更新日:2022-06-12 16:38
投稿日:2022-05-27 06:00

これまでのあらすじ

憧れの人からの思いがけない誘いに(写真:iStock)
憧れの人からの思いがけない誘いに (写真:iStock)

 25年ぶりの同窓会で地元・北海道に帰省したE子さん(43歳主婦/子供アリ)。

 白金台に住む彼女は楚々とした和風美人で、医師の夫、そして中学生の娘と幸せに暮らす、まさに「シロガネーゼ」だ。

 そんなE子さんに、高校の同窓会の連絡が入った。片思いをしていた同級生の彼・K君も出席とのことで、参加を決意した。

 同窓会当日、かつてのクラスメイトと談笑しながらも、E子さんの視線は、ずっと憧れていた彼・K君(43歳農業/妻子アリ)を追うばかり。

 生徒会長、図書委員を兼任していた彼は、サッカー青年の一面もあり、昔と変わらず爽やかな笑顔と筋肉質な体躯が目立つ大人の男に成長していた。

 仲間と談笑中「もしかしてE子さん?」と声をかけてきたのはK君からだ。彼はE子さんの垢抜けた容姿にたいそう驚き、そして喜びを隠しきれない様子だった。

 というのも、高校時代のE子さんはボブヘアにメガネっ子の、いわゆる「地味子」。図書委員だったK君に逢いたいがために、せっせと図書室に通い詰めた過去がある内気な少女だった。

 大人になった今、予想外に2人の会話は弾み、一次会の後でE子さんは思いがけない誘いを受ける。

「よかったら2人だけで、母校の校舎を見に行かないか?」

 憧れのK君からの言葉に、E子さんはーー。

 気になる続きの前に、第1話はコチラからお読みいただけます。

車という密室にこみ上げる罪悪感

誘ってくれて嬉しい(写真:iStock)
誘ってくれて嬉しい (写真:iStock)

ーー憧れのK君からのドライブのお誘いがあった。その後をお聞かせください。

「はい、天にも昇る気持ちでした。すでに21時を過ぎていましたので、実家には二次会に出るから帰宅は遅くなると告げ、東京の家族にも連絡をしました。

 2人で駐車場に行くと、K君は黒のボックスカーのドアを開けて、『どうぞ』とニッコリ。私はドギマギしながらも『ありがとう』と乗り込みました。

 彼も運転席に乗り、ドアが閉まるともう密室です。

 それを思うと、わずかな罪悪感がこみ上げてきました。もし彼の奥さんが、夫が見知らぬ女性を車に乗せていると知ったら気分を害するでしょう。私の主人だって同じです。たとえ同窓会とはいえ、自分の妻が他の男性の車でドライブだなんてーー。

 そう思っていた時、車が発進しました。

 何も言えずにいた私に、K君は優しく『E子さん、急に黙っちゃったけれど、大丈夫? 校舎を見ようなんて誘って悪かったかな』と申し訳なさそうな表情を向けてきたんです。

 昔と変わらない爽やかな切れ長の瞳、日焼けした健康的な肌に否応なく惹かれます。そして何よりも優しい気遣いが嬉しかった。

 私は『大丈夫、誘ってくれて嬉しい』と返してしまいました。

 夫を裏切るつもりはありません。

「女」を無理やり封印していた

出産以来、セックスレスに(写真:iStock)
出産以来、セックスレスに (写真:iStock)

