男が失いたくない彼女って? 若さより“人生経験”に勝算あり

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-04-11 06:00
投稿日:2022-04-11 06:00
 アラサー&アラフォーになると「これを最後の恋にしたい」「失いたくないと思われる彼女になりたい」など、切実に思うようになるのが常というものです。
 今回は今の恋を“最後の恋”にするべく、男性が失いたくないと思う彼女の特徴をご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

世の男性が「彼女を失いたくない」と思う瞬間はどんな時?

アラサー&アラフォーはチャンスの年代!(写真:iStock)
アラサー&アラフォーはチャンスの年代! (写真:iStock)

 世の男性は、多くの場合、以下のような瞬間に彼女を失いたくないと思うようです。

・彼女を「守りたい」と思った時
・一緒にいて元気になった時
・つらい時を支えてくれた時
・家庭的な一面を見た時

 こうして見ていくと、おもに「守りたい」「支えてくれる」「いい奥さんになりそう」と感じる彼女に対して、男性は「失いたくない」と感じるようですね。

 男性にそのように思わせるなんてハードルが高い気がしますが、実はアラサー&アラフォーは、若い女性に比べるとさまざまな経験を積んでいるため、男心を掴みやすく、チャンスの年代でもあるんですよ。

男性が「失いたくない」と感じる彼女の特徴4つ

 続いては、具体的にどのような特徴を持つ彼女が、彼氏に「失いたくない」と思わせる瞬間を作り出すことができるのか、チェックしていきましょう。

1. ギャップを見せるのが上手

ふと見せる弱さにキュン♡(写真:iStock)
ふと見せる弱さにキュン♡ (写真:iStock)

 モテる女性の多くは、ギャップを見せるのが上手。たとえば、男性が「守るべき存在」に愛を感じるといっても、メンヘラ的な要素がちらついてしまうと結婚したいはなかなか思ってもらえませんよね。

 上手な見せ方は、普段は元気で明るく振る舞いながらも、彼氏の前でだけ“か弱い部分”をチラ見せするなどです。「自分にだけ本音を見せてくれた」「本当は頑張っていたんだ!」というギャップを感じた時に「この子は俺しか守れない!」という本能に火をつけることができるのでしょう。

2. 穏やかでいつも笑顔

 多くの男性に支持されるのが、穏やかでいつも笑顔の彼女です。どんなに疲れていても「彼女といるだけで幸せになる」「元気になれる」と感じることができれば、当然「失いたくない」と思われるはず。

 反対に、ヒステリックで感情の起伏が激しい女性は要注意。1日の中で、少しでも穏やかな笑顔でいられる時間が増えるように意識してみるといいかもしれませんね。

3. さりげない気遣いができる

さりげない優しさに惚れ直すかも(写真:iStock)
さりげない優しさに惚れ直すかも (写真:iStock)

 男性が、特に心から強く「失いたくない」と思うのは、本人がどん底にいる時。モテる女性は、彼のピンチの時にさりげない気遣いをするのがとても上手なのです。

 相手の様子に合わせて、時には何も言わずにそっとそばにいる、時には一人の時間を作ってあげる、時には楽しい場所に連れ出してみるなど、相手の気持ちに立った気遣いをすることができます。

4. 片付け上手・料理上手

家事上手は愛され上手♡(写真:iStock)
家事上手は愛され上手♡ (写真:iStock)

 生活力のある女性も、モテますよね。彼がいつ遊びに来ても部屋が片付いていたり、お腹がすいた時に冷蔵庫にあるものだけでさっとおいしい料理を作れる姿に、男性はグッとくるものです。

 また、子供に優しかったり、お金の管理がしっかりしていたりなど、結婚後の生活をイメージしやすい一面を彼に見せることができれば、より「失いたくない」と思ってもらえるでしょう。

アラサー・アラフォーこそ「失いたくない彼女」になれる!

