤静香は“木村家のゴッドマザー” 2人の娘と夫キムタクをプロデュースする剛腕と嗅覚
 芸能界で“スーパープロデューサー”としてひそかな注目を集めているのが工藤静香(52)だ。木村拓哉(49)の妻というポジ...
2022-05-18 17:03 エンタメ
「笑いのコツみたいなものを心得てたので、ご飯を食べるのに苦労しないだろうと…」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#2  昇也は1982年生まれで千葉県野田市出身。春風亭という同じ亭号の一...
2022-05-18 17:03 エンタメ
NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口
 復帰50周年を迎え、沖縄はもとより各地で関連行事やイベントが行われる中、沖縄を舞台とした今期のNHK朝ドラ「ちむどんど...
2022-05-18 17:03 エンタメ
手越祐也が今さらテレビ界に“秋波”…手がけた脱毛サロンはわずか1年半で全店閉店
【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】  2020年にジャニーズ事務所を退所した手越祐也(34)が手がけた脱毛サロンが5月末で...
2022-05-18 17:03 エンタメ
NHK土曜ドラマ「17歳の帝国」は現代の寓話 AIで既存の政治にはできないことに挑む
碓井広義【テレビ 見るべきものは!!】  土曜ドラマ「17才の帝国」(NHK)の舞台は、経済が戦後最大の落ち込みを見せ...
2022-05-18 17:03 エンタメ