 ただ……長女を出産してから夫婦の営みは無くて……ズバリ言うとセックスレスなんです。だからと言って、浮気や不倫の経験はありません。

 時々、女性向けの性愛小説を読んで、体を火照らせることはありますが、自分の中にある『女』を、無理やり封印していたふしがあります。

 小説を読んで、体が疼くたび、『私はもう40過ぎのオバサンなのよ』『夫も娘もいるのよ』と自分に言い聞かせ、良妻賢母を装っていたのかもしれません。

 ただ、今夜は違いました。

 憧れていたK君の昔と変わらぬ精悍さを目の当たりにし、そして、夫とは違う野性味ある匂いに鼻腔が刺激されて……同窓会の会場では気づかなかった『オス』を感じたんです。

 同時に、ハンドルを握るK君の左手薬指の結婚指輪が駐車場のライトに反射して……それを見ると、無性に恋しさが募って……」

関連キーワード

エロコク 新着一覧


果物挿入するならホンモノより…見た目実力どちらにもキュン
 野菜や果物を挿入するって、官能小説やピンク映画では“定番”のひとつだったと思います。もう10年近く前のことですが、「ラ...
桃子 2022-07-03 06:00 エロコク
未来の義兄に抱かれても止まらない実姉へのマウンティング#2
 幼いころから実姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  華やかな美貌とグラマラスなスタ...
蒼井凜花 2022-07-01 06:00 エロコク
新感覚!ピューピュー水が噴き出る膣洗浄機兼バイブレーター
 まず写真を見てください。シックなブラックカラーの挿入部はスタンダードですが、下に目を移すと……何コレ?  透明な...
桃子 2022-06-26 06:00 エロコク
挿入部“大”なバイブ!特殊ローターが絶妙な動きをリピート♡
 今回紹介するグッズは、中級者向けです。  最近フェムテックという言葉をよく耳にするようになり、ラブグッズにも注目...
桃子 2022-06-19 06:00 エロコク
“二穴責め”の快楽 同窓会W不倫で破廉恥なセレブ妻になった#5
 東京・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催された高校の同窓会に出席した。 ...
蒼井凜花 2022-06-17 06:00 エロコク
万人ウケするピンポイントバイブ♡敏感な場所をブルブル刺激
「彼女にどんなバイブを買えばいい?」と男性から聞かれることが多いのですが、これ実はとても困る質問。なぜなら体形や体質によ...
桃子 2022-06-12 06:00 エロコク
ついに挿入!25年ぶり同窓会で「アヌスも愛させて欲しい」#4
 都内の高級住宅街・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、地元北海道で開催された高校の同窓会に、25年ぶりに参...
蒼井凜花 2022-06-17 18:25 エロコク
中級者向け!やや太めのミドルサイズがよき♡ 温熱機能も◎
 かつてバイブレーターの色といえば、圧倒的にピンクが主流でした。当時制作していたのは男性ばかりで、「女性はピンクが好きだ...
桃子 2022-06-05 06:00 エロコク
25年ぶりの同窓会、燃える情欲!互いの性器を絶えず愛撫 #3
 都内の高級住宅街・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催される高校の同窓会に参加...
蒼井凜花 2022-06-12 16:39 エロコク
吸引&挿入のハイブリッド型! Wの刺激にガマンできないっ
 朱色のような鮮やかな赤が大人っぽい新作バイブ。「スイート サレンダー」、つまり「甘い降伏」という商品名がなんとも意味深...
桃子 2022-05-30 10:23 エロコク
大小2つの突起付き♡ 乳首専用ローターで集中刺激しちゃおう
 女性の性感は、多様です。全身、感じる可能性がある。でもみなさんご存じの通り、多くの人が気持ちよくなれる代表的な性感帯と...
桃子 2022-05-22 06:00 エロコク
これ一本で中も外も気持ちいい! 1stバイブとしてもお薦め♡
 ラブグッズ界を見渡すと、ここのところ2ウエー、3ウエーなど多機能商品が増えています。お得感もあるし、この傾向は大歓迎。...
桃子 2022-05-15 06:00 エロコク
「ああ、彼の肉の味」不倫上司が焦らされ女体に被虐プレイ#6
 ダンディな上司と社内不倫中のU子さん(32歳広告代理店/独身)。自らを「肉食女子」「不倫体質」と公言する彼女は、コロナ...
蒼井凜花 2022-05-13 06:00 エロコク
初心者さんにも♡ 3つのボールでギュッとした締まりをゲット
 膣トレグッズの数が増えつづけています。骨盤の内側に張り巡らされた「骨盤底筋群」をトレーニングすることによって、尿もれや...
桃子 2022-05-08 06:00 エロコク
不倫相手と肉食ディナー クロス下で悶絶リモートプレイ!#5
 ダンディな上司と不倫中のU子さん(32歳広告代理店/独身)。自らを「肉食女子」「不倫体質」と豪語する彼女はセックスでも...
蒼井凜花 2022-05-06 06:00 エロコク
L字型バイブで面を刺激♡ ゆっくり楽しみたいときにピッタリ
 クリトリスは快感のためにのみ存在する器官と聞きますが、どんな刺激が欲しいかは一人一人違いますし、その日の気分は体調によ...
桃子 2022-05-01 06:00 エロコク