あなたの避妊は一回いくら?#3…海外より選択肢が少ない日本

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2019-08-28 08:16
投稿日:2019-04-17 06:00

出産するのも中絶するのも女性。それなのに…

日本の避妊事情は遅れてる?(写真:iStock)
日本の避妊事情は遅れてる? (写真:iStock)

 3月23日に開かれた『第1回 大人の性教育勉強会』(後援:コクハク)。NPO法人ピルコン理事長・染矢明日香さんから最先端の性教育について、#なんでないのプロジェクト代表・福田和子さんから海外の避妊事情について、筆者・神田つばきからは更年期障害について話をしました。

日本にはなんでもあると思っていたけれど

 スウェーデンに1年間留学した福田さんが驚いたこと。それは日本にはない避妊法がたくさんあり、それらが安価だったり無料だったりすることでした。 “避妊インプラント”“避妊注射”“避妊シール”など、いずれも日本では聞いたこともありません。

(資料提供:#なんでないのプロジェクト)
(資料提供:#なんでないのプロジェクト)

 スウェーデンだけが進んでいるのではありません。
支援の必要な国の女性に製薬会社がインプラントを半額提供した実績もありますし、現在、海外から働きに来ている女性の中には日本では避妊方法が少なくて困っている人も多いと聞きます。

 単純にどの避妊法がいちばん良い、この避妊法は時代遅れだ、ということではなく、選択肢がたくさんあって手に入れやすい価格になれば、誰もが自分のライフスタイルに合った避妊法を選べます。

若い人だけの問題ではない“避妊の失敗”

年代別の人工妊娠中絶実施率
年代別の人工妊娠中絶実施率

 私は30代でIUD(子宮内避妊用具)を入れました。避妊に失敗して人工妊娠中絶手術を受け、その病院で「もう失敗したくない」と相談したのです。でもこれ、よく考えたら順番が逆というか、逆だったら中絶手術はしないで済んだはず!

 人工妊娠中絶手術は健康保険適用外です。基本的に入院しない日帰り手術ですが、検査代などをふくめると12万円~14万円ぐらいかかります。避妊に失敗することで、精神的にもつらい思いをしながら、まとまったお金が必要になるのです。

 厚生労働省が平成30年10月に発表した『平成29年度衛生行政報告例の概況』をもとに、年代別の人工妊娠中絶実施率をグラフ化してみました。

 避妊の失敗は10~20代の若い人だけの問題ではないことがわかります。私が望まない妊娠をした経緯も、産後からセックスレスになり、旅行にコンドームを持っていかなかったことが原因でした。

 コンドームは性病の感染予防や、セックスの経験のない子が常備しておくのに向いているというメリットがあります。その一方で、“使ってもらえるかどうか”は男性の意志次第、という点が問題です。

 出産するのも中絶するのも女性なのですから、女性主体の避妊方法が多くなってほしいと思います。

避妊にまつわる女性の負担を軽減するために

避妊にまつわる女性の負担が軽減されますように(写真:iStock)
避妊にまつわる女性の負担が軽減されますように (写真:iStock)

失敗したら中絶手術するしかないの?

 

 避妊に失敗してしまった―そんなときの、次の月経が来るまでの不安な気持ちは女性にしかわからないものでしょう。このまま来なかったら中絶手術しかない……と恐怖に苦しむ人もいます。
そこで、アフターピル(緊急避妊薬)というホルモン避妊薬を飲むことで、受精卵の着床をふせぐ方法があります。手術より負担も小さいですが、

・避妊効果は80%前後
・吐き気など、多少の副作用の可能性
・行為から72時間以内に服用する
・医師の診断により処方する
・価格は10000円前後

 などの注意すべき点があります。

 アフターピルの効き目(避妊成功率)は時間とともに減少していきます。夜間や休日に必要が生じると、すぐに手に入らず手遅れになってしまうかも知れません。

 福田さんによれば、「アフターピルは世界86か国で市販されていて、価格も数百円から数千円なのです」とのこと。福田さんと染矢さんはアフターピルが市販で買えるように(OTC化)、署名や院内勉強会などの活動をしています。

