千葉雄大、おネエ感が出てきた?“あざとカワイイ男子”の今後

ボルドー太田 イケメンソムリエ
更新日:2022-06-26 06:00
投稿日:2022-06-26 06:00

千葉雄大がホストだったら…

見目麗しい…(C)日刊ゲンダイ
見目麗しい… (C)日刊ゲンダイ

 千葉雄大がホストでなくて本当によかったとつくづく思います。

 仮に彼がホストだったら、間違いなく貢いでしまう自信があります。売り上げに貢献しなくてはと、高いボトルを入れたあげく、彼のもとに通うお金が欲しさに風俗で稼いで、また貢いで……。

 その先にはもう破滅しかありません。あの笑顔は間違いなく女性を狂わせます。いや場合によっては男性も……。男性とか女性とか関係なく、性を超えた先にいるのが千葉雄大、そんな気がしてなりません。

カワイイ系男子の“はしり”

 そもそもですが、男子を褒めるのに「カワイイ」を使うようになったのは、いつ頃からでしょうか。それまでは「カッコイイ」や「ワイルド」などが褒め言葉で、「カワイイ」は女子とペットにのみ許される称号でした。

 それが変わったのは、そう、彼が出現して以降ではないか、と思うのです。「カワイイ」がこれほどぴったりくる男子が出てくるとは思いもしませんでした。

若手の登竜門・戦隊ヒーロー出身!

 デビューは2009年の「天装戦隊ゴセイジャー」(テレビ朝日系)のアラタ/レッド役。またもや戦隊ヒーロー出身のイケメンでした。

 くっきりとした二重まぶたの大きな目が印象的なうえに、上目づかいでうるうると見つめられるともうたまりません。子犬を通り越してもはや小動物。守ってあげたくなること間違いなし、です。

 昨年、ミュージカル「ポーの一族」(原作・萩尾望都)で、アランを演じた千葉。あのアランを生身の人間ができるのかと半信半疑でしたが、舞台の上にちゃんとアランが存在していました。今の日本に、彼以外、アランをやれる俳優はいないと確信しました。

 記憶に新しいところでは、「いいね!光源氏くん」(NHK)の現代にやってきた光源氏の浮世離れした感じも最高でした。うちにも来ないかな、光くん、と伊藤沙莉を羨ましく思ったものです。

 アランといい光くんといい、現実離れした役どころがぴったりくるのも、ご本人の現実離れしたカワイさによるところかもしれません。

「ダブル」では“小動物”キャラの本領発揮

今後の展開も楽しみ(C)日刊ゲンダイ
今後の展開も楽しみ (C)日刊ゲンダイ

 現在、「WOWOWオリジナルドラマ ダブル」に出演中。演劇の世界を描いた物語で、彼の役どころは天性の才能を持った俳優・宝田多家良。そして、そんな彼の才能に惚れ込み、演劇のいろはから教え、生活を支える先輩俳優・鴨島友仁を永山絢斗が演じます。

 朝起こして出かける支度を手伝い、部屋を掃除し、食事も作り、台本を読む相手と演技プランまで。多家良に尽くす友仁。そうそう。千葉くんって面倒みたくなるよね~と思いながら見ています。そんな蜜月関係ですが、多家良が事務所にスカウトされ、仕事が増えることで変化していきます。

 多家良の生活能力の無さに母性本能くすぐられまくり。小動物“千葉雄大”の本領発揮といったところでしょうか。何度となく見せる上目づかいも健在です。2人の共依存ともいえる関係性がこの先、どんなかたちに変化していくのか、とても興味深く、つい、原作漫画を買ってしまいました。

ふとした仕草におネエ感が…

(C)日刊ゲンダイ
(C)日刊ゲンダイ

 そんなわけで、ドラマの行く先も興味深いのですが、最近、頬がぷっくりし、ふとした仕草にどこかおネエ感が出てきた千葉雄大の行く先が気になります。

 これも役づくりでしょうか。元祖フェミ男の武田真治が筋肉俳優になる時代です。氷川きよしの例もあるように、ファンはキャラ変してもついていくことでしょう。

 後ろには赤楚衛二に志尊淳に神木隆之介になにわ男子と、次から次へとカワイイ系男子が控えていますが、できれば、キャラ変などしないで、一生、あざとカワイイ男子でいて欲しいと願います。

【千葉雄大(ちば・ゆうだい)】
☆1989年3月9日、宮城県出身。自身の直感を信じて進むものの、情にもろく、誰にでも愛をもって接するタイプ。甘えん坊な一面もあり、ロマンチックな恋愛を好むO型魚座の男子。
☆俳優デビューは「天装戦隊ゴセイジャー」。「恋人にしたい戦隊ヒーロー俳優」ランキングでは、松坂桃李に次いで堂々の2位に選出されたことも。
☆他の直近注目作は、舞台「COCOON PRODUCTION 2022+CUBE 25th PRESENTS,2022
『世界は笑う』」(8月・9月公演)。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


