知らないと損する? “美人は3億円の得”に込められた本当の意

おくげちゃん 漫画家・イラストレーター
更新日:2022-04-29 06:00
投稿日:2022-04-29 06:00
 外見ではなく中身が大事! とよく言いますよね。この文脈の多くは恋愛のシーンで使われていると思うのですが、ぶっちゃけ皆さんはどう思いますか? 私はどちらかといえば、外見は“めちゃくちゃ重要”と思っている派です。
 というのは、外見の違いによって人は対応差をつけることが年々わかってきたから。さて、どろんぱではモジョ子がコミに泣きついています。

 

 

 

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

 

人の内面は身なりに出てしまうもの

「美人は生涯、そうでない人に比べて3億円も得をする」と聞いたことがありませんか? 私はこの言葉を最初に聞いた時、「そりゃあ美人な方がモテるだろうし、仕事だって選択肢が広がるんだから得するとは思うけれど、3億円は言い過ぎでしょ」と思っていました。

 まあ、ここに若干の悲しい妬みが入っているのは見逃してもらうとして、それにしたって3億円ってずいぶんじゃないですか? でもこれ、お金だけを指しているんじゃないんです。

 私は以前、ドイツで電車のチケットを買いに窓口へ行くことがありました。何回か同じ窓口を利用したのですが、身なりを整えて行った時とそうでない時では、駅員さんの態度が180度違う……。役所や郵便局、飲食店なんかも同じでした。

 当時は、「見た目で判断するなよなー」と思っていましたが、日本でも同じような経験が度々あります。考えてみれば当たり前なんです。だって、見た目というのは“中身の反映”なのですから。外見に気を遣っていない状態で、中身を見て! と求めるのは、ワガママなのかも。

 顔の造形美の基準は時代によって変化しますが、身なりを整えている人が美しいとされるのはどの時代も同じ。「3億円も得をする」とは、人に丁寧に接してもらえて、人生全体の流れがスムーズになるという意味なのかもしれません。

 そういった努力や気遣いは、いつまでもできるようになりたいですね。

登場人物紹介

モジョ子、コミ、ママ(漫画:おくげちゃん)
モジョ子、コミ、ママ (漫画:おくげちゃん)

モジョ子:自信がほしい主人公。最近引っ越したので役所へ行く機会が増え、ちょっと悲しい経験をしたみたい。が、身なりを整えていることの重要性がわかったのでよしとしている。最近愛用のスエットに穴が空いたが、捨てられないのでずっと着ている。

コミ:モジョ子の先輩。オンとオフが激しいタイプなので、モジョ子の経験したことはよくわかるが、自分はあまり対応差があっても気にしない。なぜなら自分も人のことを判断する時に見た目を重要視しているから。

ママ:どろんぱのママ。私服強め。いつもオンなのでどこに行っても丁寧な対応をされている。そのため、ちょっとでも無礼だと感じるとブチギレる。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


「怒らない女」の謎メンタル その“正体”はレベチすぎた!
 あんまり怒らない人、みなさんの周りにはいますか? 8割の人間が怒るようなことが起きても、どこか涼しい顔でサラッと流す人...
予言より的中!七色翡翠の12星座別パワーワード占い【10月】
 日本ではタロットカードやオラクルカードに比べると、知名度が低いルノルマンカード(※)ですが、「ルノマンのほうが当たる!...
メルカリで“コピー品”を買ってしまった…? 2022.9.29(木)
 不要になった物を出品したり、探していた物を購入したり。上手に活用すれば便利で楽しく使えるメルカリですが、基本的には個人...
美少年にゃんこの品性と“たまたま”のワイルドさにキュン♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
ワレモコウって漢字で書くと? “超絶短い秋”をおセンチに♡
 すっかりあやふやになった日本の四季。特に春と秋はメッチャ曖昧になってきたなぁと感じる今日この頃。極端な話、体感できる秋...
あなたは受け恋?追い恋? 9月26日~10月2日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“たまたま”君の気になる恋の行方!すれ違いざまに猛アピール
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
インフルエンサーの案件自慢にモヤっとするのはバカバカしい
 SNS上に“生息”するインフルエンサーっぽい人たち。何かと自慢が多く、心の奥でなんだかモヤモヤする……。そんな時の対処...
脱ボトルなるか「詰め替えそのまま」の実力 2022.9.25(日)
 ずっと気になっているけれど、値段がネックとなって購入するのを躊躇していたものが、コレ。「詰め替えそのまま」です。シャン...
デキる大人が警告! 自信のない人が直すべきは“時間の浪費癖”
 自信がつくためには、あとどのくらい頑張ればいいんだろう? 最近そんなことをよく考えます。時間がかかるのは分かっているの...
悪霊退散にゃ!“たまたま”の強いまなざしに幽霊もタジタジ?
 きょうは、見えないナニかを察知し、警戒するにゃんたま君。  猫には当たり前のように見えているらしいです……幽霊が...
実家が「結婚」にうるさくなったらどうする?  取るべき対処法
 ある程度の年齢になっても独身だと、周りから「結婚は?」と聞かれることが増えますよね。特に、うるさく言ってくるのが実家の...
高額初期投資でも損なし!? リピート続出のスーパートレニア
 決して愚痴ではないですよ。愚痴ではないし、仕入れたものが完売するわけでもないのですが、まあ、お商売というものは難しいで...
貴重品を守る“ジッパークリップ”の使い勝手 2022.9.21(水)
 最近、通勤時にリュックを背負っている人多いですよね。パソコンなど重いモノを入れても片手持ちの鞄よりは身体への負担が軽く...
OL時代はお弁当タイムがつらかった…自分を守るためのルールを
 仕事でたまたま、数時間一緒に過ごした人。年に数回しか会わない、他社の人。友達の友達。絶妙な距離感の人と会話をする時、ど...
涼しくなると寂しくなるにゃ…“たまたま”の夏休みの思い出
 きょうは、にゃんたま君に夏休みの思い出を聞きました。  友達と毎日、探検ごっこにプロレス、昆虫採集をしていたそう...