男にモテる40代女性の特徴 若さが武器の時代は終わりました

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-03-24 06:00
投稿日:2022-03-24 06:00
 昔から男性にモテる要素として「若さ」は非常に重要でした。でも、最近は一概にそうともいえないようなのです。今、本当にモテるのは、ある特徴を持った40代女性。今回は年齢を重ねるごとに男性にモテまくる、40代女性の共通点をご紹介します。

溢れ出る魅力♡ モテる40代女性の4つの共通点

 モテる40代女性の多くは、「もう40代」ではなく「40代を楽しもう」という捉え方をしています。これまでの経験や今の自分を肯定して今を楽しむ彼女たちは、なぜ男性を惹きつけるのでしょうか。共通点を見ていきましょう。

1. 相手を尊重できる器の広さがある

 若い女性は、感情のコントロールが苦手な人も多いですよね。泣いたり、怒ったりと、目まぐるしく変わる態度に「女性はわからない」と、苦手意識を持ってしまう男性は少なくありません。

 その点、モテる40代女性は、若い女性が持っていない精神的に成熟した一面があります。たとえ価値観が違ったとしても、頭ごなしに否定したり、駆け引きをして思い通りにしようとしません。いつでも相手を尊重し、理解を示そうと努力する器の大きさに、男性は心を鷲掴みにされてしまうのでしょう。

2. 精神的にも経済的にも自立している

 依存関係にある恋愛はつらいものですよね。そもそも、男性には「弱いものを守りたい」という本能があるため、依存系の女性を「かわいそう」と思ってしまいがち。しかし、それに甘えてどんどん依存を強める女性は、次第に男性の重荷になってしまいます。

 一方、精神的にも経済的にも自立しているのがモテる40代女性。相手に依存せず自立しているため、お互いに成長しながら学び合える素晴らしい関係を築けるのです。

3. 自然体でリラックスしている

 自然体でリラックスしているのも、モテる40代女性の共通点。「こうでなければ愛されない」と決めつけて無理に背伸びをするのは、ありのままの自分を受け入れていないということでもあります。それでは、本来の魅力は出せないでしょう。

 自分らしさを大切にしている女性は、いつでも自然体でリラックスしています。この明るくポジティブで安心感に満ちた雰囲気が魅力につながり、一緒にいる男性を幸せな気持ちにさせるのかもしれませんね。

4. 身だしなみに気を使っている

 モテる40代女性は、身だしなみに気を使っています。生活感丸出しではなく、清潔感があり、自分を一番魅力的に見せるナチュラルなファッションを心得ているのです。

 流行に流されるわけでもなく、いつも自分に合っているアイテムをチョイスできるので、魅力を最大限に引き出せるのでしょう。

モテると思ったら逆効果…モテない女性の共通点

 40代女性の中には、モテると思って行動したのに、真逆の結果を招いている人もいます。その共通点として、「若作りをしようとする」ことが挙げられるでしょう。無理に若作りをして不自然さを感じさせるより、年相応の魅力を引き出したほうがモテますよね。

 また、「自分の経験だけで判断する」のも、モテない要素。過去の経験に固執するよりも、あらゆる選択肢を考えられる女性のほうが圧倒的にモテます。

モテる40代女性は「ありのままの自分」を受け入れている

 この記事で紹介した魅力ある人の共通点は、40代女性に限りません。モテる女性は、自分を否定したり、無理したりするのではなく、ありのままの自分を受け入れている人だと言えるでしょう。

 自分の魅力を最大限に活かすには、まず自身の内面を見つめることからはじめてみてはいかがでしょうか。ぜひ、魅力に溢れた40代を謳歌してくださいね。

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「元妻とマッチング」の後悔 即ブロせずにベッドインした47歳男の決意
「冷酷と激情のあいだvol.204〜女性編〜」では、5年間前に離婚した元夫とマッチングアプリで再会し、よりを戻したいと考...
並木まき 2024-07-13 06:00 ラブ
別れた元夫とマッチング成立!デートで確信、ガチ復縁望む44歳女の心痛
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-13 06:00 ラブ
【写真でプレイバック】表情がくるくると変わる石丸伸二氏
【この写真の本文に戻る⇒】 彼が『石丸伸二さん』『ひろゆき氏』推し…論破系男性との結婚でうまくいく女性と回避法は?
彼が『石丸伸二氏』『ひろゆき氏』推し、論破系男子との結婚でうまくいく女性と回避法は?
 7日放送のフジテレビ系「Mr.サンデー“七夕決戦”都知事選SP」に出演した元乃木坂46の山崎怜奈(27)と、都知事選で...
「子供ができた♡」図々しい不倫女に怒り心頭!妻が震えた驚愕LINE10通
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫…。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら、...
恋バナ調査隊 2024-07-10 06:00 ラブ
離婚を思いとどまった“子供の一言”、反対されて改めて気づくことがある。
 ちょうど今「夫とはもう暮らせないな…」と離婚を考えている女性もいるでしょう。でももし子供がいるなら、ぜひ子供の意見も聞...
恋バナ調査隊 2024-07-10 06:00 ラブ
これぞ港区女子が生きる術か。ボンビー女が港区おぢ経営者に口説かれた話
 筆者は都心から外れたアパートに住む「そこらへんの女」だが、ボンビーなくせに実業家の知り合いが多い。港区のタワマンで行わ...
時短美容協会 2024-07-09 06:00 ラブ
夫に料理任せたら、夕飯あるのに餃子を買ってくる男のナゾに答えが見えた
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆している豆木メイです。  我が家で...
豆木メイ 2024-07-09 06:00 ラブ
不倫カップルの倦怠期はチャンス? よりよい未来を選ぶためにしたいこと
 不倫カップルの多くは、妻や夫に隠れて恋愛のスリルや刺激を味わっていますが、不倫カップルといえども、ときめきはいつか冷め...
7人目説は本当?何人目の彼氏と結婚すれば幸せになれるか、先輩妻に聞く
 幸せな結婚生活を送っている女性を見て「付き合って何人目の彼氏と結婚したの?」と気になることはありませんか? 実際のとこ...
子供部屋おじさんあるある5選にゾゾッ!実家男を彼氏にすると厄介かも…
「彼氏が実家住みなんだけど、もしかして話題の子供部屋おじさん…?」と不安になっている方、集合!  今回は、子供部屋おじ...
恋バナ調査隊 2024-07-07 06:00 ラブ
「全部承知の上だから…」芸能人さえ沼らせるプロ彼女のLINE術3選
 テレビに出てくる芸能人と付き合えたら夢のようだと思ったことはありませんか? 実は、芸能人やタレントの卵とばかり付き合う...
恋バナ調査隊 2024-07-07 06:00 ラブ
妻のシナリオ通り? 覚えのないモラハラを主張され困惑する46歳夫
「冷酷と激情のあいだvol.203〜女性編〜」では、7年間連れ添った夫が、実は自分にモラハラをしていたことに最近になって...
並木まき 2024-07-06 06:00 ラブ
「このメシ、なんでこんな味になるの?」結婚7年の集大成、モラハラ夫との離婚を急ぐ43歳妻
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-06 06:00 ラブ
【写真特集】ホットパンツも高級ブランドのマフラーも“着こなす”安藤美姫
    【この写真の本文に戻る⇒】安藤美姫に16歳教え子との“手つなぎデート”報道 我が子がかなり年上の先生に気に入...
安藤美姫に16歳教え子との“手つなぎデート”報道 我が子がかなり年上の先生に気に入られたら?
 6月27日発売の『週刊文春』で、専任コーチを務める16歳教え子との“手つなぎデート”を報じられた元フィギュアスケート選...