「おはよ、本日の足」夫ウケ狙ったのに撃沈!愛の傍迷惑LINE

コクハク編集部
更新日:2022-06-01 12:31
投稿日:2022-04-30 06:00
 世間には「夫のことが大好きで仕方がない妻」も、たくさんいますよね。そんな女性は、LINEでも健気に夫ウケを狙ってあれこれ試行錯誤しながら愛を表現しているようです。
 でも中には愛情表現の度が過ぎて、逆に夫が激怒したり、ドン引きしたりするケースもあるのだとか……。今回は、そんな妻から夫への愛の迷惑LINEをご紹介します!

妻撃沈! 夫ウケ狙ったのに激怒&ドン引き…愛の迷惑LINE3選

夫ウケを狙ったのに……ダメ?(写真:iStock)
夫ウケを狙ったのに……ダメ? (写真:iStock)

1. キャラ弁を作って夫激怒

 こちらのLINEは、思わず夫に同情してしまいそうな内容です。

 夫からの悲痛な叫びのLINEが届いたのは、社内でランチを食べながら会議する「ランチ会議」の日。なんと、みんなの前でお弁当を広げたら、ハートだらけのポケモンのキャラ弁で社内のみんなにいじられてしまったそう。

 社内でのクールなイメージが壊れるのは、プライドの高い男性にとってはきついですよね……。

 さらに極め付きは、お弁当の上にセットされていた手紙。開くとオルゴールがなるカードタイプになっていて、それが夫を完全にいじられキャラにしてしまったそう……。

 せっかくのピカチュウイベントの日に気合いを入れてくれた妻の心を知っているからこそ、怒るに怒れない夫のやりきれない気持ちが伝わってきますね!

2. 夫をSNSで自慢して撃沈…

 夫への愛が止まらないこちらの女性。夫を大好きでしょうがないため、今までも寝顔やかっこいいと思った写真をこっそりSNSにアップしていたのですが、夫に知られたら怒られると思って黙っていたようです。

 ところが、今回アップした寝顔の写真にあまりにたくさんの「いいね」がついたため、嬉し過ぎて思わずLINEで報告してしまったのだとか。それに対する返信が「まじでやめろよ! 引くわ!」というもので、この女性は撃沈……。

 どんなに愛が強くても、プライベート情報を勝手に公開する行為には同意が必要ですね。

3. 足の写真を毎朝送って夫に引かれる

 こちらのLINEは、単身赴任中の夫に妻が自分の足を撮影した写真を送ったものです。なぜこんな写真を送っているのかというと、少し前に夫が「足フェチ」だと告白してきたため。

 毎日、愛情を込めて送られてくる足の写真に黙っていた夫ですが、ついに「毎朝、足の写真を見て1日を始めたくない」と本音を漏らしてしまいました……。完全に引かれてしまった妻。夫ウケが裏目に出てしまったパターンですね。

 足フェチの夫には、足先のアップではなく、足全体を撮影して送ったほうがよかったのかもしれません。

夫ウケを狙ったのに…撃沈しても愛は壊れない!

 今回は、夫のことが大好きでたまらない妻からのLINEを3つお届けしました。愛はあっても夫的には迷惑なLINEでしたが、それぞれのご夫婦はその後もさらに仲良く暮らしているようです。

 夫ウケを狙って怒られてしまっても、強い愛があれば簡単に2人の絆は壊れないようですね。これから、引かれない程度に、たくさん愛情表現をしてほしいものです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