橋本愛「家庭教師のトラコ」“爆死”寸前で…松嶋菜々子サプライズ出演に期待の声あがるワケ
〈爆死〉なんて不謹慎な表現もされ始めた橋本愛(26)主演の連ドラ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系=水曜夜10時)。初回...
2022-08-09 17:03 エンタメ
NHKが中森明菜「紅白出演」画策中…“1989伝説ライブ”高視聴率に上層部ビックリ、現実度は?
 NHKが“幻の歌姫”中森明菜(57)を担ぎ出そうと躍起になっているという。大みそかに放送される紅白歌合戦に、どんなスタ...
2022-08-09 17:03 エンタメ
フジ「純愛ディソナンス」 光石研の演技がスゴイ! 低視聴率でも夏ドラの“ダークホース”に急浮上
 夏ドラマも世帯視聴率が伸び悩み、大半が、かつて合格点とされていた2ケタに届かない。直近では半分の5%を切るドラマも出て...
2022-08-09 17:03 エンタメ
3年ぶりに下田の国際カジキ釣り大会が開催! コロナ禍でも自分のペースで夏を満喫
【山田邦子 人生いろいろ】  コロナ感染者が増えているので中止になるイベントは多いけれど、ファンが支える、アーティスト...
2022-08-09 17:03 エンタメ
風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた
 有村架純(29)と中村倫也(35)W主演のドラマ「石子と羽男─そんなコトで訴えます?─」(TBS系)。8月12日放送の...
2022-08-09 17:03 エンタメ
六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」
【私の秘蔵写真】  六平直政さん(俳優・68歳)  コワモテにドラ声、迫力満点の俳優・六平直政さん。超個性的なバイプ...
2022-08-08 17:03 エンタメ
小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言
 NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で主演を務める小栗旬(39)が、撮了後に家族6人で米ロサンゼルスに"再移住"すると一...
2022-08-08 17:03 エンタメ
杉野遥亮が売れっ子になれたのは…塩顔イケメンなのにオドオドしているから?
 俳優の柄本佑(35)の「裏かぶり」がちょっとした話題になった。柄本は今期、7月30日に終了したNHKの連ドラ「空白を満...
2022-08-08 17:03 エンタメ
グラドル葉月あやは留学費用貯めようと貧乏暮らし、デビュー後ギャンブルにハマり…
【役者・芸人「貧乏物語」】  葉月あや(グラビアアイドル/31歳)  巨乳と愛嬌ある笑顔で人気のグラドル葉月あやさん...
2022-08-08 17:03 エンタメ
上沼恵美子16年ぶり日テレ出演で上機嫌 “関西の女帝”イメージ払拭作戦? トーク衰えしらず
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  それにしても、世のおばちゃんたちはどうしてあんなにもパワフルなのか。  日曜早...
2022-08-07 17:03 エンタメ
江口のりこ節NHK「あさイチ」でも炸裂 あまりのマイペースに華丸・大吉も恐縮しきり
 やっぱり、江口のりこ(42)は最高だ。  7月29日放送「あさイチ」のプレミアムトークに出演した際のこと。  オー...
2022-08-07 17:03 エンタメ
「泥酔」あびる優vs「違法連れ去り」才賀紀左衛門…娘をめぐる“泥沼闘争”のどっちもどっち
 2019年12月に離婚したタレントのあびる優(36)と、格闘家の才賀紀左衛門(33)が、7歳になるひとり娘のAちゃんの...
2022-08-07 17:03 エンタメ
20代から悩みぬいた末にたどり着いた バイク川崎バイク「アクセル全開」の境地
【今週グサッときた名言珍言】 「50歳でブンブンとか、ヒィーアやってたら、どんどん面白くなっていくと思うんで、そこはや...
2022-08-07 17:03 エンタメ
山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに
 NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で主演を務める小栗旬(39)に“第4子”が誕生していたことが明らかになった。これによ...
2022-08-07 17:03 エンタメ
皇統優先と男系男子最優先、護憲と改憲…上皇さまと安倍元首相は基本的な部分が大きくズレていた
【皇室のトリビア】#78  上皇さまは、なぜ安倍元首相とそりが合わなかったのだろう。推測してみたい。  安倍氏は、皇...
2022-08-07 17:03 エンタメ
NHK時代劇は健闘も…“7万人を斬った”大御所・高橋英樹が憂う若手俳優のヒーロー志向
 NHKはこんな愉快な時代劇を、なんでBSプレミアムなんかで地味に、しかも強力な裏番組が並ぶ時間帯に放送しているのだろう...
2022-08-07 17:03 エンタメ