目移りして選べない ホストクラブで指名を迷わず決める方法

内藤みか 作家
更新日:2019-04-16 06:00
投稿日:2019-04-16 06:00
 初めてホストクラブに行くと、大勢のホストがテーブルに挨拶に訪れ、名刺を置いていってくれます。これは「自分を指名してくださいね」という意味。そして店を出る際にスタッフから「送りは誰にしますか?」と聞かれます。その日会話したなかで一番好みのホストが見送ってくれるものなのですが、イケメンが大勢いすぎて1人に決められず苦しむ人が必ず出ます。サクっと決められるコツを、20年もホストクラブに通っている私からお伝えいたします。

個人的やり取りのスタート

連絡先を聞いてくるのは「仕事」だから(写真:iStock)
連絡先を聞いてくるのは「仕事」だから (写真:iStock)

 送りのホストは1人しか選べません。つまり、一番気に入ったホストを選ぶ、いうことになります。選ばれたホストはとても喜びます。なぜなら「次にあなたを指名する可能性がとても高いですよ」ということだからです。なので必ず「連絡先を教えて」と聞いてきます。LINEなどでメッセージ交換を続け、また店に来てもらおうとしているからです。

 ここでひとつ注意したいのは「ホストが私に連絡先を聞いてきたわ!」「ホストが電話していい?って私に囁いていたわ!」と舞い上がってしまうこと。「彼、私のことが好みなのかしら!?」という思い込みをしてしまっているのですが、それは違います。彼らは仕事でホストをしているので、恋に落ちたわけではなく、売り上げが欲しいだけ。送り指名をしてくれた女性には必ず連絡先を聞いているものだ、ということは、しっかりと認識しておきましょう。

店に来た理由を思い出す

どんなタイプのホストを望んでた?(写真:iStock)
どんなタイプのホストを望んでた? (写真:iStock)

 私が女友達を連れてホストクラブに行くと、しばしば送り指名を迷い、何分も苦しむ女性が出ます。右も左もかっこいいイケメンばかりで、1人に決めかねてしまうのです。何しろ彼らのキャラはいろいろ。体育会系なオラオラもいれば、目がキラキラのアイドル風もいるし、クールなモデル系もいれば、お笑い担当も。どのホストも楽しかったので、誰を選べばいいのかわからなくなってしまうのです。

 けれど、話は簡単です。店に行く前の自分の気持ちに戻ってみればいいだけ。どんなホストがいたらいいな、と想像していたか思い出してみましょう。たとえば「今日は友達と一緒に行くし、面白いホストがいてみんなを笑わせてくれたらいいなあ」と考えていたのなら、送りホストもお笑い系の人を選べばいいのです。きっと気の利いた言葉でご機嫌に送り出してくれることでしょう。

想定外のこともある

お金の使い過ぎには気をつけて(写真:iStock)
お金の使い過ぎには気をつけて (写真:iStock)

 とはいえ想定外のこともあります。「まさかこんな素敵な人がいるとは思ってもいなかった!」という嬉しい誤算です。たとえば「大好きな芸能人に似ている!」とか「初恋の男性に似ている!」などという、無条件で大好きなタイプがホストをしている場合です。もちろんそうした思いがけない喜びをもたらしてくれたホストだったらその人を送りにしてもいいでしょう。

 けれど、あまりにも好みだった場合は、気をつけましょう。そんなどストライクな人とLINEの交換をしたら、本当に好きになってしまうかもしれませんよね。そしたらまた彼に会いたくなって、今度はひとりでホストクラブに行ってしまうかもしれません。そして彼のためならと高いボトルを入れるような、貢ぐ人生が始まってしまうかもしれないのです。もちろん「そんな堕ちる人生を実は私、望んでいたの」なんていう人もいるので、ケースバイケースなのですが、好みすぎるホストを送りにするのは、ある程度の覚悟が必要かもしれません。

 ホストクラブはひとりで行ってもみんなで行っても楽しいところ。この楽しい気持ちが続くような、そんなホストを選べば間違いはありません。時々「彼はとても頑張ってくれていたから」とか「彼は新人で指名の人が誰もいないと言っていたから」などと同情で送りのホストを選ぶ人もいますが、そういう人は後になって「やっぱり好みの人を呼べばよかった〜」と悔やむことも。やはり自分の気持ちに素直になって、ホストを選ぶのがベストだと思います。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