恋愛経験なしのアラサーへ…焦りは禁物!幸せな恋への3STEP
 恋愛経験なしのままアラサーを迎えてしまうと、「もしかして私ってこのまま恋愛できないかも……」と不安や焦りを感じてしまう...
恋バナ調査隊 2022-09-30 06:00 ラブ
恋活・婚活は「リモワ男子」を狙う!スーツケースじゃないよ
 コロナ禍もだいぶ落ち着いてきたとはいえ、依然としてリモート勤務を続けている男性もいます。彼らは実は、恋活や婚活に狙い目...
内藤みか 2022-09-29 06:00 ラブ
わ、いいかも♡ ドS彼氏からの不意打ち胸キュンLINE3選
 ドS彼氏を持つ女性に「そんな彼氏のどこがいいの?」と思う人もいるでしょう。でも、ドS彼氏の意外な一面を見たら、あなたも...
恋バナ調査隊 2022-09-29 06:00 ラブ
NO,ヤリモク!“都合のいい女”回避で初デートを成功させる法
 気になる男性との初デート、絶対に成功させたいですよね。できればデートを通して関係を深めて、真剣交際に発展させたいもの。...
若林杏樹 2022-09-28 06:00 ラブ
浮気の沼から出たい!なぜ禁断の恋ばかり? 5つのやめる方法
 パートナーがいるにも関わらず、ドキドキ感がたまらなくて浮気にはまってしまう人は少なくありません。しかし、ある程度の期間...
恋バナ調査隊 2022-09-28 06:00 ラブ
仰天!男目線で分析する「美人の条件6つ」演じる際の参考に
 男性からモテるために「美人な女性」を目指していても、実は男女で美人の条件は大きく異なるようです。つまり、男性にモテるた...
恋バナ調査隊 2022-09-28 06:00 ラブ
【実録】離婚は嘘、嫁いるよね?絶対に自宅に誘ってこない男
 こんにちは! 林知佳と申します。マッチングアプリで出会ったとんでもない男たちの第2回目! 世の中の女子たちがこれを読ん...
林知佳 2022-09-27 06:00 ラブ
夫の浮気相手は会社の女?怪しすぎる予兆4つと賢い見破り方
 毎日、家族のために働きに行ってくれていると思っていた夫の様子がおかしいと、「もしかして、会社の女と浮気してる!?」と不...
恋バナ調査隊 2022-09-27 06:00 ラブ
友達の元彼にコクられた!女の友情を壊さず付き合う方法は?
 男性に告白されたら、誰だって嬉しいですよね。でも、相手が仲の良い友達の元彼だったらどうでしょうか? 元彼だと多少なりと...
恋バナ調査隊 2022-09-26 06:00 ラブ
恋愛・結婚で「父親みたいな男性」を選ぶ人は幸せになれる?
 女性は「父親みたいな男性を選ぶ傾向がある」そうです。中には、父親との関係は良くなかったのに、気がついたら父親に似た人と...
恋バナ調査隊 2022-09-26 06:00 ラブ
【やば、好き!】男友達が恋愛対象になった胸キュンLINE3選
 一緒に過ごしていて気楽な男友達だったはずなのに、ほんの小さなきっかけで突然、恋愛対象になることってありますよね。今回は...
恋バナ調査隊 2022-09-25 06:00 ラブ
「慰謝料払って破談に」占いママの鑑定で婚約破棄を決めた男
「冷酷と激情のあいだvol.109〜女性編〜」では、婚活アプリで知り合った男性・ケイイチさん(仮名)から8カ月の交際のの...
並木まき 2022-09-24 06:00 ラブ
恋人の求婚から2週間!突然の結婚白紙宣言に「え?」の女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-09-24 06:00 ラブ
確信!夫婦仲が悪くなるのは「人間の3大欲求」が原因だった
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋人時代はとっても仲良しだったのに、結婚して数年が経つと「関係終わっていまー...
山崎世美子 2022-09-24 06:00 ラブ
「愛しくて切なくて…」って篠原涼子かっ!うざい俺通信LINE
 仲良くもない男友達から、毎日届く俺通信……。あまりにうざいと、「あの日LINEを交換するんじゃなかった」と悔やんでも悔...
恋バナ調査隊 2022-09-24 06:00 ラブ
共働き夫婦の家事分担どうしてる? 円満を保つ「6つのコツ」
 家事って、細かいものを挙げたら本当にキリがないほどたくさんありますよね。最近では共働きの家庭も増えているので、今までの...
恋バナ調査隊 2022-09-23 06:00 ラブ