「失いたくない彼女」を目指そう(写真:iStock)
「失いたくない彼女」を目指そう (写真:iStock)

 4つの特徴を見てきましたが、これらすべてが若い女性には難しいことだと気づいたでしょう。精神的にも自立してくるアラサー・アラフォーこそ、か弱さをギャップとして見せやすいですよね。

 また、穏やかな笑顔も、気遣いや料理、家事の腕も、経験値を重ねるほどに上手になっていくものです。婚活中の女性は、自分の魅力を最大限発揮することで「失いたくない彼女」になれるはずですよ。

ラブ 新着一覧


体育会彼氏の恋愛傾向ってどうよ?40代婚活女が落とすには…
 引き締まった男らしい体が素敵な体育会系男子は、女性に人気がありますよね! でも、40代で婚活中の女性からすると手の届か...
恋バナ調査隊 2022-10-04 06:00 ラブ
夫のイラっとする口癖6語に共感!「~でいいや」って何様?
 毎日の夫のイラッとする口癖、ストレスが溜まりますよね。実は、熟年離婚をする人は、浮気や借金などの大きな出来事ではなく、...
恋バナ調査隊 2022-10-03 06:00 ラブ
超ドMなの? 彼氏の束縛が嬉しい女性が抱く「欲望」の種類
 彼氏からの束縛が「鬱陶しい」「窮屈」という愚痴は、よく聞くものです。しかし、中には束縛を嬉しく感じる女性もいるようです...
恋バナ調査隊 2022-10-03 06:00 ラブ
「車擦って財布なくす」とウジ男さん 元カレの女々しいLINE
 忘れた頃にやってくる「元カレ」からのLINEって厄介ですよね。自分のほうから別れを切り出したくせに、何を今さら? って...
恋バナ調査隊 2022-10-02 13:32 ラブ
片付けられない男性の“調教”トリセツ 百年の恋が冷める前に
 結婚を意識し始めた大人女子にとって、彼氏が物を片付けられないという事実は、大きな不安材料でしょう。実は「何歳になっても...
恋バナ調査隊 2022-10-02 06:00 ラブ
書類だけの妻がいいけど…レスなのに求婚した潔癖男の言い分
「冷酷と激情のあいだvol.110〜女性編〜」では、交際9カ月にして深刻なセックスレスに陥っているのに、彼氏であるマサム...
並木まき 2022-10-01 06:00 ラブ
セックスレスなハイスペ男性からの求婚!即答できない33歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-10-01 06:00 ラブ
「り」で浮気認定!疑わずにはいられない彼の怪しいLINE3選
 あなたには、彼氏に浮気された経験があるでしょうか。もしあるなら、なにがきっかけで彼氏の浮気を知りましたか? 「ある日...
恋バナ調査隊 2022-10-01 06:00 ラブ
リモート恋愛で婚活する40代急増中!はじめ方&成功の法則
 長引くコロナ禍は、40代女性の婚活事情にも大きな変化をもたらしました。非接触が広まったことから「リモート恋愛」で婚活を...
恋バナ調査隊 2022-10-01 06:00 ラブ
恋愛経験なしのアラサーへ…焦りは禁物!幸せな恋への3STEP
 恋愛経験なしのままアラサーを迎えてしまうと、「もしかして私ってこのまま恋愛できないかも……」と不安や焦りを感じてしまう...
恋バナ調査隊 2022-09-30 06:00 ラブ
恋活・婚活は「リモワ男子」を狙う!スーツケースじゃないよ
 コロナ禍もだいぶ落ち着いてきたとはいえ、依然としてリモート勤務を続けている男性もいます。彼らは実は、恋活や婚活に狙い目...
内藤みか 2022-09-29 06:00 ラブ
わ、いいかも♡ ドS彼氏からの不意打ち胸キュンLINE3選
 ドS彼氏を持つ女性に「そんな彼氏のどこがいいの?」と思う人もいるでしょう。でも、ドS彼氏の意外な一面を見たら、あなたも...
恋バナ調査隊 2022-09-29 06:00 ラブ
NO,ヤリモク!“都合のいい女”回避で初デートを成功させる法
 気になる男性との初デート、絶対に成功させたいですよね。できればデートを通して関係を深めて、真剣交際に発展させたいもの。...
若林杏樹 2022-09-28 06:00 ラブ
浮気の沼から出たい!なぜ禁断の恋ばかり? 5つのやめる方法
 パートナーがいるにも関わらず、ドキドキ感がたまらなくて浮気にはまってしまう人は少なくありません。しかし、ある程度の期間...
恋バナ調査隊 2022-09-28 06:00 ラブ
仰天!男目線で分析する「美人の条件6つ」演じる際の参考に
 男性からモテるために「美人な女性」を目指していても、実は男女で美人の条件は大きく異なるようです。つまり、男性にモテるた...
恋バナ調査隊 2022-09-28 06:00 ラブ
【実録】離婚は嘘、嫁いるよね?絶対に自宅に誘ってこない男
 こんにちは! 林知佳と申します。マッチングアプリで出会ったとんでもない男たちの第2回目! 世の中の女子たちがこれを読ん...
林知佳 2022-09-27 06:00 ラブ