モテる女性は「気遣い」が9割!?今すぐ実行できる5つのテク

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-03-28 06:00
投稿日:2022-03-28 06:00
 格別に美人というわけでもないのに、なぜかモテる女性っていませんか。そんな女性は気遣い上手な女性なのかもしれません。外見のキレイさだけではなく、内面こそが男性の心を奪うポイント!
 今回は気遣いができる女性がモテる理由と、そんな彼女たちが持つテクニックをご紹介します。

気遣いできる女性はなぜモテるの? 3つの理由

居心地のよさって大事だよね(写真:iStock)
居心地のよさって大事だよね (写真:iStock)

 男性は、見た目だけで女性を選んでいるわけではありません。気遣いができる女性がモテる理由を知れば、選ばれるために何が必要かが見えてくるはずですよ。

1. 一緒にいて居心地が良いと感じさせる

 気遣いができる女性は、自分のことよりも相手を優先します。いつも相手を気遣い、思いやるため、一緒にいる男性は「いつも俺のことを考えてくれている」と感じて好意を抱きます。

 いつでも居心地が良くいられるため、疲れずにリラックスできるのでしょう。

2. 自分のことを分かっていると感じさせる

 男性にとって求めていることをサッと叶えてくれる気遣い上手な女性は、「誰よりも俺のことを分かってくれている」と感じさせる存在。男性の気持ちを察して動くことができる女性が特別な存在となるのは、当然かもしれませんね。

3. 誰に紹介しても安心

 気遣いできる女性は、恋人に対してだけ気遣いをするわけではありません。誰に対しても、自然と気遣いができるからこそ信頼されます。

 そんな彼女であれば「誰に紹介しても恥ずかしくない」と、男性も安心して2人の将来を考えられるでしょう。

モテる気遣い女性が持っている5つのテクニック

お礼とあいさつはマスト!感謝の気持ちを忘れずに(写真:iStock)
お礼とあいさつはマスト!感謝の気持ちを忘れずに (写真:iStock)

 気遣いといっても、闇雲にしてしまってはお節介だと思われてしまう可能性もありますね。そこで、気遣い上手な女性たちが持つモテテクニックを真似してみましょう。

1. お礼やあいさつを忘れない

 あなたは人に何かしてもらった時、素直に「ありがとう」とお礼を伝えていますか。中には「してもらって当然」と、感謝の気持ちすら忘れている人もいるかもしれません。

 その点、モテる気遣い女性はお礼やあいさつを欠かしません。ちょっとしたことでも、「この間はありがとうございました」とお礼を伝え、相手との関係性をより良いものにしていくことができます。

2. 言葉遣いが丁寧

 どんなに美人でスタイルが良い女性でも、言葉遣いが汚いと良い印象にはならないもの。嫌な気持ちにさせてしまうこともあるでしょう。

 対して、モテる気遣い女性は言葉遣いが丁寧。たとえ、同い年の相手であっても初対面でタメ口を使うことはなく、相手を尊重する話し方を意識しています。

3. 聞き役になる

 気遣いをする女性は、基本的に自分のことよりも相手のことを優先して考えます。それは、会話をする時も同じ。聞き役になることが多いです。

 真剣に話を聞いて相槌を打つため、「また話したい」と思わせることができるのでしょう。「聞いて聞いて!」では、男性の心を掴むことはできません。聞き上手のほうが、断然モテるのです。

4. 見返りを求めずに動く

 人助けをする時、どこかで「感謝されるかな」なんて、見返りや下心を持っている人もいるのではないでしょうか。

 気遣い女性は、そんな見返りは一切求めていません。相手のことだけを思って行動しているからこそ、計算なしの思いやりの気持ちがちゃんと伝わるのでしょう。

5. 先を想像して行動する

相手の気持ちを読んで行動を(写真:iStock)
相手の気持ちを読んで行動を (写真:iStock)

 気遣い女性はいつも周りを見て、何が起こるかを想像します。一歩先読みすることができるため、相手が求める言動をすることができるのです。

 そして、これこそが「気遣い」です。常に周りに気を配ることが、結果的にモテにつながっているんですね。

気遣いできる女性を目指してモテを手に入れよう♡

自然な気遣いで愛される女になろう(写真:iStock)
自然な気遣いで愛される女になろう (写真:iStock)

 モテるためには、外見を磨くことも大切ですが、内面を磨くことも忘れてはいけません。普段から自分のことばかり考えている人は、もう少し周りに目を向けることを意識したほうが良いかもしれません。それだけで見えてくるものが変わり、気遣いへの意識が変わるはずですよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


