女性からの誕生日LINEは“プレゼント付き”で気遣いアピール♡

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2019-10-04 06:00
投稿日:2019-10-04 06:00
ちょっとしたプレゼントが嬉しい♪(写真:iStock)
ちょっとしたプレゼントが嬉しい♪ (写真:iStock)

 学生時代は義務的に送っていた「誕生日メッセージ」も、社会人になると理由なく送りづらくなりますよね。しかし、例えば

「昔の男、実は逃した魚は大きかったのでは……」

 そんな風に思い返すこともあるでしょうし、日ごろ連絡は取りづらいけど、ちょっと気になっている、なんてお相手にはいい連絡のきっかけになってくれるのが誕生日のメッセージです。

 でも、ただ「おめでとう」と言うだけじゃ間が持たないし、何かきっかけを作りたい……。そんな人におすすめなのが、LINEでメッセージを送るだけで「プレゼント」もつけられるようなサービスたちなのです。

宅配サービスで手軽にU3000円ギフトを送っちゃう

(C)コクハク
(C)コクハク

「LINEギフト」というサービスを使えば、LINEのメッセージと一緒に手軽にギフトを送ることができます。簡単な商品券などもありますが、せっかくきっかけを作るなら、もう少ししっかりしたものを送りたいですよね。

 LINEギフトを使えば、相手の住所などが分からなくてもモノのプレゼントを送ることができちゃうんです!しかもちょっと特別感のあるページにメッセージまでつけられるので、これはお返しせねば……という気持ちになりますよね。

 男性っぽいアイテムも靴下やブックカバーなど、3000円以下くらいで手ごろに探すことができます、送料も込みなので相手に迷惑をかけることもなく、気遣い上手感もあっていい女感が強く出そう!

LINEを知らなくても「giftee」でワンコインプレゼント

(C)コクハク
(C)コクハク

 LINEギフトはお互いのLINEを知っていないと使えませんが、「giftee」というサービスを使えばSNSなどを通じてプレゼントを送ることができます。

 昔の知り合いだと、SNSでは通じていてもLINEは入っていない、または行方不明……なんてこともあるでしょう。そんな時に、久しぶりにSNSからダイレクトメッセージを送る時も、ちょっとしたプレゼントがついていれば返信率が上がりますよね。

 スターバックスなどのカフェや、ローソンなどのコンビニ商品券を送ることができ、相手は受け取る手間などもなくバーコードの発行で商品券を使うことができるのでとっても手軽。これをきっかけに、返事が返ってきたらLINEも聞いちゃいましょう。

最安は「LINEスタンププレゼント」!

(C)コクハク
(C)コクハク

 なんだかんだ言っても、モノを送るのはちょっと重いかも、なんて思う人もいるでしょう。そんな時に最安でプレゼントできるのが「LINEスタンプ」です。

 LINE内で簡単に送ることができますし、クリエイターズスタンプなら最安100円で送ることができます。アニメキャラなどの公式スタンプでも200円くらいなので、カレらしいものやカレが好きだった作品の物があれば送ってみてはどうでしょう。

 自分ではなかなかスタンプ課金はしない、という男子も多いので、ふとしたタイミングでちょっとスタンプのプレゼントは意外と喜ばれます。その後の話題にも発展しやすいので、気軽に送ってみて。

安めで手軽なプレゼントで気が使える女アピール♡

久しぶりに連絡をとるきっかけにも♪(写真:iStock)
久しぶりに連絡をとるきっかけにも♪ (写真:iStock)

 LINEやSNSを使って贈るプレゼントは、最近会えていないような人でも会話のきっかけを作ってくれます。また、単純にSNSなどでふと誕生日当日に気づいた時なども、わざわざプレゼントを買いに行かずしてサクッと贈ることができるのもメリットですね。

 最安100円からなので、普段から何かにつけて迷惑をかけてしまった時、ちょっと感謝を伝えたい時など活用してみてください。口で伝えるだけよりも相手の記憶に残りますし、気が使える女アピールもバッチリです!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 マッチアップ編集長伊藤です!  女性からの恋愛相談や恋バナでよく話題に上がるのが「付き合う前に彼に体を求められた...
伊藤早紀 2020-02-27 06:00 ラブ
FILM
 公園や街中で、パパとママが子どもを連れている光景は、微笑ましいですよね。そのファミリーが放つ幸せオーラに、ついつい目尻...
田中絵音 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 彼氏とのデートは、本来楽しいもの。しかし、何らかの原因で気まずい空気になってしまうこともあります。そんな時、どう対応し...
恋バナ調査隊 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 妻の鬼嫁っぷりに頭を抱える夫の中には「なんとかして、鬼になるのを、やめてもらえないだろうか……」と試行錯誤する人もいる...
並木まき 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 お付き合いをする上で「癒し」ってとても大切なものでしょう。でも、あなたがもしも彼氏に「癒しを与えてあげられるかな?」と...
孔井嘉乃 2020-02-25 06:00 ラブ
FILM
「モラハラ」は精神的な暴力とも言われ、長い間モラハラを受け続けると心に深い傷ができてしまいます。一人で我慢しすぎると「強...
恋バナ調査隊 2020-02-25 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性との仲を深めたいなら、手っ取り早く2人きりでデートするのが◎。とはいえ、女性から男性をデートに誘うって、な...
リタ・トーコ 2020-02-24 15:01 ラブ
FILM
 私は3年半、彼女がいる方と付き合っていました。  同じ職場の人で、彼女も同じ会社でした。3年半のうち約1年は一緒...
神崎メリ 2020-02-23 11:30 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる女性でも、ふとした瞬間に「かわいげ」が、垣間見えることもあるみたいです。  魑魅魍魎(ちみもうりょう)...
並木まき 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 どんなに理想的な相手と出会い、交際できたとしても、別れるという結果を迎えてしまうことがあります。付き合ってみなければ分...
恋バナ調査隊 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。昨年11月に離婚が報じられたタレントのSHELLYさん(35)が、バラエティ...
山崎世美子 2020-02-22 06:00 ラブ
FILM
「ハックシュン! ズビズビ、ぶしゅ!」  2月の頭ごろから眠気や日差しとともにやってくる悩みのタネ……それは「花粉症」...
七海 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 結婚相談所というと、「モテない人のいくところ」と思っている人もいるでしょう。そんなイメージから、興味があっても利用でき...
恋バナ調査隊 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 不倫はなるべくなら避けたいもの。  でも、好きな男性ができ、男性も自分に想いを寄せているのであれば、燃え上がる恋...
うかみ綾乃 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 最近の婚活パーティーは細分化され「バツイチ同士」が集まるものもあれば、「マンガ好き」同士が集まるもの、それから「ぽっち...
内藤みか 2020-02-20 06:00 ラブ
FILM
 好きな人と付き合った当初は別れなんて想像することもないでしょう。しかし、どんなに気の合うカップルも、別れが訪れることが...
恋バナ調査隊 2020-02-20 06:00 ラブ