「高卒ならいっか!」性格悪い女からのゲスすぎるLINE5選

コクハク編集部
更新日:2022-02-27 06:00
投稿日:2022-02-27 06:00
 あなたの周りには、性格の悪い女っていますか? 一見、周囲から見たら“いい人”と思われていても、裏では何をしているかわからないのが、この手の女性なんですよね。
 そこで今回は、そんな性格の悪い女たちが、友達とのLINEに残したゲスすぎる内容を5つ、ご紹介します。

性格悪い女からのゲスすぎるLINE5選!

1. 人の悪口ばかり書いてくる女

 こちらの女性は、いつも悪口ばかりを書いてくる女友達のLINEにうんざりしているそう。合コンがあった日の翌日には必ず、参加している女子の悪口を送ってくるといいます。

 この日は、そんな悪口に賛同するのも嫌だったため「あんまり気にならなかったけど」と、暗に「共感できない」という内容を送ったそう。

 すると、返ってきた内容が「思ったこと言っちゃえばいいのに!」「そんなにいい子でいたい?」「だから陰で外面いいよねってみんなに言われるんだよ」と、ひどい言葉のオンパレード……。さらに、「私は裏表ないからさ♪」の一言に、距離を置こうと決意したそうです。

2. 友達の好きな人を寝とってマウントする女

 こちらは、このLINEの送り主である女友達と疎遠になるきっかけとなったLINEです。普段から、好きな男性の話をこの女友達に伝えていたというこちらの女性。ある日「好きな彼と進展あった?」と、彼女から聞かれました。

 それに対して「全然進展していないよ」と答えると、「よかった! 昨日彼とお泊まりしちゃって。彼、私のこと好きみたい! 早く伝えないとと思って」という内容が返ってきたそうです。

 ひどすぎて、思わず絶句してしまいますね……。もう二度と連絡しない! と、固く心に誓った女性でした。

3. 専業主婦を見下す女

 専業主婦として、幸せな結婚生活を送っているこちらの女性。新築の家を購入したばかりで節約をしていたのですが、独身バリキャリの性格の悪い女友達から「昇格したから高級フレンチ行こう!」と、贅沢な食事に誘われました。

「今月厳しいし、子供もいるから……」と断ると、察してくれるどころか、「だから専業主婦ってなりたくない」「スキル磨いておけばよかったのに」「かわいそう」など、友達とは思えないひどい暴言の数々。今では距離を置いているそうですが、早く本性がわかってよかったですね。

4. 離婚しないで夫を“お財布”にする女

 こちらの女性は、不倫中の女友達からアリバイ作りに利用され、いつも嘘をつかされていました。女友達は旦那さんに対してとっくに気持ちはないにも関わらず、なぜか離婚をせず、数年が経過。

 そんな情事に付き合わされ、嘘をつき続けるのもつらかったので、やんわりと断ると……。

「彼はお財布という意味では必要!」「今回だけ嘘に付き合って!」という、信じられない内容が! 人に対してそういった扱いができてしまう人間性を見て、あらためてドン引きしてしまったそうです。

5. 最終学歴で態度を決める女

 こちらの女性は、普段仲良くしていた保育園ママからのLINEに衝撃を受けました。

 最近、転園してきた子供の親が、この女性の同級生だったことを知って「あの転園してきた子のママの学歴は?」と質問してきたのです。

 それに対して「高卒だと思う」と答えると、なぜか「よかった! タメ口で話しかけちゃったけど、高卒ならいっか!」という返信が……。最初は意味がわからなかったそうですが、次第に学歴で相手を“自分より下の存在”と判断したことがわかり、ドン引き。

 きっと、学歴に対してコンプレックスがある女性なんでしょうね……。

性格悪い女からのLINEにはご注意を!

 女性の中には、表の顔と裏の顔がまったく違う性格の悪い人がいますよね。もしもLINEでその兆候が感じ取れたら、早めに適度な距離感を保つようにすることをおすすめします。

 あなたが嫌な思いをする前に、LINEを活用して本性を早めに見抜いてくださいね!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


“たまたま”2個でニッコニコ♡ 明日も平和でありますように!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
大切な靴を長く履くために…靴底補強を体験 2022.5.19(木)
 お気に入りの靴を長く履くために、ケアなどはしていますか? 靴は、修理しながら履けば長く履き続けられると言いますよね。今...
100均グラスを使い倒せ!個性派草花「スカビオサ」の飾り方
 ワタクシ、お花屋さんという仕事柄、毎日お花に触っております。  それこそ「ぎゃー!」と叫びたくなるほどの花束も毎...
保育園2カ月退園ルールで崖っぷち!興味ゼロの保険外交員に
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
100円ショップ節約術の落とし穴 ババ引かず、何買えばいい?
 お得に購入できる100円ショップは、とても便利ですよね! 新商品がないか、定期的にチェックしている人もいるのではないで...
のんべえ必須!熱海・來宮神社の“酒難除守” 2022.5.17(火)
 東京から新幹線で1時間足らず。海に温泉、最近ではこんなおしゃれスポットも人気の観光地「熱海」。ここに、全国ののんべえが...
“たまたま”撮影に丸2日! 透明感抜群の美少年にゃんたま♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 5月16日~5月22日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
妻たちよ、結婚後のめんどくさい親戚付き合いは諦めも肝心!
 大好きな人と結婚できたら「それだけで幸せ!」と、思っていた人も多いでしょう。しかし、結婚後は思いもよらないことが起こり...
イタリアンの有名シェフが“国民的調味料”と恋に落ちた!? 2022.5.14(土)
 黄色いキャップのキミは物心ついたときから、我が家の食卓にあったよねぇ~と親しみが湧く人は多いのではないでしょうか。 ...
「卓越下着術で見惚れました」職場仲間におもしろ誤変換LINE
 仕事でのやりとりにも使われるLINEですが、気軽に送れるぶん、さまざまなおもしろ誤変換が生まれているようです。特に、職...
愛され女に共通の秘訣!「返報性の原理」を巧みに使っている
 みなさんの周りに「あの人愛されてるな~」って感じる人はいませんか? 私はそんな人が羨ましくてたまらないのですが、周りか...
自分大好き「性悪女」の生態 こんなトラブルメーカーに注意
 人付き合いに悩んでいる人の中には、“性悪女”の存在に苦しんでいるケースもあるでしょう。職場にひとりでも性悪女がいると、...
親の負担軽減「おむつサブスク」が神だった 2022.5.12(木)
 この4月から、下の子(1歳5カ月)を保育園に入れて職場復帰をすることになったのですが、上の子の時にはなかった「おむつの...
極レア三毛“たまたま”パワーにあやかろう!穏やかなお顔も◎
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「東京って物価高い」メンタルを削るデパ地下通いの義母LINE
 義母って不思議な存在ですよね。家族とはいえ、ぶっちゃけ「赤の他人」じゃないですか。お互い笑顔で過ごしていても、イマイチ...