恋愛経験なしのアラサーへ…焦りは禁物!幸せな恋への3STEP
 恋愛経験なしのままアラサーを迎えてしまうと、「もしかして私ってこのまま恋愛できないかも……」と不安や焦りを感じてしまう...
恋バナ調査隊 2022-09-30 06:00 ラブ
恋活・婚活は「リモワ男子」を狙う!スーツケースじゃないよ
 コロナ禍もだいぶ落ち着いてきたとはいえ、依然としてリモート勤務を続けている男性もいます。彼らは実は、恋活や婚活に狙い目...
内藤みか 2022-09-29 06:00 ラブ
わ、いいかも♡ ドS彼氏からの不意打ち胸キュンLINE3選
 ドS彼氏を持つ女性に「そんな彼氏のどこがいいの?」と思う人もいるでしょう。でも、ドS彼氏の意外な一面を見たら、あなたも...
恋バナ調査隊 2022-09-29 06:00 ラブ
NO,ヤリモク!“都合のいい女”回避で初デートを成功させる法
 気になる男性との初デート、絶対に成功させたいですよね。できればデートを通して関係を深めて、真剣交際に発展させたいもの。...
若林杏樹 2022-09-28 06:00 ラブ
浮気の沼から出たい!なぜ禁断の恋ばかり? 5つのやめる方法
 パートナーがいるにも関わらず、ドキドキ感がたまらなくて浮気にはまってしまう人は少なくありません。しかし、ある程度の期間...
恋バナ調査隊 2022-09-28 06:00 ラブ
仰天!男目線で分析する「美人の条件6つ」演じる際の参考に
 男性からモテるために「美人な女性」を目指していても、実は男女で美人の条件は大きく異なるようです。つまり、男性にモテるた...
恋バナ調査隊 2022-09-28 06:00 ラブ
【実録】離婚は嘘、嫁いるよね?絶対に自宅に誘ってこない男
 こんにちは! 林知佳と申します。マッチングアプリで出会ったとんでもない男たちの第2回目! 世の中の女子たちがこれを読ん...
林知佳 2022-09-27 06:00 ラブ
夫の浮気相手は会社の女?怪しすぎる予兆4つと賢い見破り方
 毎日、家族のために働きに行ってくれていると思っていた夫の様子がおかしいと、「もしかして、会社の女と浮気してる!?」と不...
恋バナ調査隊 2022-09-27 06:00 ラブ
友達の元彼にコクられた!女の友情を壊さず付き合う方法は?
 男性に告白されたら、誰だって嬉しいですよね。でも、相手が仲の良い友達の元彼だったらどうでしょうか? 元彼だと多少なりと...
恋バナ調査隊 2022-09-26 06:00 ラブ
恋愛・結婚で「父親みたいな男性」を選ぶ人は幸せになれる?
 女性は「父親みたいな男性を選ぶ傾向がある」そうです。中には、父親との関係は良くなかったのに、気がついたら父親に似た人と...
恋バナ調査隊 2022-09-26 06:00 ラブ
【やば、好き!】男友達が恋愛対象になった胸キュンLINE3選
 一緒に過ごしていて気楽な男友達だったはずなのに、ほんの小さなきっかけで突然、恋愛対象になることってありますよね。今回は...
恋バナ調査隊 2022-09-25 06:00 ラブ
「慰謝料払って破談に」占いママの鑑定で婚約破棄を決めた男
「冷酷と激情のあいだvol.109〜女性編〜」では、婚活アプリで知り合った男性・ケイイチさん(仮名)から8カ月の交際のの...
並木まき 2022-09-24 06:00 ラブ
恋人の求婚から2週間!突然の結婚白紙宣言に「え?」の女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-09-24 06:00 ラブ
確信!夫婦仲が悪くなるのは「人間の3大欲求」が原因だった
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋人時代はとっても仲良しだったのに、結婚して数年が経つと「関係終わっていまー...
山崎世美子 2022-09-24 06:00 ラブ
「愛しくて切なくて…」って篠原涼子かっ!うざい俺通信LINE
 仲良くもない男友達から、毎日届く俺通信……。あまりにうざいと、「あの日LINEを交換するんじゃなかった」と悔やんでも悔...
恋バナ調査隊 2022-09-24 06:00 ラブ
共働き夫婦の家事分担どうしてる? 円満を保つ「6つのコツ」
 家事って、細かいものを挙げたら本当にキリがないほどたくさんありますよね。最近では共働きの家庭も増えているので、今までの...
恋バナ調査隊 2022-09-23 06:00 ラブ