美しいウクライナ女性たち 戦火でも“バッチリメイク”の理由

コクハク編集部
更新日:2022-04-29 06:00
投稿日:2022-04-29 06:00

ウクライナは世界有数の美人が多い国

ウクライナ国の公式Instagramより
ウクライナ国の公式Instagramより

 ロシアがウクライナに軍事侵攻し、24日で2カ月が経った。一連の報道で目を引くのは、現地のウクライナ女性のメイク姿である。避難先で攻撃を受けた後のインタビューに応じる女性たちが、きれいにメイクして答えていたのだ。

 もともとウクライナは世界有数の美人が多い国として知られる。理由は諸説あるが、たとえばトルコやポーランド、ロシアなどからの移民が多く、何世代もの間に美人が増えていったとされている。また、地理的に緯度の高い位置にあって、太陽の紫外線の影響を受けにくいため、肌がきれいな人が多い。

国際女性デーに投稿された女性兵士の姿も…

 さらに、国策としてモデル事業に着手しているため、美意識が高いからと考えられている。だから、どんなに厳しい状況でも、女性としての美しさを“誇り”として保っているのかもしれない。

 戦場にいる女性も同じ。現在、ウクライナ軍として約3万人の女性兵士が活躍している。3月8日の国際女性デーには、ウクライナ国の公式インスタグラムに、女性兵士の姿が多数投稿されたが、肌の色が美しく健康的に見えるメイクで微笑みながら銃を持つ姿が印象的だった。

「美」は誇りと決意表明か

ウクライナ国の公式Instagramより
ウクライナ国の公式Instagramより

 戦火の中でも、眉を整え口紅もしているのは、彼女たちの誇りと決意表明なのだろうか。元陸自レンジャー隊員の井筒高雄氏はこう言う。

「日本の場合ですが、自衛隊法第58条で『品位を保つ義務』が課されています。脱色や金髪、長髪は禁じられ、鼻毛が出ていたり、無精ひげを生やしているのもNGです。女性自衛官は駐屯地で、きれいに化粧されています。ただし、戦争部隊となると化粧するマインドはありません。化粧といえば軍事的に敵から身を隠す意味も含めて、ドーランを塗って迷彩色のペイントを施すことはあります」

 女性自衛官は髪型も、黒髪のショートカットやひとつに束ねていて“オシャレ”に気遣う余裕はなさそうだ。だが、ウクライナ女性兵士は違う。それはなぜか。

「今日が最後になるかもしれない」

「兵士は武器を持って戦場で闘う以上、生きて帰る保障はありません。それは世界共通で、彼女たちの気持ちはよくわかります。もしかしたら、『今日が最後になるかもしれない』という思いが、化粧をし、身だしなみを整えて美しい自分であろうとするモチベーションになっているのかもしれません」(前出の井筒高雄氏)

 メイクにも大きな意味が込められているのかもしれない。

ライフスタイル 新着一覧


「稼ぐ派vs節約派」の主張 どっちの方がお金が貯めやすい?
 あともう少し、自由に使えるお金がほしいと思った時、あなたは「稼ぐ派」ですか?「節約派」ですか? 今回はそれぞれの意見を...
12月5日~12月11日 あなたの全体運・恋愛運・ラッキーカラー
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
青空猫集会に突撃!サービス満点“たまたま”の完璧ポージング
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
40代、人生変えたい!10年後が想像できた気になってませんか
 若い頃は、何をするにも希望や夢を抱いていたものです。が、年齢を重ねるごとに現実を知り 、人生に諦めを感じはじめていつの...
渦中のロイホ「パンケーキ」を“公式推奨”で食べてきた結果は
 ファミリーレストランチェーン「ロイヤルホスト」のパンケーキがにわかに注目を集めています。きっかけは人気バラエティー「ジ...
鼻チューまで! 甘えん坊“たまたま”のストレートな愛情表現
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「ナンキンハゼ」知ってる? 白い実×♡の葉で“ずるかわいい”
 本格的な寒さを迎え、楽しいイベントが目白押しで心が躍る気分でございます。加えて、通勤途中、車窓から眺める公園や道路脇に...
予言より的中!七色翡翠の12星座別パワーワード占い【12月】
 日本ではタロットカードやオラクルカードに比べると、知名度が低いルノルマンカード(※)ですが、「ルノルマンのほうが当たる...
おばあちゃんになっても恋したい? 2022.11.30(水)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
値上げの冬に負けない!一人暮らしの「防寒術」侮るべからず
 冬の一人暮らしって、家族と過ごすよりも寒く感じますよね……。とはいえ、値上がりする電気代に困っている人も多いはず。今回...
あなたは受け恋?追い恋?11月28日~12月4日エレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“たまたま”のごはん場へGO!みんなで仲良くたくさん食べてね
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
観葉植物がすぐ枯れる!購入前に知りたい5つの原因と選び方
 部屋の中に観葉植物があると、それだけで素敵な雰囲気に変わりますよね。しかし、観葉植物を枯らしてしまった経験があると、欲...
最期のLINEは「大好きだよ」忘れられない女友達の感動の言葉
 あなたにとって女友達とはどのような存在でしょうか? もしかしたらその友達は、あなたを救う女神様かもしれません。  今...
この季節特有? 浮足立つ気持ちは何だろう 2022.11.27(日)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...