小林麻耶と松居一代の共通点は?“赤裸々暴露”する女性の心理

コクハク編集部
更新日:2022-04-01 06:00
投稿日:2022-04-01 06:00

「甘すぎる私でも許すわけにはいかない」

メディアの注目を浴びた(C)日刊ゲンダイ
メディアの注目を浴びた (C)日刊ゲンダイ

 フリーアナウンサーの小林麻耶(42)と元夫で整体師の國光吟氏(38)が、3月28日にそれぞれのブログで再婚することを発表した。2021年4月の離婚から1年ぶりの元サヤに戻るという。

 この1カ月、世間の注目を浴びて“時の人”となった2人――。コトの始まりは、小林が3月に入り、自身のブログや國光氏のユーチューブで、亡くなった妹の麻央さん(享年34)の夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(44)との金銭問題などトラブルを告発したことにある。その後、元アパレル会社社長でユーチューブチャンネル『ガーシーch』の運営者、東谷義和氏とコラボ配信し、告発劇を繰り広げた。一連の行動で小林は父親に縁を切られ、母親との連絡も途絶えたことも告白。

 30日には海老蔵からブログに関するお詫びの連絡があったと明かしたものの、「結婚してから約4年間海老蔵のせいで生き地獄でした。いくら甘すぎる私でも許すわけにはいきません。条件を提示し、許すかどうかとなるでしょう」などと引き続き、ファイティングポーズとも取れる投稿をしている。

 そんな小林の予断を許さない暴露騒動について、先だって週刊誌の取材を受けた松居一代(64)が“参戦”したのは記憶に新しい。松居自身のブログで〈松居劇場はそれまでの芸能生活44年を投げ打っての戦でした〉〈小林様とはそのレベル感が違いすぎますね〉などと綴って注目を集めている。松居も2016年に俳優の船越英一郎(61)との別居が報じられ、 その後にYouTubeなどを使って、船越の不倫を暴露するなど“告発騒動”を起こしていた。

 過去には歌手の泰葉(61)も、元夫で落語家の春風亭小朝(67)との離婚した後にブログで暴力行為などを告発して話題に……。こうした暴露系の女性には共通点があるという。明大講師の関修氏(心理学)がこう言う。

世間に知らしめ、無念を晴らしたい

フライディ・チャイナタウンは名曲です(C)日刊ゲンダイ
フライディ・チャイナタウンは名曲です (C)日刊ゲンダイ

「芸能人の場合は特殊ですが、まずは公共の場で暴露するのは注目を集められるから。真実を追求したり正義感というより、注目を集めて許せない思いを世間に知らしめることで無念を晴らしたい心理が大きいでしょう。メディアに取り上げられることが分かっていますからね。

 その無念を晴らしたいというのは、情動的で根に持つタイプに多く見られます。一般人なら、夫の浮気を疑って会社に電話したり、夫婦の秘密を親戚の集まりで暴露したり。とくに専業主婦や仕事を休んでいて家庭だけに向き合っている時間が長いと情念的な意識が強まりやすい傾向にあるといえるでしょう。家庭とは親族に囲まれた利害関係よりも感情が動く世界で、他人の集まりで理性的な人間関係を築く会社世界とは違いますから。

 逆に瞬間湯沸かし器のように怒りっぽい人は、その場で本人にキレますから、第三者への暴露には興味を持ちません。なだめられると理性を取り戻し、引きずらない傾向にあります」

 小林は麻央さんの看病もあって長い間、仕事をセーブし、國光氏との結婚後に芸能界引退状態だった。内に秘めた思いがあったのだろうか。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


