女性からの誕生日LINEは“プレゼント付き”で気遣いアピール♡

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2019-10-04 06:00
投稿日:2019-10-04 06:00
ちょっとしたプレゼントが嬉しい♪(写真:iStock)
ちょっとしたプレゼントが嬉しい♪ (写真:iStock)

 学生時代は義務的に送っていた「誕生日メッセージ」も、社会人になると理由なく送りづらくなりますよね。しかし、例えば

「昔の男、実は逃した魚は大きかったのでは……」

 そんな風に思い返すこともあるでしょうし、日ごろ連絡は取りづらいけど、ちょっと気になっている、なんてお相手にはいい連絡のきっかけになってくれるのが誕生日のメッセージです。

 でも、ただ「おめでとう」と言うだけじゃ間が持たないし、何かきっかけを作りたい……。そんな人におすすめなのが、LINEでメッセージを送るだけで「プレゼント」もつけられるようなサービスたちなのです。

宅配サービスで手軽にU3000円ギフトを送っちゃう

(C)コクハク
(C)コクハク

「LINEギフト」というサービスを使えば、LINEのメッセージと一緒に手軽にギフトを送ることができます。簡単な商品券などもありますが、せっかくきっかけを作るなら、もう少ししっかりしたものを送りたいですよね。

 LINEギフトを使えば、相手の住所などが分からなくてもモノのプレゼントを送ることができちゃうんです!しかもちょっと特別感のあるページにメッセージまでつけられるので、これはお返しせねば……という気持ちになりますよね。

 男性っぽいアイテムも靴下やブックカバーなど、3000円以下くらいで手ごろに探すことができます、送料も込みなので相手に迷惑をかけることもなく、気遣い上手感もあっていい女感が強く出そう!

LINEを知らなくても「giftee」でワンコインプレゼント

(C)コクハク
(C)コクハク

 LINEギフトはお互いのLINEを知っていないと使えませんが、「giftee」というサービスを使えばSNSなどを通じてプレゼントを送ることができます。

 昔の知り合いだと、SNSでは通じていてもLINEは入っていない、または行方不明……なんてこともあるでしょう。そんな時に、久しぶりにSNSからダイレクトメッセージを送る時も、ちょっとしたプレゼントがついていれば返信率が上がりますよね。

 スターバックスなどのカフェや、ローソンなどのコンビニ商品券を送ることができ、相手は受け取る手間などもなくバーコードの発行で商品券を使うことができるのでとっても手軽。これをきっかけに、返事が返ってきたらLINEも聞いちゃいましょう。

最安は「LINEスタンププレゼント」!

(C)コクハク
(C)コクハク

 なんだかんだ言っても、モノを送るのはちょっと重いかも、なんて思う人もいるでしょう。そんな時に最安でプレゼントできるのが「LINEスタンプ」です。

 LINE内で簡単に送ることができますし、クリエイターズスタンプなら最安100円で送ることができます。アニメキャラなどの公式スタンプでも200円くらいなので、カレらしいものやカレが好きだった作品の物があれば送ってみてはどうでしょう。

 自分ではなかなかスタンプ課金はしない、という男子も多いので、ふとしたタイミングでちょっとスタンプのプレゼントは意外と喜ばれます。その後の話題にも発展しやすいので、気軽に送ってみて。

安めで手軽なプレゼントで気が使える女アピール♡

久しぶりに連絡をとるきっかけにも♪(写真:iStock)
久しぶりに連絡をとるきっかけにも♪ (写真:iStock)

 LINEやSNSを使って贈るプレゼントは、最近会えていないような人でも会話のきっかけを作ってくれます。また、単純にSNSなどでふと誕生日当日に気づいた時なども、わざわざプレゼントを買いに行かずしてサクッと贈ることができるのもメリットですね。

 最安100円からなので、普段から何かにつけて迷惑をかけてしまった時、ちょっと感謝を伝えたい時など活用してみてください。口で伝えるだけよりも相手の記憶に残りますし、気が使える女アピールもバッチリです!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ
レスの彼との未来はある? 乗り越えるためのおすすめ解消法
 友達同士でもなかなか語り合えない「セックスの頻度」。皆さんはどれくらいでしょうか? パートナーとの夜の営みがない期間が...
若林杏樹 2021-06-16 06:00 ラブ
愛され女子のほっこりLINE♡ 彼氏の仕事の疲れを癒す内容5つ
 仕事が忙しくて、なかなか会えない彼氏……。そんな時には、「なんで会えないの!?」なんて拗ねたLINEよりも、彼氏を癒す...
恋バナ調査隊 2021-06-16 06:00 ラブ
冷凍ごはん絶対NG?ホント無理!彼のこだわりに打ち勝った日
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-06-15 08:28 ラブ
いくら美形でも…付き合いたくないモンスターイケメン体験談
 外見の良さは、人から評価されやすいものです。しかし、あまりに外見でちやほやされすぎると、コミュニケーション能力の欠如し...
ミクニシオリ 2021-06-15 06:00 ラブ
現実と向き合って!夫婦の問題から逃げるパートナーとの末路
 結婚って幸せの入り口だと思っていたのに……結婚生活を重ねるほどに浮上してくる、現実的な問題の数々。もしパートナーがこの...
七味さや 2021-06-14 06:00 ラブ
美魔女はモテる?モテない?年齢に負けずちやほやされるコツ
 少し前に流行った、「美魔女」という言葉をご存知ですか? 一般的な定義としては、“35歳以上の才色兼備の女性”のを指すよ...
恋バナ調査隊 2021-06-14 06:00 ラブ
すぐに実践♡ 男性を虜にする効果抜群の恋愛テクニック8選
 気になる男性ができた時、「誰にでも効果のある恋愛テクニックがあればいいのになぁ」と感じたことはありませんか? 今回は、...
恋バナ調査隊 2021-06-13 06:01 ラブ
もはや誤変換の神! 彼女から届いた笑える可愛いLINE5選♡
 恋人同士の連絡ツールであるLINEには、2人のいろいろな物語が詰まっています。今回はその中でも、愛しい彼女から届いた、...
恋バナ調査隊 2021-06-12 06:00 ラブ
妻一筋で不倫しません! 夫を虜にする妻が持つ“4つの共通点”
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。芸能人の不倫スクープが山ほどクローズアップされ、今や“女遊びは芸の肥やし”と...
山崎世美子 2021-06-12 11:11 ラブ
別居してお互い自由にしているし…離婚に応じない夫の言い分
「冷酷と激情のあいだvol.42〜女性編〜」では、別居をして何度も離婚の話をするも、夫が合意してくれない女性・Sさんの苦...
並木まき 2021-06-13 22:12 ラブ
冷え切った関係なのに…夫に離婚を認めてもらえない妻の悲嘆
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-12 06:09 ラブ
キスは何回目のデートで?最適なタイミング&男性のサイン♡
 待ちに待った初デート♡「もしかしてキスされるのでは?」と、ドキドキしてしまいますよね。でも、それと同時に何度目のデート...
恋バナ調査隊 2021-06-11 06:05 ラブ
見極めが肝心! 不倫をする男性の7つの特徴&行動パターン
 永遠の愛を誓って結婚したはずが、夫の不倫で人生どん底……そんな目にあいたくないのは皆同じ。でも、リサーチしたところによ...
リタ・トーコ 2021-06-11 10:49 ラブ