「恋人」「同棲」に見せかけた支配の檻 美沙さんのケース#5

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2020-01-11 07:06
投稿日:2019-05-25 06:00
 二人分の生活費をまかなうため、仕方なく風俗店でバイトしていた美沙さん。健斗には隠していたのに、ある夜突然、源氏名で呼ばれて……!

楽しくてはじめた同棲生活だったのに

いつの間にか感情が動かなく…(写真:iStock)
いつの間にか感情が動かなく… (写真:iStock)

悲しみも嫉妬もわかず何も望まなくなった

 健斗は美沙さんのスマホのパスワードを破り、検索履歴やメールを調べまくっていたのです。お店との連絡LINEから源氏名を把握していました。

 もうダメだ、もう誤魔化せない――。

 翌朝、平気な顔で朝食を食べている健斗に、美沙さんはおそるおそるたずねました。

「怒ってないの?」

「怒る? なんで?」

「だって……風俗の……」

「あのさ、お前なんか勘違いしてる? 彼女が売春してました、だったらショックだよね。でも、ちがうから。根本からちがうから!」

 美沙さんは耳を疑いました。「嫉妬に怒り狂って殴ってくれたほうがマシでした。初めて体験する、最悪に不快な気持ち。彼女ですらない、じゃあ私は何なのか、と思うと吐き気がして、ほんとうに酸っぱい胃液が上がってきて……」。

 言うだけ言うと、健斗はバイトに出かけてしまいました。でも、その日以降も美沙さんが作った料理を食べ、家事をさせ、光熱費も家賃も払わせつづけました。

 さすがに美沙さんも気づいたのです。「これって、奴隷なのかも……」。

 健斗が美沙さんのアパートに入りこんできたのは春、そのころは「生まれてはじめての同棲」が楽しくて仕方なかった。それなのに、夏も過ぎるころには威圧的な洗脳のせいで、何があっても何を言われても、悲しいともイヤだとも思わなくなっていました。

 源氏名の件以降、健斗はどこかに外泊してくる日がありました。女ができたのかも、と思うのに嫉妬も悲しみも湧いてきません。

 家事と会社とデリヘルで疲れはて、愛されることも自由に出かけることも望まなくなり、ただ過ぎていくだけの毎日。いつの間にか感情が動かなくなっていたのです。

ラブ 新着一覧


FILM
 女性の中には、告白経験がない人もいます。「ひたすら、男性からの告白を待つ」という人もいるでしょう。しかし、せっかく好き...
恋バナ調査隊 2020-07-08 06:00 ラブ
FILM
「今の恋人はすべてが完璧!」そんな風に思える方は、ほんの一握り。きっと多くは、「かまってくれないけど、仕事面では尊敬して...
孔井嘉乃 2020-07-07 06:00 ラブ
FILM
 コロナ禍の中で迎えた今年の夏は、いわば前代未聞の夏です。恋愛だっていつも通りというわけにはいきません。昨年と同じことを...
ミクニシオリ 2020-07-07 06:00 ラブ
FILM
 20代の頃は多少ワガママを言っても許されたのに、30歳を超えてから急に風当たりが強くなりますよね。それでも私たちは妥協...
若林杏樹 2020-07-06 06:00 ラブ
FILM
 片思い中の女性は、「できることなら彼から告白されたい」と思っているでしょう。「彼も私に気がある」と、察しているのであれ...
恋バナ調査隊 2020-07-05 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-06 00:47 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-06 00:47 ラブ
FILM
 仕事などでしばらく会えていなかった彼に、久しぶりに会えるデートの日♡ それなのに、生理が来てしまった……なんて時もあり...
ミクニシオリ 2020-07-04 06:00 ラブ
FILM
 友人や近しい人の離婚。自分が離婚を経験していないと、何て言葉をかければいいかわからないですよね。何を言っても傷つけてし...
七味さや 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
「異性と遊ぶ」というと、男性をイメージする方が多いと思いますが、男遊びをする女性はたくさん存在します。今回は、そんな女性...
リタ・トーコ 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
 前回に続き、浮気男に対処する妻(彼女)たちのエピソードです。  昔から「男の胃袋をつかめ」という言葉がありますが、多...
うかみ綾乃 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 彼氏との旅行は本当に楽しみでドキドキしますよね。その反面、長い時間一緒にいることでボロが出てしまわないか不安な部分もあ...
恋バナ調査隊 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 恋人と別れる理由は人それぞれですが、ある程度時間が経って冷静になると「やっぱり好き」「ヨリを戻したい」という気持ちにな...
恋バナ調査隊 2020-07-01 06:00 ラブ
FILM
 今や出会いは、マッチングアプリで見つけられる時代。  マッチングアプリを利用した人の約7割が「出会えた!」、そし...
田中絵音 2020-06-30 06:25 ラブ
FILM
 気になる男性とのドキドキのLINE交換! その後、一生懸命にアプローチをしている女性は多いでしょう。しかし、そんな女性...
恋バナ調査隊 2020-06-30 06:07 ラブ
FILM
 恋愛教本やモテ術など、世間にはたくさんの恋愛テクニックで溢れています。よく私も参考にするのですが、男性側のモテ本には何...
若林杏樹 2020-06-29 10:21 ラブ