圧迫されると興奮…学生時代の経験が招いた新しい快楽の世界
「性癖という自覚はなかったけど、好きだった」という“ある行為”が、何かのタイミングでセクシャルな喜びにつながることがある...
大泉りか 2021-04-20 06:10 エロコク
小さなボディに似つかわしくない強振動!10秒で迎える絶頂♡
 最近、「極天クリサリスローター」が手放せません。全長9・2センチと小ぶりで、シンプルを極めたフォルム。鏡と見まごうほど...
桃子 2021-04-18 06:00 エロコク
思わず赤面! うっかりやらかしたLINEのエッチな誤変換10選
 官能作家を生業としている筆者のパソコンとスマホの中は、一般の方はまず使わない「官能用語」のオンパレードです。まるで「体...
蒼井凜花 2021-04-16 06:00 エロコク
水分98%の「iroha petit」 プニプニ触感で全身を愛撫して
 ラブグッズの醍醐味は、人の体からは繰り出せない刺激を体験できるところにある、と私は思っています。振動や回転は生身の人間...
桃子 2021-04-11 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#5
 イケメン俳優Oさん(36)とついにセックスに至ったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)。しかし、彼のセックス...
蒼井凜花 2021-04-09 06:45 エロコク
吸盤のようにピタッと張り付き…2種類の刺激で極上の時間を
 クリトリスが性的に敏感な器官であることは、いまさら説明の必要もなく、ピンポイントで攻めると強い快感が得られます。一方で...
桃子 2021-04-03 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#4
 イケメン俳優・Oさん(36)とついにセックスすることになったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)。濃厚なフェ...
蒼井凜花 2021-04-09 06:42 エロコク
まっすぐ挿れればヘッドの先端が“ちょうどいいところ”を刺激
 棒の先に、うずらの卵を2回りほど大きくしたような楕円体がついている――。 「Gストレート」の形状を言い表すとこう...
桃子 2021-03-28 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#3
 イケメン俳優・Oさん(36)とSNSを通じて知り合い、付き合いが始まったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)...
蒼井凜花 2021-04-09 06:47 エロコク
カップル向けバイブを一人で…ハンズフリーで深い快感に酔う
 U字形バイブはカップル向けに作られているものが多いので、自分ひとりの密かなお楽しみのために使いたい……という女性からは...
桃子 2021-03-21 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#2
 SNSがきっかけでイケメン俳優・Oさん(36歳)と知り合い、LINEで親交を深めて付き合いが始まったR子さん(31歳独...
蒼井凜花 2021-04-09 07:13 エロコク
スイッチオンで…クリがまっすぐきゅーっと吸い上げられる!
 基礎化粧品をシリーズ使いしている女性は少なくないですよね。相乗効果を狙うほか、シリーズへの信頼感というものがあるのでし...
桃子 2021-03-19 17:53 エロコク
上級者も満足♡多彩な機能で身も心もヒートアップ間違いなし
 バイブ選びはビギナーの方が難しいと思われがちですが、実は中~上級者の方がハードルが高いものです。あの機能も欲しいし、こ...
桃子 2021-03-07 10:43 エロコク
コンパクトな見た目を裏切るパワフルな振動にうっとり♡
 ゆっくりとセクシュアルな妄想を広げて、じっくりと自分の体を気持ち良くしていく……。そんなセルフプレジャーを楽しみたい夜...
桃子 2021-02-28 06:00 エロコク
終わった後も肌が突っ張らない潤滑剤♡セルフプレジャーにも
 女性には基礎化粧品を季節や肌の調子によって使い分ける習慣がありますが、潤滑剤も同じように考えてほしいと思います。香りで...
桃子 2021-02-21 06:00 エロコク
振動だけじゃない!肉感的な本体が生き物みたいにぐねぐねと
 ローターとは元来、「挿入を目的とせず」「振動によって主に体の表面に刺激を与えるもの」を意味していました。今もそのイメー...
桃子 2021-02-14 06:00 エロコク