100均ガチ活用!花屋直伝「花の生け方」初心者でも簡単♡

斑目茂美 開運花師
更新日:2022-04-13 06:00
投稿日:2022-04-13 06:00
 ワタクシ、大変に戸惑っております。それはいわゆる“100均”商品の凄さでございます。
 私のような花屋から見ても、「これは……」と二度見してしまうフェイクフラワー、ドライフラワー、プリザーブドフラワーもあれば、最近ではハーバリウムオイルまで売っている……。販売の自由化とはいえ、ホンマ営業妨害もいいとこや!! と正直思っておりますよ、ワタクシは(笑)。

花屋さんも困っております

100均のワンショットグラスを使って(C)コクハク
100均のワンショットグラスを使って (C)コクハク

 ダイソー、セリア、キャンドゥやスリーコインズなどの商品を紹介なさっている“研究家”の記事、ネットでよく見かけるようになりましたね。ワタクシ、そちらを拝見し予備知識を頭に叩き込んで「そんなに良いなら見てみるべ?」と花屋仲間と偵察に行ったのですが、2人揃って「安っ!」と絶叫しながら買いまくってしまいました。

 花瓶やガラス製品でいえば、北欧風の真っ白な陶器のデザイン、お花屋さんもディスプレイに愛用しているような円柱の花瓶、カフェ風のガラスの花瓶もあったりと素材・形・デザインともに種類豊富。お部屋のテイストに合わせてチョイスできて、しかも低価格! 同じ目的の物を販売する一業者として恐ろしい話でございますわwww

 フラワーベースに限らず、ドライフラワーもプリザーブドフラワーもフェイクフラワーも共通していえるのは、自分で何か作って飾ってみたいという“やる気”を促す商品が揃っているな~と。つまり、“完成品”を買うではなく、自分の個性を生かして何かを作ってみたい、飾ってみたいという人が増えた、ということですよね。

 ならばワタクシ、そんなアナタのやる気を応援して差し上げないわけにはまいりません(笑)。ということで、今回は「まずは試して! 100均で植物生活のススメ」の解説でございます。

驚異の100円商品!!

買い過ぎてしまった…作業台に乗せきれなかった(C)コクハク
買い過ぎてしまった…作業台に乗せきれなかった (C)コクハク

 たとえば、ダイソー。100円商品だけでなく200円商品のフラワーベース、ガラス製品をまとめて購入、品定めしてみたのですが、悔しいけどよくできてますwww

 侮るなかれ、ダイソー! マジで凄いわ!

なに目的だかわからないビンでドライフラワーを飾ってみた(C)コクハク
なに目的だかわからないビンでドライフラワーを飾ってみた (C)コクハク

 確かにワタクシのような花屋さんや雑貨屋さんでも雑貨品として販売をしているお店は多いです。正直「質」でいえば、いくら似たような見た目であっても手触りや素材の奥にある“品”はハッキリと専門店のものとは違います。やはりそこは餅は餅屋でございますな。

 とはいえ、世の中いろいろなものを知りたいし、気軽に試してみたいと思う方も多いわけで、100均などで売られているフラワーベースやガラス製品は、価格だけでなく、形・種類も含めてそのお店を利用する多くの人に寄り添って考えられているなぁと本当に感心してしまったのでございます。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


自律神経の乱れに!グリーンハーブ活用&簡単ブーケの作り方
 気がつけば甘くさわやかな香りが漂う季節になりました。香りのもとをたどって見渡せば、大木全体に黄金色の金木犀の花がビッチ...
秋と冬の足音が聞こえた! 2022.10.5(水)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
酒天国! TSUTAYA田町駅前店シェアラウンジ 2022.10.4(火)
 思えばスーパーの屋上や、モンテローザ系列の居酒屋やらお得な「飲み放題」のうわさを聞きつけては、飲み散らかしてきました。...
嗚呼20代に戻りたい…若い頃にやっておけばよかったこと3選
「20代にタイムスリップできるなら、やりたいことは何ですか?」  こんな問いに、あなたならどう答えるでしょうか。30代...
あなたは受け恋?追い恋? 10月3日~10月9日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
会いたいにゃ!恋する“たまたま”は気分も尻尾も上がっちゃう
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「マッスルスナック」潜入ルポ!推し活未経験女がまんまと…
 世間は、空前の推し活ブーム。特に女性の推し活は、リアルでもSNSでもシェアしやすい風潮も広がっていて、推しを目の前に女...
海外はもう古い!? 新婚旅行を国内にする4つの大きなメリット
 新婚旅行の定番といえば、海外のリゾート地を思い浮かべる人も多いでしょう。でも実は今、コロナ禍の影響もあり、国内での新婚...
「怒らない女」の謎メンタル その“正体”はレベチすぎた!
 あんまり怒らない人、みなさんの周りにはいますか? 8割の人間が怒るようなことが起きても、どこか涼しい顔でサラッと流す人...
予言より的中!七色翡翠の12星座別パワーワード占い【10月】
 日本ではタロットカードやオラクルカードに比べると、知名度が低いルノルマンカード(※)ですが、「ルノマンのほうが当たる!...
メルカリで“コピー品”を買ってしまった…? 2022.9.29(木)
 不要になった物を出品したり、探していた物を購入したり。上手に活用すれば便利で楽しく使えるメルカリですが、基本的には個人...
美少年にゃんこの品性と“たまたま”のワイルドさにキュン♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
ワレモコウって漢字で書くと? “超絶短い秋”をおセンチに♡
 すっかりあやふやになった日本の四季。特に春と秋はメッチャ曖昧になってきたなぁと感じる今日この頃。極端な話、体感できる秋...
あなたは受け恋?追い恋? 9月26日~10月2日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“たまたま”君の気になる恋の行方!すれ違いざまに猛アピール
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
インフルエンサーの案件自慢にモヤっとするのはバカバカしい
 SNS上に“生息”するインフルエンサーっぽい人たち。何かと自慢が多く、心の奥でなんだかモヤモヤする……。そんな時の対処...