NHKの夜ドラは浸透するか?「カナカナ」眞栄田郷敦を食う“天才子役”と武田真治の怪しさ
「夜ドラ」──まだまだ聞き慣れないが、NHKが2022年度からスタートさせたドラマ枠の通称である。月~木曜の夜10時45...
2022-05-24 17:03 エンタメ
帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか
 アメリカ在住のピース綾部祐二(44)が19日、自身のユーチューブチャンネルを開設した。渡米から5年、「最初の計画は失敗...
2022-05-24 17:03 エンタメ
キムタクドラマ“ダウン寸前”から復調傾向…カギ握る「未来への10カウント」脇キャラたち
〈キムタク主演で屈辱的低視聴率〉〈ドラゴン桜のボクシング版〉など、あれこれ言われてきた、テレビ朝日系連ドラ「未来への10...
2022-05-24 17:03 エンタメ
ゼレンスキー大統領の「文化外交」手腕 情報戦略のプロが“刮目ポイント”を解説
【寄稿 北島純(社会情報大学院大学特任教授)】  5月14日に伊トリノで開催された音楽祭「ユーロビジョン」でウクライナ...
2022-05-24 17:03 エンタメ
「かみさんは妹弟子みたいなもんですよ。昇也のことを『お兄さん』て呼ばなきゃ」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#6  昇太は、「自分が売れれば落語界はよくなる」という考えで、いい意味で...
2022-05-24 17:03 エンタメ
日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの
「スッキリ」(日テレ系)のMCを務める加藤浩次(53)に強力なライバルが出現だ。いまや谷原章介(49)が司会を務める後発...
2022-05-24 17:03 エンタメ
向島の料亭「櫻茶ヤ」さんで長唄の会を催しました!
 東京にも京都のような花街はある。新橋・赤坂・神楽坂・芳町・浅草・大塚・八王子……中でも向島には現在も100人以上の芸者...
2022-05-24 17:03 エンタメ
橋本梨菜さんが夢を語る「ファンも一緒に飲める『バー橋本』をやること」
【今だから語れる涙と笑いの酒人生】  橋本梨菜さん(グラビアアイドル/28歳)  小麦色の肌に包まれたパワフルなボデ...
2022-05-23 17:03 エンタメ
落語家ヨネスケさんは今…2015年に離婚し1人暮らし「結婚はもういい!」
【あの人は今こうしている】  桂米助さん(落語家/74歳)  ワイドショー「ルックルックこんにちは」(日本テレビ系)...
2022-05-23 17:03 エンタメ
清野菜名が「トップコート」電撃移籍の真相 新田真剣佑の“隠し子騒動”封じた大手事務所の影響力
 清野菜名(27)が大手芸能プロダクション「トップコート」に電撃移籍したことが、関係者の間に波紋を広げている。昨今の芸能...
2022-05-23 17:03 エンタメ
表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?
 先日、岸田首相を表敬訪問し、さらなる日本の支援を求めたウクライナの「国民的歌手」チーナ・カーロリさん(37)。あの時は...
2022-05-22 17:03 エンタメ
ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  スタートしてかれこれ1カ月。ネットで叩かれまくっているのが朝ドラ「ちむどんどん」...
2022-05-22 17:03 エンタメ
自分にプレッシャーをかけ…キャラになりきる友近の「人生コント」
【今週グサッときた名言珍言】 「“人生コント”って、ちょっと自分でも思ってるとこもあって。常にクスッと、どっか自分を見...
2022-05-22 17:03 エンタメ
広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感
 最近、広末涼子(41)が自身のプライベートをさらけ出し始めて話題になっている。女優は生活感を出しすぎると仕事に影響が出...
2022-05-22 17:03 エンタメ
フジテレビ新人事で中山美穂「完全復活」に高まる期待 深津絵里の成功が追い風に
 フジテレビの新社長に共同テレビジョン社長の港浩一氏(70)が内定した。港氏は同局のディレクター・プロデューサーとして「...
2022-05-22 17:03 エンタメ
小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない
【皇室のトリビア】#67  アメリカ・ニューヨーク州の司法試験が2度目も「不合格」と伝えられた小室圭さんは、この7月に...
2022-05-22 17:03 エンタメ