「金魚妻」安藤政信がイケオジ参入!失楽園級の体当たり演技

ボルドー太田 イケメンソムリエ
更新日:2022-03-13 06:00
投稿日:2022-03-13 06:00

キタノ映画「キッズ・リターン」で鮮烈デビュー

主演作「青年は荒野をめざす'99」では葉月里緒奈(写真右)と共演(C)日刊ゲンダイ
主演作「青年は荒野をめざす'99」では葉月里緒奈(写真右)と共演 (C)日刊ゲンダイ

「マーちゃん、俺たちもう終わっちゃったのかな?」

「バカヤロー、まだ始まっちゃいねえよ」

 北野武監督映画「キッズ・リターン」(1996年)ラストシーンの主人公、落ちこぼれ高校生マサルとシンジの台詞です。

 私、これまでに見た映画やドラマでいいなあと思った台詞を密かに書き溜めているのですが、これはその中でもかなりお気に入りの台詞です。うまくいかなかったり、落ち込んだりした時、この台詞を想い出し、「まだ始まっちゃいねえよ」とマーちゃん口調で呟いてみたり……。

 マサルを演じていたのは金子賢(45)。昨今はすっかり総合格闘技やボディビルダー、筋肉キレッキレのイメージしかありませんが、そこそこいい俳優さんだったのにもったいない。

安藤政信に惹かれてしまうのは自然の摂理…

 ま、去る(マサル)もの追わずということで、注目はシンジ。「シンジ、エヴァに乗れ」(byハリウッドザコシショウ版碇ゲンドウ)のシンジではなく、こちらのシンジを演じていたのが、何を隠そう(別に隠してないけど)安藤政信(46)なのでした。

 で、見た目ヤンチャな金子も悪くはないのですが、イケメン好きとしては甘いルックスの安藤に惹かれてしまうのは自然の摂理でしょう。安藤はシンジで数々の映画賞を総ナメにし、輝かしいデビューとなりました。

「金魚妻」でのDV夫も嫌いになれない…

いきったワイルド系を経て…(C)日刊ゲンダイ
いきったワイルド系を経て… (C)日刊ゲンダイ

 あれから26年ーー。あの高校生がいまや美容サロン「hiraga TOKYO」の経営者。しかも住まいはタワマンの最上階。妻の誕生日にはタワマンのラウンジで高層階の住民を招いて盛大なパーティを開く愛妻家。金も名誉も地位もすべて彼のもとに集まる絵に描いたような成功者です。

 ところが、裏の顔はといえば、妻を支配するDV夫で、タワマンの奥様や美容室の従業員まで、複数の女性と関係をもつ、とんでもない野郎なのでした。

 でもね。嫌いにはなれないのですよ。だってイケメンなんだもん。甘いルックスは変わらず、それに渋みが増してなかなかよい塩梅です。

 ちなみに、これ。NETFLIXで配信中の「金魚妻」の話です。やたらとおススメされてしまうので、見てみたらそういうことになっていました(編注:記事内にはドラマに関する多少のネタバレを含みます)。

篠原涼子のDV夫役

 主人公は安藤演じる平賀卓弥の妻さくら(篠原涼子)です。夫の仕打ちに耐えかねて、タワマンの最上階妻というステイタスを捨て、金魚屋の年下男・春斗(岩田剛典)と恋に落ちる物語です。それをメインにサイドストーリーとして、タワマン妻たちの物語が進行します。

 うちの近くにもタワマンがそびえ建っていて、高そうなワンちゃんを散歩させるセレブ妻を見かけますが、あの人たちもきっと不倫してるに違いない……。そう思わずにはいられない、そんなお話です。

引き締まったボディに眼福×3!

渋みが増してきました(C)日刊ゲンダイ
渋みが増してきました (C)日刊ゲンダイ

 コンプライアンスっていうんですか、そのせいで地上波ドラマではすっかり見られなくなった濡れ場シーンも満載。あの頃のテレビはよかったなあと、「失楽園」の川島なお美と古谷一行の絡みを想い出してしまいました。「いやあ、官能って本当にいいもんですね」(水野晴郎口調で)。

「金魚妻」で多くのベッドシーンを担っているのが、安藤政信で、それはもうカラダを張っています。さすが、ボクシング(これは「キッズ・リターン」の話)をやっていただけのことはある。引き締まったボディに眼福×3を差し上げます。女性が露出少なめなぶん、カラダを張ってくれているのはありがたいことです。