 3月29日に厚生労働省は「緊急避妊薬のオンライン診療での処方」について検討会を開いたとのこと。この議論はまだまだこれからですが、肉体的にも精神的にもそして経済的にも、避妊にまつわる女性の負担が一日も早く軽減されてほしいものです。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


小さなボディに似つかわしくない強振動!10秒で迎える絶頂♡
 最近、「極天クリサリスローター」が手放せません。全長9・2センチと小ぶりで、シンプルを極めたフォルム。鏡と見まごうほど...
桃子 2021-04-18 06:00 エロコク
思わず赤面! うっかりやらかしたLINEのエッチな誤変換10選
 官能作家を生業としている筆者のパソコンとスマホの中は、一般の方はまず使わない「官能用語」のオンパレードです。まるで「体...
蒼井凜花 2021-04-16 06:00 エロコク
水分98%の「iroha petit」 プニプニ触感で全身を愛撫して
 ラブグッズの醍醐味は、人の体からは繰り出せない刺激を体験できるところにある、と私は思っています。振動や回転は生身の人間...
桃子 2021-04-11 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#5
 イケメン俳優Oさん(36)とついにセックスに至ったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)。しかし、彼のセックス...
蒼井凜花 2021-04-09 06:45 エロコク
吸盤のようにピタッと張り付き…2種類の刺激で極上の時間を
 クリトリスが性的に敏感な器官であることは、いまさら説明の必要もなく、ピンポイントで攻めると強い快感が得られます。一方で...
桃子 2021-04-03 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#4
 イケメン俳優・Oさん(36)とついにセックスすることになったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)。濃厚なフェ...
蒼井凜花 2021-04-09 06:42 エロコク
まっすぐ挿れればヘッドの先端が“ちょうどいいところ”を刺激
 棒の先に、うずらの卵を2回りほど大きくしたような楕円体がついている――。 「Gストレート」の形状を言い表すとこう...
桃子 2021-03-28 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#3
 イケメン俳優・Oさん(36)とSNSを通じて知り合い、付き合いが始まったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)...
蒼井凜花 2021-04-09 06:47 エロコク
カップル向けバイブを一人で…ハンズフリーで深い快感に酔う
 U字形バイブはカップル向けに作られているものが多いので、自分ひとりの密かなお楽しみのために使いたい……という女性からは...
桃子 2021-03-21 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#2
 SNSがきっかけでイケメン俳優・Oさん(36歳)と知り合い、LINEで親交を深めて付き合いが始まったR子さん(31歳独...
蒼井凜花 2021-04-09 07:13 エロコク
スイッチオンで…クリがまっすぐきゅーっと吸い上げられる!
 基礎化粧品をシリーズ使いしている女性は少なくないですよね。相乗効果を狙うほか、シリーズへの信頼感というものがあるのでし...
桃子 2021-03-19 17:53 エロコク
上級者も満足♡多彩な機能で身も心もヒートアップ間違いなし
 バイブ選びはビギナーの方が難しいと思われがちですが、実は中~上級者の方がハードルが高いものです。あの機能も欲しいし、こ...
桃子 2021-03-07 10:43 エロコク
コンパクトな見た目を裏切るパワフルな振動にうっとり♡
 ゆっくりとセクシュアルな妄想を広げて、じっくりと自分の体を気持ち良くしていく……。そんなセルフプレジャーを楽しみたい夜...
桃子 2021-02-28 06:00 エロコク
終わった後も肌が突っ張らない潤滑剤♡セルフプレジャーにも
 女性には基礎化粧品を季節や肌の調子によって使い分ける習慣がありますが、潤滑剤も同じように考えてほしいと思います。香りで...
桃子 2021-02-21 06:00 エロコク
振動だけじゃない!肉感的な本体が生き物みたいにぐねぐねと
 ローターとは元来、「挿入を目的とせず」「振動によって主に体の表面に刺激を与えるもの」を意味していました。今もそのイメー...
桃子 2021-02-14 06:00 エロコク
ビギナーもOKなピストンバイブ 奥への突きに目覚めちゃう?
 私はピストンバイブを愛用していて使用頻度も高いですが、これまで「バイブビギナーさんにはオススメしにくいなぁ」と思ってき...
桃子 2021-02-12 18:53 エロコク