 妻が自分の元を去り、仕事も下半身も制御不能。DV夫からED夫になってしまうのも、ほかの俳優なら因果応報、ザマーミロなのですが、そうは言えません。イケメンだから。

 というわけで、「金魚妻」でリターン・イケメン安藤政信を堪能すべし、というのが今回の結論でした。

【安藤政信(あんどう・まさのぶ)】
☆1975年5月19日生まれ。神奈川出身。O型牡牛座のブレない男。
☆22年1月期ドラマ「ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○」(フジテレビ系)ではラスボス感をプンプン漂わせている。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


NHKの夜ドラは浸透するか?「カナカナ」眞栄田郷敦を食う“天才子役”と武田真治の怪しさ
「夜ドラ」──まだまだ聞き慣れないが、NHKが2022年度からスタートさせたドラマ枠の通称である。月~木曜の夜10時45...
2022-05-24 17:03 エンタメ
帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか
 アメリカ在住のピース綾部祐二(44)が19日、自身のユーチューブチャンネルを開設した。渡米から5年、「最初の計画は失敗...
2022-05-24 17:03 エンタメ
キムタクドラマ“ダウン寸前”から復調傾向…カギ握る「未来への10カウント」脇キャラたち
〈キムタク主演で屈辱的低視聴率〉〈ドラゴン桜のボクシング版〉など、あれこれ言われてきた、テレビ朝日系連ドラ「未来への10...
2022-05-24 17:03 エンタメ
ゼレンスキー大統領の「文化外交」手腕 情報戦略のプロが“刮目ポイント”を解説
【寄稿 北島純(社会情報大学院大学特任教授)】  5月14日に伊トリノで開催された音楽祭「ユーロビジョン」でウクライナ...
2022-05-24 17:03 エンタメ
「かみさんは妹弟子みたいなもんですよ。昇也のことを『お兄さん』て呼ばなきゃ」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#6  昇太は、「自分が売れれば落語界はよくなる」という考えで、いい意味で...
2022-05-24 17:03 エンタメ
日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの
「スッキリ」(日テレ系)のMCを務める加藤浩次(53)に強力なライバルが出現だ。いまや谷原章介(49)が司会を務める後発...
2022-05-24 17:03 エンタメ
向島の料亭「櫻茶ヤ」さんで長唄の会を催しました!
 東京にも京都のような花街はある。新橋・赤坂・神楽坂・芳町・浅草・大塚・八王子……中でも向島には現在も100人以上の芸者...
2022-05-24 17:03 エンタメ
橋本梨菜さんが夢を語る「ファンも一緒に飲める『バー橋本』をやること」
【今だから語れる涙と笑いの酒人生】  橋本梨菜さん(グラビアアイドル/28歳)  小麦色の肌に包まれたパワフルなボデ...
2022-05-23 17:03 エンタメ
落語家ヨネスケさんは今…2015年に離婚し1人暮らし「結婚はもういい!」
【あの人は今こうしている】  桂米助さん(落語家/74歳)  ワイドショー「ルックルックこんにちは」(日本テレビ系)...
2022-05-23 17:03 エンタメ
清野菜名が「トップコート」電撃移籍の真相 新田真剣佑の“隠し子騒動”封じた大手事務所の影響力
 清野菜名(27)が大手芸能プロダクション「トップコート」に電撃移籍したことが、関係者の間に波紋を広げている。昨今の芸能...
2022-05-23 17:03 エンタメ
表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?
 先日、岸田首相を表敬訪問し、さらなる日本の支援を求めたウクライナの「国民的歌手」チーナ・カーロリさん(37)。あの時は...
2022-05-22 17:03 エンタメ
ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  スタートしてかれこれ1カ月。ネットで叩かれまくっているのが朝ドラ「ちむどんどん」...
2022-05-22 17:03 エンタメ
自分にプレッシャーをかけ…キャラになりきる友近の「人生コント」
【今週グサッときた名言珍言】 「“人生コント”って、ちょっと自分でも思ってるとこもあって。常にクスッと、どっか自分を見...
2022-05-22 17:03 エンタメ
広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感
 最近、広末涼子(41)が自身のプライベートをさらけ出し始めて話題になっている。女優は生活感を出しすぎると仕事に影響が出...
2022-05-22 17:03 エンタメ
フジテレビ新人事で中山美穂「完全復活」に高まる期待 深津絵里の成功が追い風に
 フジテレビの新社長に共同テレビジョン社長の港浩一氏(70)が内定した。港氏は同局のディレクター・プロデューサーとして「...
2022-05-22 17:03 エンタメ
小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない
【皇室のトリビア】#67  アメリカ・ニューヨーク州の司法試験が2度目も「不合格」と伝えられた小室圭さんは、この7月に...
2022-05-22 17:03 エンタメ